AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。


春の味覚


さとりんさん うどの酢味噌和え。タラの芽のてんぷら。
ぷりんさん 札幌市中央区のケーキ屋さん「ショコラ」の桜プリンが美味しかったです。数年ぶりに買いにいこうかな・・・。
あささん 山菜です。草餅も。
ぜろぴーさん 暖かくなったらアイスの季節!五天山公園に犬の散歩に行って,帰りに西野のYOSIYOSHIでアイスを食べよう!
ごろさん さくらもち。柏餅。
明るい色で心もワクワクします。
Lucyさん 蕗やアスパラ、鰊など。道民なので。
ススちゃんさん 私の春の味覚は、「うどの酢味噌和え」です。昔高級料亭で春先のメニューとして緑色のアスパラガスと白の生ウドを茶色の酢味噌で和えたものがおいしくて鮮烈な春のメニューと印象づけられたのです。いまだにスーパーにウドが出回ると自分で作ります。
つうたんさん 春だからという特別な食べものは無いかも。暖かい日差しで外に出るのが楽しみ。庭で飲む赤ワインやベルギービールは最高ですね。
ゆうゆママさん 春は家族の誕生日が立て続けにあり、息子の誕生日にはケーキの代わりに必ず『フルーツポンチ』を食べます。その時に成長を祝うと共に、春を感じます。
もったいない子さん なんといっても、自分で採る山菜です。雪解けの中から顔を出すふきのとうに始まり、あずきな、あしたば、こごみ、なかなか採りずらくなった行者にんにくなど、かわいい春の山野草を見ながら山の中を散策し、山のお土産を持って帰り、我が家で調理して食べるのが最高の贅沢です。
チェルシーさん たらの芽!狸小路のHUGで旬のたらの芽を見つけて、天ぷらに!春は苦もの。美味しかったです。
すとれいしーぷさん 春といえば桜。桜餅だけでなく、生地に桜を練り込んだクッキーやフィナンシェが好きです。
tennmariさん なんといっても春は筍ごはんです
タテワキ君さん 春はやはり山菜でしょうね。自分で採る楽しみもあるし、野山を歩き回る事でかなりの運動量をこなす事にもなり、良い汗をかく事が出来ます。売るほど採る必要もないし、自分が食べるだけの量で良いのです。何も遠くまで行かなくても、近くの身近な山でも結構採る事が出来ます。但し、装備は一通りの物は用意しましょう。経験上、欲を出した時ほど事故にあう可能性が上がります。あくまでも八分目でいきましょう。
snpsさん 毎年、父が採ってくるこごみ、ぜんまい、うどなどの山菜を天ぷらにして食べると、春が来たんだなあと実感します。山菜は少し苦い大人の味ですが、食べると体の中からすっきりする感覚があります。
nonnさん 本当に待ちに待った春ですね^^孫も新1年生 親子3世代9人でお祝いの手巻き寿司 旬の具材(筍。菜の花 なども一緒に巻いて食べます)
チロルさん 春といえど、まだまだ肌寒い北海道なので、本だしを活用したキャベツと豚肉の重ね蒸しを春キャベツを使って作ってみたいです。一人で、というより家族で食卓を囲んで温かい雰囲気で食べたいですね。
nikaさん 春の味覚=筍です。当然の孟宗筍。北海道には馴染みがないのですが、福島で育った私には、絶対欠かせない味です。
maさん 春の味覚? そりゃぁ何と言っても「ばっけ」の味噌和えにかぎりまっす。えっ「ばっけ」知らない? ふきのとうのことョ。
northcarrotさん 子どものころ、春といえば「運動会の昼食」。母が、朝早くから、いなりずしや海苔巻きをつくってくれ、家族みんなでとてもおいしく食したことは、50代になっても忘れられない思い出です。
naoさん ふきのとうの天ぷらなど、春らしい苦みが楽しみです。
ぶんぶんさん ふきのとう
雪が溶けてくると顔を出すふきのとう。気がつくともう大きくなり花が開いてしまっていることが多いからこそ、出たばかりの小さい芽を見つけると「やったあ!」と思います。手軽なのはてんぷら。和食の店で出てくるとうれしいふきのとう味噌。あの苦味が忘れられません。今だけ限定の春の味覚です。
ムーミンさん 母の足の状態があまり良くなかったのですが、春になり暖かくなったせいか、外出できるようになりました。そんな母と一緒に季節の特選釜飯膳を食べに行けたら幸せです。
ごんさん 春の味覚と言えば、山菜!ふきのとうが大好きです♪
みのりさん 春といえば、タケノコご飯ですね。少しほろ苦いですが、香りがとてもいいので大好きです。先日四国のほうに旅行に行ったところ、妄想だけのタケノコが北海道の半値くらいで売られていました。早々に買い求め、昨日家内の手頭久利d、タケノコご飯をおいしくいただきました。
alareさん フキノトウをつんで佃煮を作ります。
うさぎのダンスさん 春といえば山菜です。
若い頃は早起きも苦にならず、山菜を求めて山へ行きました。
フキ、ギョウジャニンニク、ウド、タケノコ・・・
今はそんな元気もなくなりましたけどー。
mikiさん フキノトウの天麩羅です。2月の節分頃に静岡のお友達から、毎年封筒で可愛いフキノトウが10個ほど届きます。自宅の裏の田んぼのあぜ道に生えているそうです。早速夕食に天麩羅で、塩味でおいしく頂きます。ほろ苦くておいしいです。静岡のお友達とは新聞の投稿がご縁で、もう20年近くのお付き合いです。
ともりあさん 春の味覚といえば、やはり桜な気がします。
カフェなどでも桜を使用しているメニューを見ると「ああ、春だな。」と感じます。個人的に桜は大好きなのでこれからの季節とても楽しみです!
まなこさん 春と言えば桜。お店のメニューなどを見るとついつい買ってしまいます。
たかこひめさん 先般、大丸の七階で開かれていた北海道の名産展で、おはぎであるにもかかわらず先にお米でまるめて、その中に餡が入っているものを買いました。お米が黒米や赤米、ただのもち米など、いろいろあっておいしかったです。餡よりもお米の報がおいしかった!
ゆきさん 山菜のうどです。主人の好物なので
mikachiさん 春になったら桜味のアイスを食べたくなります。
hikoさん 最近帯広での仕事が多く帯広に月3回ペースで出張しています。
帯広といえば『豚丼』『インディアンカレー』『中華チラシ』『コーン炒飯』になるかと思いますが、大正本町に【お菓子の館あくつ】という老舗がありそこの『極楽プリン』が絶品です。
また『ミルクロード』というお菓子も有名で帯広に行くたび、家族のために極楽プリンを10個、ミルクロードを4箱購入するのが習慣になってしまいました。
中心地からから離れているため知らない人も多いと思いますので是非知っていただけたらと思います。
あとは函館のケーキ屋さんと旭川の和菓子屋さんでこれはというお店がありますが長くなるのでここらでやめておきます。
rieさん 主人父親の実家に筍堀に行った数十年前。
塔が立ったものばかり掘り起こした私、皆に笑われました。
北海道では孟宗筍堀したことなかったんですもの・・
そらさん 春はあさり!この時期安くなりますよね。パスタに良し、チゲに良し。もちろん酒蒸しも、味噌汁も。楽しみです。
潤子さん 春は、山菜でしょうか。私はいつももらって食べる専門ですが、天ぷらや味噌汁など、季節を感じる風味を楽しんでいます。
むら5さん あすぱら
ありゃまさん 笹竹のタケノコ。
そのまま軽くあぶって、焦げた皮をむいて食う。
最高にうまい!
momoさん イチゴたくさんのタルト!!
marukoさん 新たまに春きゃべつ
ペンタさん 柳月の「桜どらやき」が美味しいかったです
ペンマンさん 柳月の「桜どらやき」に、はまりました
ぽちさん ひな祭りに食べた「いがまんじゅう」。着色したご飯粒の飾りが付いていて、米粉を使ったらしい、ぷるんとした皮が大好きでした。
こどもの日には、某まんじゅう屋さんで売っていた、黒糖餡たっぷりの柏餅!
家を遠く離れた今、その時期に帰省しないと食べられない特別な春の味覚です。
maさん ピクニックや動物園にいっておべんとうをたべるのが待ち遠しい春∧( 'Θ' )∧家族みんなで食べるご飯はいちばん幸せで美味しいごはん!
K.K.さん 野草のてんぷらが食べたい!
take3qさん 春のお彼岸でお仏壇からおろしたぼた餅(お萩ではありません)の匂いと味。 お仏壇の匂いにお線香の香りがぼた餅に移っていて・・・  それに母が握った手の匂いが感じられるお仏壇からさがったぼた餅。
memeちゃんさん ふきのとうです。本当は自分で採りたいのですが、道の駅で買います。ドライブ中に車を停めて採りたい!でも勇気がなくて
麻生人さん アスパラが楽しみです。料理のレパートリーは多くないけど飽きない味です。
こしあんぱんださん 桜の木の下で広げる弁当。中身は何でも美味しく感じます。
ゆうさん 内地では桜が満開のたより。道内はまだまだですが、平岡梅園の濃い桃色や白い花びらが待ち遠しいこの頃です。今年も「梅まんじゅう」や「梅ソフト」などなども目当てに、老健の
みなさんと共に笑顔を振りまきましょう。行く日が晴天で満開であることを祈って。
豊青さん 鰊の塩焼き,春の鰊は身が柔らかく美味しいです。
アディダスさん 桜もち!
始めて好きな人に作ったデザートで
美味しいと言ってもらえて幸せだったから。
はくしょんさん 春の味覚として子どもの頃から楽しみにしていたのは、土筆です。近くの畦道で土筆採りをしてきて、はかまを取り、母に卵とじにしてもらうのが大好きでした。北海道に来てみたら、何ということでしょう!土筆が大量発生?! なのにだあれも採らないんですね…美味しいものがたくさんある北海道では、土筆は春の味覚にならないのでしょうか…さみしいな。今年は子ども達と一緒にやってみようかな!
ときめきさん 先日、羽田空港では春の味覚を味わうランチがありました。ふきのとうの天ぷらや 桜ごはんなど香りと味と視覚を楽しみました。
とらふくさん 桜餅は必ず食べます。
ぱんけさん 我が家の春一番の味は、山ワサビ!大地からの贈り物!最高です!
kannaさん 春の味覚といえば菜の花です。
たまたま行った居酒屋で菜の花の天ぷらがでてきて、初めて食べましたが、そのおいしさにびっくり!!
すっかりハマってしまいました。
yayoさん 春はやっぱり  たらのめの天ぷらー!!

楽しみです♪
ミミタソさん やはり、「道産のアスパラガス」!!
2012年に転勤で札幌に来てアスパラの美味しさに気付きました。
それからは春になることが待ち遠しく、バター炒めにするか、茹でてマヨネーズで食べるか
今から楽しみで仕方ありません!!
むっくりんこさん 円山公園での職場の有志によるバーベキューで一杯。
10年以上続いているでしょうか。
今年もあと1か月足らずで花見の時期到来です。
kosukosuさん 山に登って見つける山菜・・初心者でも見つけられる行者にんにく、独活サイコー!
ちゅっきいさん 私は苦手ですが両親がフキノトウの天ぷらが好きです。昔は住んでいた近くで採ることができたので、両親が採ってきて揚げていましたが、今は自然にあるとこをが近くにないので、お惣菜で天ぷらになったものを購入して食べています。自分は食べませんが、店頭でフキノトウの天ぷらを見ると春だなぁと感じます。
hatsukaさん いちごに始まりイチゴに終わる
とうさんさん やっぱり桜餅かな?あの香りと味は日本人に生まれてよかったと感じます。最近はいろんなものにさくらもち味が出ていますね。うれしいです、だからつい買っちゃいます。
じゅんさん 母が作ってくれるふきの油炒めです。子供たちも大好きです。
世界平和さん 春は海開きですね。やっぱりオホーツクの毛がにが一番です。
特にかに味噌が食べたいですね。
牛太郎さん 竹の子 掘り出しそのまま焚火にいれ焼いたもの
おいしかった。
シューさん 春の味覚と言えば増毛の甘エビでないでしょうか??エビ丼を食べに北広島から日帰りで行きました!!
ほわさん 春の味覚といえば…  ふきのとう です! 雪が解けたばかりのところに蕾の開き切っていないフキノトウを見つけたときのうれしさ!! 春がきたぞーというワクワク感も一緒にこみあげてきます。 大事に採ったフキノトウはフキ味噌にして酒の肴になります。ホロ苦くておいしい!ご飯のお伴にもぴったりです。
いのりんさん やはり菜の花のおひたし!母の作る菜の花のごま和えは最高です!
せんざいさん なんと言っても春の山菜。ウド、タケノコ、ワラビ、春の鮮烈な息吹を感じるあの味は忘れられません。
スエさんさん 春の味覚といえば、家内が好きな菜の花のてんぷらを思いつきます。少し苦みがあるところに春の息吹を感じますね。
umeponさん やはり山菜ですね。うどの酢みそ和え、たらんぼの天ぷら、わらびのきんぴらが大好きです。この時期ならではなので、毎年必ず作ります。
タエコさん 新筍と蕗の煮物
マツサカさん 豆ご飯
じーさん 菜の花のからしあえ
eikennさん これから春の山菜が楽しみです。山の秘密の場所での山菜採りが堪りません。
ダークサイドさん やはり山菜です。雪が解け、大地、生命の息吹が感じられます。
にゃん太郎さん 菜の花がスーパーの野菜売り場に並ぶと、春を感じます。わさび醤油であえて、食べるのが好きです。
takaちゃんさん 桜餅を見ると春になったと感んじますよね。
いちごさん 札幌の大学に行くのに親元離れて暮らしてる娘が、ひょこっと帰って来たときに
LUPICIAのさくらの緑茶SAKURAVERTを買ってきてくれました。
仕事やら家庭の事で疲れていて、春を感じることなく過ごしていた私に
ほっと一息ついてとのプレゼントでした。
とても美味しく、この春を楽しむ事を忘れてた気持ちをよみがえらせてくれました。
小さな事でも季節を感じて楽しめるって良いことですね。ありがとう~♪
rakichiさん 桜餅 職場の男の人が毎年作って配ってくれます。
なまけものさん 春は花見を楽しみにしてます。焼肉がしたいですね。
東方神起ペンさん 「たらんぼ」という山菜を知っていますか?今では店頭に並ぶようになりましたが、山で採りたてのあの味は忘れることができません。てんぷらで食べるのが一番おいしいと思います。30年前、結婚したてで田舎暮らしをしたいい思い出です。
ぴーすけさん 義父母が採って来てくれる山菜が楽しみです。
うどの天ぷらや酢味噌。フキやタケノコ春が待ち遠しいです。
れいさん 山菜のおすそ分けを毎年楽しみにしています。山の恵みと伯父に感謝!
koyukiさん わたしにとっての春の味覚は桜餅です。雪も溶けて春を感じる今日この頃、桜餅を買って来ようかな。
bitaco29さん 春と言えば、桜餅です。普段はあまり和菓子を食べませんが、この季節はあの芳しい香りを嗅ぎたくなります。
akkiさん 菜の花、タラの芽、春の訪れを感じる山菜の味です。
ユキさん 私が春を感じる食べ物は
山菜です( *´艸`)

毎年家族で山菜取りにいって
それを調理して
食卓に並ぶのが楽しみです(*^^*)
ハナハナマロンさん タラの芽の天ぷらなど山菜を見かけると春を感じます。
えたんさん 桜味のおかし
のっちさん 桜をみながら、ペットのウサギと彼とサンドイッチを食べることです。いつもとはなんら変わらないサンドイッチですがやはり、春の心地よい風でいつもとは全く違った味覚だと感じます。そして、近くのパン屋さんの桜のパンケーキも一緒に食べます。
あっくんさん 生まれて初めて摘んだ谷地ぶき、水は冷たかったけど楽しかった。
ぶーちゃんさん じいちゃんが採ってきたこごみ、蕨、タラの芽は本当に美味しいんです。
はやたくさん 山で採ってきたタラの芽。店で売っているものとはけた違いに美味しいのです。
おはるちゃんさん なんと言っても筍です。ご飯に煮つけに天ぷらに、、、、。あの軽いえぐみがいいんです。
けこちゃんねる3さん ここ北海道では春はまだまだのようです。春の味覚と言ってすぐに思いつくのはオホーツクの流氷が去り、海明けで「毛ガニ漁」が始まり、浜茹で毛ガニが店頭に出回り事です。身が締まり最高に美味の毛ガニです。価格は高いですが、一度食べたらその味は忘れられません。
siroiwaさん まだ早いですが山菜とくにワラビかな納豆汁に入れるとおいしい
のんさん もう過ぎてしまいましたが、春分の日に祖母が用意してくれる牡丹餅が大好きです(^^)あとは桜が咲いたらお手製弁当と、好きな和菓子屋さんの桜餅やうぐいす餅を用意してお花見に行きたいと思います★
ぶさん 桜餅やお団子で春を感じます。桜餅が好きなので、家で作って食べたり、買って食べたりしています。
トントン21さん 桜シホンケーキが楽しみです。
ボランティアさん 山菜料理です
スズランさん 行者ニンニク(アイノネギ)がまさに春の味覚!
momopoさん 「たらんぼの芽」の天ぷらが春の味覚です。
スーパーでの購入ではなく、主人の実家の周辺で見つけるのです。
天然ですから形も大きさも様々ですが、香りは、最高です。
こむぎちゃん☆さん 春と言えば、ふきのとう!
芽吹く寸前の小さなふきのとうの天ぷらは、まぎれもなく“春の味”です。
これを食べると1年、健康に過ごせそうなくらいパワーあります。
みっとさん さくらアイスが食べたい季節です。
pokoさん 春の味覚はやっぱりイチゴですね。和でも洋でもおいしい!
kimikoさん イチゴ狩り!!これに尽きます。筍や春キャベツなどもおいしいけれど、やっぱりイチゴです。
3歳児の子も大好きなので、北海道は少し遅めだけれど、早く食べに行きたいなぁと思っています。ケーキやデザートだと、結局子がイチゴを独占してしまうので、楽しみながらその場で食べる!ってのが、素敵です。
TAMAさん 桜テイストの商品は春だなと感じます。
ガーコさん 桜餅で季節を感じると言いたいところですが、北海道の春の実感はまだまだ先です。
まさん ヒトビロが大好きです!さっとゆでてお酒としょうゆでつけてたべます^^自分で採りに行きたいけど・・・無理だろうな・・・
ゆきやまさん 近くのお餅屋さんの桜餅と鶯餅、これがお店に並ぶと春間近です
かっぱさん 春だから食べるものは 思い出さないですね イチゴ大福かな
ミュラーさん 近くにあるたらの芽つんでてんぷらにしていただくとをいただくと春です。ふき、わらび、たけのこと続きます。
momoさん ちらし寿司
ふっこたんさん 春の味覚といったら、やっぱり筍、春の息吹を感じニョキニョキ出てくるさまは生命力の力強さを感じます。毎年スーパーの青果売り場に筍が並ぶのが楽しみです。
みーぶーぶーさん やっぱり苺でしょう。今は「あまおう」の様に甘くて大きくて美味しい物が幾種類も出ていますが、子供の頃は粒も小さく値段もそれなり高く、姉と取り合いの喧嘩を幾度となくした覚えがあります。
しほさん わたしの春の味覚はたらの芽の天ぷらです!お母さんが山までとってきてくれて、とれたてをその日のうちに天ぷらにして食べるととても美味しいです ///^。^/// それを食べると春が来たなぁと実感します!
ひまこきさん 春鰊!流氷が去って海明けのオホーツクで採れた春鰊。実家が漁師なので採れたてを焼いて食べたのが最高だった。一気に5匹も食べて妻に笑われたこともあったっけ…。
シーさん 父が山へ採りに行き、母が揚げてくれた「タラの芽」の天ぷら。
おっつさん 桜餅
富士山さん なんと言ってもウドの新芽の天ぷら。本格的な春到来を感じます。
NORIさん 「春の味覚」といえば自宅の庭にあるタラの芽で作る天ぷらです。
ただ、年々ちょうど良い大きさのものが採りづらくなっているのが残念ですが…
HIDAMARIさん 春になると今は亡き母が作ってくれた、春キャベツとアサリの蒸し煮を思い出します。お料理好きの母は、洋風料理が得意で自慢の母でもありました。今年はわたしもその味にチャレンジしようと思っています。
もんすけさん 抹茶のお菓子が増えるので、楽しみです
Hermesさん 毛蟹でしょうね。海明けのオホーツクの毛蟹。
かなさんさん 蕗のとうで晩酌するとき、待ちに待った春の到来を身近に感じる。
misameさん たらの芽
しいさん 桜が大好きなので、春が感じられる桜のスイーツなどがたくさん食べたいですo(^_^)o
魚好きさん 山ウドと 山蕗が大好きです。毎日食べても飽きません。特に蕗の味噌汁が良いですね。
いちちさん カフェなどのイチゴフェアー(イチゴパフェ、パンケーキ、ワッフル・・・)
ベリー系にはつい惹かれます・・
くまパパさん 流氷が去った『海明け』オホーツクの魚介類を毎年楽しみにしています。
特に『浜ゆでかに』を何より楽しみにしています。
じゅんさん 春の味覚ではないけれど春スキーの帰りに食べるソフトクリーム!真冬のスキーでは絶対食べたいと思わないので・・・。
bibiさん いつもグルメのお友達に教えてもらっています。今年こそ情報発信できるようになりたいです。
となみんさん 関西出身の夫の好みで我が家の春メニューは菜の花のからしあえ、筍の土佐煮、フキ味噌。これが30年来変わらぬ春の楽しみです。
ぱらりんさん 行者にんにく
れみすけさん 春の味覚はスイーツです。春を感じる桜もち、うぐいすもち、さらには、お赤飯のお弁当を作って、熟年夫婦でドライブです。帰りには、日帰り風呂でまったりとしての心身のリフレッシュが一番です。
ヤマガラさん 「菜の花のおひたし」です。
ぽちさん 山菜です。白老は山菜を使った「グランマ」というお店が有名。その名のとおり、町内のおばあちゃん達が厨房を賄い、山菜、牛肉料理、漬物などを手作り。最近ではカフェも始めています。特殊な経営で、成功事業例として視察もくるほどだそうです。
hagihagiさん べこ餅:子供の頃母と一緒つくりました。
結婚して北海道を離れて、はじめて北海道のお菓子だと知りました。
ナカジーさん 山菜
ラベコさん 山菜です。あの苦味、うまみ、春を食べている。と強くかんじます。
かぱたさん 春になると開店するクレープ屋さんのいちごのクレープ
19851007さん 春になるとえびが食べたいと騒ぐ母。今年もおいしい甘えびの季節がやってきます!楽しみです♪
新庄さん 春の味覚は何と言っても、ふき味噌。南蛮、にんにくを加えて作る。アツアツのご飯にのせて食べる。最高です。
てあらさん 毛蟹漁が始まると、すぐ送ってくれる実家からの「毛蟹」で毎年季節を感じます。
パムさん 春と言えばタラの芽 天ぷら、胡麻和えととても楽しみにしています。ちなみに我が家ではは、タラの芽の木を植えています。
ジョニーさん ふきのとうの天ぷら。ほろ苦さが冬にたまった毒素を排出してくれるとやら。
帰ってきた遊び人さん 春はやはり山菜が楽しみです。ふきのとう、うど、たらの芽、わらび、ぜんまい、ふき、みず、しどけ、など皆好きですが、一番はひとびろですね。この酢味噌和えが大好物です。あー春が待ち遠しい!!
みなみさん たらの芽の天ぷら:春が来たと嬉しくなる味と香り
katokiraさん さくらもちを家族でお茶と一緒に食べて春を感じます
天茶布さん ウド。 山菜は春の醍醐味。ただし虫が苦手なので取ってきてもらい、更に調理してもらった状態がベストです。
yukkeymouseさん 毎年筍をふんだんに使った炊き込みご飯を食べるのが楽しみです♪
→tora-ousay←さん 春といったら、柏餅に桜餅!日本に生まれてよかったな~と、思う瞬間です。
ミントママさん 我が家の春の味覚といえば...山菜です!
ここ数年両親が山菜採りにハマり、その影響で春になると毎日のように食卓に山菜が上がるようになりました。子どもの頃は苦手だったのですが、新鮮な山菜の天ぷらを食べてからやみつきに!
今年も今から待ち遠しいです♪
gachapinさん 山菜の天麩羅、春スキーの時に常宿がよく出してくれました。
あさひさん お祝いのお赤飯
みやびさん はなみー
pan-lifeさん 春キャベツは甘味があって好きです。クリーム系のパスタに入れたりすると美味しいです。
なんちゃんさん  春と言えば 桜餅ですね、少し時期は過ぎてしまいましたが桜の葉の塩漬けがスーパーなどに陳列されてくると、あー春が近づいてきたなぁと感じます!
以前は桜餅を手作りしていましたが、今は子供たちも大きくなり自立し、まだ同居している息子はあんこが嫌いなので、餅ではなく桜の葉と少しの小豆の甘納豆を使って桜のシフォンケーキを作っています。
これでしたら食べてくれるので、母は桜餅が大好きですが市販品で我慢している今日このごろです。
mocoさん 「筍の煮物」です!それもワカメではなくアラメを使ったもの。
北海道では孟宗竹の出回りも少ないですね(T_T)アラメはもっと手に入らないので、静岡の実家に行った時に持ち帰りました。
ショウジさん 桜味のスイーツが毎年楽しみです♪
すーらいるさん 庭に植えている山うどで作る天ぷらや酢味噌和え!
ryu-yukkiさん 山菜の天ぷらで春を知る!
キアさん 春と言えばイチゴがおいしい季節ですよね。イチゴのスイーツがたくさん出始めるのではないでしょうか。街がさくら色でいっぱいになって明るい気分になりますね!
お気に入りのカフェ『キノカフェ』の季節のシフォンケーキが楽しみです!
くまさん アイヌネギが私の春の味覚です。
なくなった義父が良く採って醤油漬けを作ってくれました。
何時も新鮮な物を食べていたので、店頭うでは購入するきになれません。
あんちゃんさん 春になると思い出すのは、友人達と仁木町のイチゴ狩りに行き、元を取らねば!と手や口の周りが真っ赤になるまで必死に食べたことです。一生分食べたおかげで、今はイチゴを見ただけで、お腹がいっぱいになってしまい、とっても経済的です。
しらさん たけのこ
京都で食べたコース料理が忘れられません
哲さん 八紘学園のソフトクリーム

春から秋までしか営業されないので、半年待たないと食べられません
毎年営業開始日には、待ちに待ったソフトをたとえ寒くても必ず食べに行きます
石さんさん 春の味覚と言えば、山菜です。たけのこやわらびが大好きです。
samaruさん 桜餅
ともみさんさん 甘い物には目がない私。春はイチゴのスィーツが増えるのでとても楽しみな季節です。暖かくなり冷たい食べ物でも美味しくいただけます。イチゴをタップリ使ったイチゴパフェは最高です‼
関西人さん ふきのとうでしょう。雪解けと一緒に見つける喜びは最高です。
やっちさん ふきが大好きです
ソマリさん この季節は桜餅、うぐいすもちなど和菓子が楽しみ 
国内産のオレンジを使った自家製のオレンジケーキ、甘夏柑で作るオレンジマーマレードと春になると、毎年のことですが大変ながらも嬉しいですね
熊五郎さん 子供の頃から友達も少なく、磯に出掛けては冷たい海水に耐えながら岩海苔やムール貝、時々ナマコも採っていました。岩海苔は母も喜んでクツクツと煮込んでくれ、温かいご飯に乗せて食べながら少し、天狗になっていました。
nabesayuさん いちご
シフクさん 春になると筍が食べたくなります。しかし北海道では新鮮な筍の入手は困難。それでも水煮を買ってきて若竹煮を作ります。
塚大好きさん 山に分け入って採る山菜が最高ですね。見つけた時の快感、とりたての味覚何とも言えません。
inaさん なんと言っても桜餅や桜のチーズなど春を感じる桜の味のものが嬉しい季節です。桜餅を食べると京都の嵐山を思い出し、味覚と記憶が繋がっていることを実感します。
すみちゃんさん 皮ごと食する桜餅です。
momijiさん なんといっても桜の味、シフォンケーキに桜茶の千切りをいれて、最後に花が見えるように焼いて食べます。
お友達に振舞っても評判でした。
イーヨーさん 宮の沢4条5丁目のカフェペロニのケーキはとても優しい味です。小さな小さな山小屋カフェには春から夏にかけてお花が咲き乱れますよ。子供がそこでピアノと歌を習っていて受験に成功したのも店主兼先生のお陰だと思いますが…
にぎりめしさん ギョウジャニンニクを体が非常に欲しがります。ですがパッタといらなくなります。
noaさん 我が家の春の味覚は、近所の道の駅の土手にはえる?「ふきのとう」です。例年は4月6日に食べます!なぜにこの日かというと、入学式の日と覚えているからです!あの苦みが・・・たまらない天ぷら!・・・春ですね!
naokiさん ウドやふき等の山菜が楽しみです。自宅から近い場所へも自分で取りに行けるので新鮮な山菜が大量に取れます。もちろん食べる家族にも好評です。
kiuiさん さくら餅とうぐいす餅です。毎日交互に食べるのが楽しみでした。
fukutanさん スイーツでは「春の味覚」に思い当たりません!強いていえば,ヨモギの息吹いたばかりの若芽を使った「草餅」ですね。
母と多摩川の土手で夢中になって摘んだことが思い出されます。
くまのプーさんさん 雪解けあとから出てくる山菜の味、最高です。
りんごパイさん 春になって雪が解けると(といっても、5月ですが)、いつもニセコのお気に入りのペンションに、愛犬と一緒に行きます。そこで食べる食事が、私の春の味覚です。
あぁさん 梅園のソフトクリーム!!
ゆきおばばさん 春の楽しみは、まずタラの芽です。天ぷらに塩!もういくらでも食べられますが、いくらでもとれるわけでもないので、芽も来年のためにのこしておかなくちゃ。もっと食べたいと思って毎年が終わります。あ~今年も早く食べたい!
雪男さん 春の味覚と言えば、タラの芽、菜の花、初鰹。
し~のさん 春の味覚といえば、毎年お義父さんが送ってくれる「うど」です。熊の出そうな(絶対いる)山に山菜取りに行くのが趣味のお義父さん。そのお義父さんからそれが送られてきて、てんぷらにして家族でいただくのが恒例です。
かがりさん やっぱり菜の花のからし和えでしょうか。ちょっと堅めにゆでたのが好きです。菜の花のレシピを増やしたいと思いますが、なかなか挑戦できません。
ねこママさん 春はやっぱり山菜です。蕗の煮物にきんぴら、お味噌汁。山ウドの酢味噌和え、きんぴら。山菜なのでカロリーが少なく、何ほ゛食べても気にならないので 香りと味、両方満喫しています。はーやく来い、はーるよ来いです。
ちりんさん ふきのとうの味噌が楽しみです
jack10さん 何と言っても「うに」。温泉プラス「うに丼」を食べに、ドライブに行きます。
プー母さん 昔は、BBQ。子供たちが小さかった時に・・・・。
ウーサンさん この時期のぼた餅、桜餅は季節感があって毎年待ち遠しい
マラガさん なんと言ってもイチゴ。
イチゴをつぶして、お砂糖と牛乳をかけて自家製いちごミルク。
子供のころから今でも春の味覚です!
うさぎさん それはもちろん山で採ってくる山菜です
もいわ山のぽんさん アンケートだけでなく、プレゼントの応募もここからで良いのでしょうか?
present code: 113_012 に応募いたします。
今頃の季節を感じる和菓子は、やはり、うぐいす餅と桜餅でしょうか・・・あのピンクと黄緑色の取り合わせを見ただけで、春の息吹を視覚と味覚の両方で感じてしまいます。
ふわふわさん 大福堂の「練乳いちご大福」!!最近職場の同僚が買ってきてくれ、食べたところ甘すぎず、白あんと練乳を合わせた餡と苺、そして苺の練り込まれた餅が三位一体となって、口の中が春のよう!!!春限定かはわからないけれど、最近のお気に入り和菓子です♥︎
meguさん 春を感じる山菜、行者にんにく。私は毎年、秘密のMAY場所に行ってその年食べる分だけの行者にんにくを山の神様からいただいてきます。太くて大きいアイヌねぎ!もうすぐです。とっても楽しみ
きょっちさん 菜の花が好きで、ちょっと高いけど出ている時期は毎週買って食べています。 シンプルに塩茹でで、ほろにがさを味わっています。 春の楽しみ。
ミネさん 桜をいかした和菓子が食べたいです。
jun12001さん 桜もち、うぐいすもちは春を感じます。
智ちゃんさん 家族でタケノコをとりにニセコに出かけます。
採ってきたタケノコをその日うちに茹でます。自家製の味噌とマヨネーズ を混ぜた簡単なディップで夕飯にサラダ感覚で頂きます!最高においしくてか子ども達の好物です。
ムーさん 冬場はやっていないジェラート屋さんに
ジェラートを食べに行きたいです。
rajaさん 春の味覚といえば、山菜です。実家の田舎で親と一緒にとったタケノコなどがおいしかったです。
akipapaさん 雪が溶けて、山菜がお店に並ぶのが楽しみです。
みうらっちさん 旬のたけのこをふんだんに使った料理。塩ゆでしただけのたけのこをさしみ醤油でいただけばシャキシャキして実にいい。たけのこご飯にして食べるのもよし。はたまた、筑前煮でいただけば、これまたとても味わい深い。
ちゃんさん 春になり暖かくなると恒例?の外でのジンギスカンパーティで~す!春の味覚と言う訳ではないのですが、春から秋までの楽しみですね!
こまこさん 庭の雪が溶けたそばから顔をだすフキノトウ。
アンチョビと一緒にパスタソースを多めに作って冷凍して、しばらくの間楽しみます。
はーちゃんさん 和菓子が好きなので桜もちでしょうか。やっぱりこの季節にお店にでてきますよね。
ウエマツ林さん 私の子どもの頃、春になると祖母が田舎から出てきて、しばらく家に滞在していました。その時必ず作ってくれたのが手製の水羊羹でした。私は60代になりましたが、その甘味は今でも忘れません。
ライオン丸さん 筍の木の芽和え
ちゃいさん 春といえばタラの芽  昔はそのへんでとれたのになー
あおいうみさん 桜餅に鶯餅 食べた~い
ふーこさん 「春の味覚」それは、“ふきのとう”です!!
てんぷらにして良し、蕗みそでもよし、香りがなーんとも言えない春の香り。
今から、心待ちです!!
あきおのははさん いちご大福ですね。何故か3月から4月初旬に食べたくなります。大きいイチゴにたっぷりの餡と薄いお餅。なかなか見つけにくいのですが・・・新潟の思い出と一緒になる一品です。
takkunwaさん 日差しが暖かくなり春の気配を感じられるようになると想い出すのが母が作ってくれた春のお寿司、菜の花ずしです。
ずっと小さい頃は彩が綺麗で美味しそうに見えたのでしたが子供の私には菜の花の少し苦いような味が苦手であまり好きではありませんでした。
しかし少し年長になるとその彩と共に少し苦味のある菜の花も好きになり、このお寿司が食卓に出てくるともうすぐ春がやってくるのだと期待と共にワクワクしていだきました。今でもあのワクワク感は懐かしいです。
母がしていたように私も春の気配が感じられるようになると母の菜の花寿司を子供たちに作っていました。今では子供たちはそれぞれ独立し夫と二人暮らしですが、春の到来を楽しみつつ菜の花寿司を静かに味わっています。
ダルセツさん ふきのとうの天ぷらを食べると、春の到来を感じます。
サイコロカバさん 春野菜
よっちさん 春の味は何といっても山菜です。
タラの芽、うど、もみじ傘、等楽しみですね。
取りに行くのと、食べるのが。
みーさんさん さくらロールケーキ
りっかさん ふきのとう。
味噌和えにします。
ちっちゃんさん ヨモギ・フキ・タケノコ・ウドなど、山菜料理
ボーリーさん 子供の頃は親が採ってくる山菜の美味しさが分からなかったけど、大人になり、苦みのうまさが分かるようになりました。ちょっとずれただけで味が違ったり、固かったり、非常に限定された食材であることに今更気づく。
manaさん やっぱり「桜」花見はもちろんデスが、桜餅や桜酒。桜の入浴剤や香水と「桜尽くし」!(笑)…自分が産まれたのが春だけに桜や春が本当に大好き♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)家族恒例は山菜採り♪「春だなぁ~」と実感して感謝します♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
ちゃたさん 春の味覚は、なんと言っても山菜。
うど・タラの芽・わらび・こごみ・行者にんにく・根曲りたけのこ等
今から楽しみです。
のんちゃんさん もう出回っていますが、菜の花が大好きです。シンプルにからし醤油あえにします。
くまねこさん 以前、地方に住んでいたとき、地元の方に、アスパラを大量にお裾分けしていただきました。みんなで、バーベキューに。旬のものをいただくのは贅沢!
kagawaさん  「春の味覚」は数々あれど、私の一押しは「若竹煮」。タケノコとワカメを煮て、木の芽を添えたもの。ぬるめの燗酒で味わいたい。また、春を思わせる京菓子を、薄茶で頂くのもいい。冬の寒さを耐え忍んだ春到来への楽しみではないだろうか。
irohaさん フキノトウの天ぷらです
kinta39さん 桜餅や鶯餅。毎年お雛さんのときに家族で食べています。我が家ではこれが春の味ですね。
えりゅうさん 春といえば、ふきのとうの天ぷら。あのほろ苦さは、まさに春の味ですね。
あるケーキ屋で春にでる「さくらロールケーキ」が春を感じさせます。
雪が解け、5月の北海道神宮での花見が春真っ盛りという風に思えます。
かかさんさん 高校入学が決まった時に、家族みんなでホテルのビュッフェに行ったことが思い出です。普段行かないような豪華なビュッフェでわくわくしたのを覚えています。
にゃんにゃんにゃんこさん 春といえばタラの芽の天ぷら! スーパーなどで売っている物は芽が開いてしまているので、つぼみの天ぷらが食べたい!!
thkmamさん 春の味覚といえば…
桜餅! その中でも道明寺粉で出来ている桜餅は色的にも春らしくワクワクします♪我が家のひな人形はお宮付きの一風変わったもので 私が小さかった頃家族皆でワイワイしながら組み立てたものでした。その時に飾った桜餅が道明寺粉で作られた桜餅… 懐かしさと春の訪れを感じる春の味覚です★
カナトモハハさん 夫が取ってくる行者ニンニクのおひたしやまわさび和え
ジェームス三世   さん 春はやはり和菓子でしょう!!
日本人は四季感覚がはっきりしていますので
四季折々の甘さがいいですよね。
かなおとさん 小さいとき母と山歩きし山ふきやわらび、ぜんまい、タラの芽をつんできてそれを使った煮物や天ぷらが大好きでした。 春になると思いだす母との思い出です。
くりさん 生のタケノコが一番のごちそうです。タケノコを煮て、筍ご飯を炊いた時のあの香りは春しか味わえないと思っています。
ホワイト ソックスさん 北海道に住んでいれば、鰊ですね。煮魚にすれば美味しいですよね"^_^"
フリージアさん 春の味はやっぱり山菜!妹の家の裏山は、山菜の宝庫で取れたてのワラビを沢山くれます。国産のワラビをお浸しにしてたっぷり食べられるのは、至福の春の味です。
懐中時計さん 五年ぐらい前に植えた「行者ニンニク」。たった2本しかない小さな苗だったから、今食べちゃダメだろうと大きな株になるまで待つ事に。今年こそ初収穫を目論んでますが、如何なる事に相成りますやら???
sakiさん キャベツがおいしい季節なので、春キャベツとアスパラでパスタを作るのが楽しみです^^
道産子2さん 山菜の天ぷらが最高です。
空井ぱぴ子さん 春といえばcafe等で始まる『苺フェア』
パフェやパンケーキが最高です♪

桜の花びらを使った和菓子やクッキーも良いですねぇ。
我が家のお気に入りは桜いなり寿司です。
さんびきのははさん 「ばっきゃ味噌」ふきのとう味噌のことなのですが、
以前東北のおふくろの味として本で紹介されていたのを、
早速マネをして作って以来・・・
 春になると、若いふきのとうを採取して、
「採る、作る、食べる」がセットで楽しみになっています。
 みなさんにも、ぜひおすすめです!
                                   
                        さんびきのはは
                              
らんらんさん 苦味も心地良い山菜が楽しみです。
さくらにちなんだものも、目にも楽しめて嬉しい季節です。
ビビアン・優さん 毎年4月雪解けのころ、ふきのとうを採りにいきます。天ぷらとふきのとう味噌。我が家の春1番の味覚です。
TAMAさん 越冬した野菜もおいしいけれど、春野菜を生で食べたい。
トシアキさん なんといっても山菜です。行者にんにく、ふきのとう、うど、たらんぼ等思わず笑いがこみあげてきます。御浸し、酢味噌和え、焼き、天ぷら等お酒が進みます。
pinkyさん 子供頃、雪解けの中、山わさびを掘り出して、ご飯にかけて食べてました。
豆柴まめちゃんさん 「春」といえば桜。高校の恩師が連れて行ってくれたお蕎麦屋さんの”さくら蕎麦”の美味しかった事!!思い出の味です。
亀ちゃんさん タケノコが食べたい
たんたんさん 最近は春でなくても売っているが、桜餅はやっぱり春が良い
あくたろうさん たけのこです。タケノコ狩りに言って旦那が行方不明になった。でも採ったばかりのタケノコは刺身にできるくらい新鮮でおいしかった。
あくしゅさん 去年四月にドライブ旅行で訪れた道南の宿。朝食に並んだ、地元のわけぎのお浸しに春の力強さを感じ忘れられない味となりました。
秋鮭さん 桜の下で飲むビールとジンギスカンを食べる
zaitonさん 山菜です!ウドが出てきたらそろそろ春バージョンのサラダ始動。最近はお値段が張りますが、旬の野菜ということで、一回くらいははりこんで「ふきのとう・ぜんまい・こごみ」等を買い天ぷらでいただきます。
takeさん 春といえば花見ですね。円山でジンギスカンをやることが毎年の恒例行事です。
ノリさん 北海道は雪が多いので、3月になってもまだまだ春は遠い…と感じます。
でもそんな中、雛まつりで食べる「ちらし寿司」が大好きです!華やかな見た目と甘酸っぱい酢飯に、外は寒くてもお家の中はほっこり春の訪れを感じます( ´ ▽ ` )ノ
はらぽちゃ君さん やっと安心してあちこちにドライブに出かけることができます。各地域の美味しい野菜や魚介類を頂くのが大変楽しみです。
みのっちさん 故郷の蕗の薹が春の味覚として思い出があります。
春には,つくしや蕗の薹が芽を出しますが,早春の茹でた蕗は格別です。
ruhaさん 雪解け後の蕗の薹のてんぷらが楽しみです。
sugiさん オホーツクの春かにが待ち遠しいです
ペコちゃんさん わらびです。父親が毎年採ってきて、新鮮なわらびをたたきにして食べたものです。父親がなくなって6年。懐かしい春の味です。
No888さん 3月4月は4人家族のうち3人が誕生日で外で食事に行きます。特に焼き鳥が好きで我が家では春といえば焼き鳥とケーキという感じです。
tamaさん 山菜のてんぷら・・・・・。ほろにがいふきのとう・・・・・。すすみます。
いとさんさん 春の味覚は、4月中旬に、妻が友人達で京都で人気の高いお店で料理を食べに行く計画を立てているようです。情報誌にチェックしている数が多くビックリ!!因みに私と子供は留守番です。
ふくさん いちご大福!!これに限ります。
matuさん 桜餅です。探せば年がら年中見かけますが、やはり桜が咲く時期に食べたり愛でたりするのが一番です。今年は雪が多かったので春の訪れがどうなるのか、やきもきしています。

バックナンバー


先頭へ戻る