AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。


「緑」のある生活。私の「ガーデン」


ぴのこだっくさん 自宅の庭で家庭菜園をやっているのですが…私は食べる方の専門なので、ノータッチです(苦笑)
ma140102さん 主人が花壇や花棚を手作りで作り、最近はやりの多肉植物の寄せ植え等を沢山飾っています
けんさん ガーデン作りに手作りでレンガ等でコーナーづくりや植え場づくり等をして、妻がここへ色々な花や樹を植えて手入れいています
あいちゃんさん 私は今、多肉植物にこっており、家の中、テラス、庭の棚等に色々な多肉の寄せ植え等の鉢を飾っています。
akiさん マンション暮らしの私には、プランターが唯一のガーデン。でも、遠くに見える緑の山々もガーデンだろうか。
熊五郎さん 子供が増えた事で購入した念願のマイホームはスェーデンハウス擬きの木に溢れた内装、転居当時は無職で時間も十分あり、僅かばかりの庭も枕木を縦に並べて囲みました。植えたプラムは隔年で実を付けますが、共稼ぎなので手入れが行き届かず、虫に食われるばかり。春先には花も植えますが雑草の方が強く、訪問連絡の度に草取りをしますが、そんな時に限って夜の来客となる事が多々あり、「何だかなぁ?!」と阿藤快の気分です。
島人の高良さん 実家は沖縄です。垣根がハイビスカスでよく人からキレイと言われますが、通行の邪魔にならない大きさに保つのは、マメな剪定が必要なんです。伸び過ぎた状態からいつもの大きさに剪定すると、太い枝ばかりになり花の咲く部分がなくなってしまうのです。
三連星さん 膝を悪くしたため、草取りもままならず、庭を荒れ放題にしていると痛恨の一年です。
のんさん 癒しです。
ヨッシーさん 戸建てで小さな庭に数本の木々を植えております。大小色々な樹木で松やヒバは30年経ってかなり大きくなったので、上の電線に触れないように時々枝を切っています。薔薇の木や紅葉、ツツジの木は冬の雪の重みで枝が折れない様に紐や縄で雪囲いを行っています。ライラックの木もありますが生命力が強く、いたる所に根を伸ばし、地面から枝を出し葉を付けます。他の草花に影響が出るので、広がらない様な方法があれば教えて下さい。
シスカルメンさん キッチンで栽培している豆苗
食べれる緑はいいですよね
ryoさん 雑草との戦いを楽しく思う
たぶえむたぶさん 机の上に1つだけ観葉植物を置いて眺めています。
あっしゅさん 家庭菜園をやっています。
後、草むしりは決して好きではありませんが、考え事をする時などには良い時間ですね。
あさひこさん 自然に任せて余り手入れをしていません。
れいさん きれいな庭に憧れはありますが実用性重視でガーデンというより菜園ですね。美味しい野菜が穫れるように頑張ります!
シルバーサンさん 枯れにくい観葉植物を数鉢。今年はペットボトルで作るミニトマトに挑戦中です。
ナンゴウヨンさん ベランダでミニトマトを育てるのがマイブーム
みおさん 小さいながらも畑をやっておりますので、夏は大好きな夏野菜がたくさん!毎日朝一の畑の手入れ、収穫は大変ですが自分で育てた野菜はやっぱり一段と美味しい!苦労が報われる瞬間です!
たんばトッシーさん 手入れをしたい気持ちはありますが、こう暑いと庭で何かする気力が沸きません。
タカちゃんさん  マンション暮らしで、何も育ててませんが、休日は、緑を探しにサイクリングです!
ミッキーさん 雑草でも綺麗な花や草があります。むやみにぬかず、それらの四季を感じて楽しんでみては、いかがですか?
ももさん 音楽を聴きながらやると心地よくできます。
チイチイ江森さん みどりのカーテンで夏を乗り切ります。
キンキン江森さん ベランダに朝顔のカーテン
じゅんにーさん いつも楽しく見ています!
ぱむさん うちの庭はいろいろな野菜を植えて収穫しております。冬以外は、何かしらの野菜を収穫して、食べております。暇あれば雑草の処理をしていますね。
野球好き1211さん 僕は野球好きであと今回のプレゼント賞品当選できれば
甥に渡したいです!!甥は大の野球好きなんで
メジャーリーグ好きなんで!!
鷹の目さん 何も育てていませんが、田舎に住んでいるので、周りは山です。
小野小町さん 庭に草や木の水やりは育てている感があって、大好きな時間です。
懸賞王さん 室内でサボテンを育てています
まあくんさん 室内でサボテンを育てています。華やかさは有りませんが、見ていると落ち着くので気に入ってます。
くまこさん 台所の窓のところに少々のグリーン
うなぎnekonekoさん 緑を置きたいのですが、戸建て住宅で、とても小さくて全くおけません。
まいこさん 皆さんに楽しんで頂ける、自慢の見せるお庭です。
あささん 実家のガーデンは母が花を沢山植えてキレイにしています。
暑い日も水をあげていて、やっぱり好きじゃないと出来ないなと家の中から見てるだけです。笑
のりのりでぇす。さん 大事にしたい。
ダークサイドさん 今は20年ほど前に買った中古の一軒家に住んでいますが、庭が広すぎて手入れが行き届かず、雑草畑になりがちです。私の場合、申し少し小さい庭の方が良かった。それでも冬以外の花々に、癒されます。
マミさん 北大植物園や豊平公園は街中で森林浴ができるおすすめスポットです。
ゆううばさん 夏はプランター野菜を育てています。少しでも気温が低くなると枯れてしまうので、家の中に入れたりします。近所に緑がたくさんの公園があるため、テントを持参してピクニックに行ったりもします。マイナスイオンに癒やされます。
ごまさん 冬場の緑を育てるのは至難の技ですよね〜〜
mameさん 雑草と思える草花でも 実は立派なハーブだったりしますね。
一番びっくりしたのは スギナ!
雑草の王様的ポジションだったのに実はミネラル豊富で女性に有用だったことに
びっくりしつつ その恩恵んいあやかっています。
めめめさん 観葉植物は寒いと弱ってしまうものも多いので、ストーブをつけて常に部屋の中を温めて、枯れてしまわないように気をつけてます
ちぃさん 主人の定年後、戸建に住んで20年、雑草と雪との戦いです。・・・(主人が)・・・。年齢を重ねてくるときついですね。でも、ブルーベリーはお裾分けしたりジャムにしたりお花を植えて鑑賞したり。主人は新聞とテレビと仲良しで合間に雑草取り。分業しながら仲良く老後真っ最中。
もっちりさん 実家には沢山のオンコの木(イチイの木)が沢山あります。冬には雪囲いをして手入れをしています。私はその冬囲いの風景が大好きです。おんこの木は私の祖父が大事にし、家を立派に見せてくれた素敵な木です。私もこの風景を守りたい。
ころんさん 実家には庭があったので、一人暮らしする時には、ガーデニングができるベランダ付きの部屋を選んだのですが…虫がすごくて、結局、使わなかったことがあります。
としちゃんさん 戸建てなので、狭いながらも庭があり、シャクヤクと紫陽花がきれいです。やはり、緑と花のある生活がいいですね。
トミーさん 少し前のTVドラマで、植物男子ベランダーというのを見て、色々な植物を育てて見ようと思いました。
しかし、うちのベランダは風が強く朝しか日が入らないので、部屋で育てられる観葉植物を考えてます。
scloudさん 私も今現在、マンション生活ですので、「緑」が恋しくなります。
ベランダから「藻岩山」や「円山」を眺めて、緑を感じて生活しています。
matuさん 雑草。この強きもの!
とにかく庭に生える雑草は厄介でした。しかし、退職して日々な~~んにもやることがないと、雑草抜きは私の生きがい&楽しみです。毎日これでもかこれでもかと抜くけど、直ぐに生えてくるので退職後の楽しみとしては最高です。雑草・・・・、満更でもないですよ。
かぢゅさん いまはアサガオを息子とともに育ててます
maiさん 家の中で弟が水菜や小ネギを水耕栽培しています。季節を問わず育てられ、使いたいときにすぐに収穫して料理に使えるので便利です。
ゆきおばばさん マンションには美しい日本庭園があります。自分で何も手入れせずに楽しんでいます。でも何か物足りない。で、豆苗を育ててます。緑が濃くて、成長が早くて、しかも経済的!
かっつんさん 北国の冬に見ることのない「緑」。
雪解けとともに春が訪れ、草花の芽吹きとともに「緑」がやってきます。北国では春から夏の終わりまでが「緑」のシーズンです。なので北海道は日本で1番四季を感じることができると感じます。貴重な短いシーズンを心ゆくまで堪能するため小さな庭の手入れ、雑草の処理や少しだけ花を育てたり…
短いシーズンだからこそ「緑」に対する楽しさがあると思います。
Kちゃんさん  一軒家からマンションに越して、20年以上たちます。
その時、友人からベンジャミンの鉢植えを貰い、すくすく育つこと。
今では、背丈程になってしまい、ちょっと困ってます!
おっつさん プチトマトを栽培してます。
トントン21さん キウイを窓際で育てています。網を買ってきてカーテン代わりです。
masaさん マンションくらしなので、ベランダにいくつかのプランターを並べ
ハーブや、トマトなど育てています。
ベランダでも十分癒されますが、時々、カラスに鉢をひっくり返され
泣きながら掃除することもあります・・・
tomoさん 小学1年の孫が夏休みに持ち帰った朝顔が毎日少しずつ咲いていくのを見るのが楽しみ‼︎
ヤロメロさん 新築時に庭に広い芝生をつくりました。10年後、荒れ果てました。
あさひさん ベランダでプランターを少々。でも、絶対に失敗しないと新聞で見た二十日大根も枯れてしまった【涙】
ナツさん マンションで一人暮らし中。
今までガーデニングには興味はあまりなかったのですが、一年程前から始めました!狭いのでパンジーのみですが、花が咲くととても気持ちがよくて気分がいいです!余裕ができたら少しずつ種類も増やそうかと思っています(^^)
天茶布さん 庭がある以上雑草や害虫との闘いは避けられません。諦めて日々闘いに勤しみましょう。
麻生人さん 「緑」のある生活は好きですが、土いじりは全く苦手です。
もっぱら、ご近所の手入れされたお庭を通りすがりに眺めたり、公園を散策するだけで満足です。
フクちゃんさん  若い頃は、野菜を育てたり、花を植えたりして楽しんでましたが、今では、草むしりにも難儀してます! 年は取りたくないものですね。 どうしましょう・・・?
タカヒロさん やはり雪が多いので家の中で観葉植物とかいわれ大根など育てています。どれも緑が綺麗で心が癒されるのでとても大切に育てています。たまに水やりが面倒だなあと思う日もありますが、しっかち育てれば幸せが待っているので、これからもしっかり水やりしようと思います。笑
ふふさん マンション暮らしのため、お庭での土いじりはできません。
今は、観葉植物の鉢植え(4・5鉢)と引っ越し時にいただいた胡蝶蘭のみ・・・・
「緑のある生活」には物足りないけれど
週1度の水やりはかかさずやっています。
いしやんさん  マンションなのでベランダにプランターを置いて、トマトを栽培しています。毎年の収穫を記録しており、過去との比較が楽しいです。
もちこさん 夏は暑いし、虫がもう全般的に苦手なので、庭仕事は私もあまり好きではないです…。まだ家族で過ごしているので、庭仕事が好き、という父が楽しんでやっていますが、一人暮らしを始めた時にどうするべきか考えなければならないですね。いっそ庭がない家に住みたいなあ
みさきさん 心を癒すために緑を見たり水を見たりできるところが、北海道の素敵なところだとおもいます。
みさとさん 私は、家の庭でたくさんの野菜を栽培しています。プチトマトやキュウリ、なす、パセリ、そして果物はさくらんぼなどです。毎年周りの雑草抜き頑張ってます、、、
そして、大学が北海道大学なので、ポプラ並木の道を毎日通っています。お昼で天気のいい時には、北大の緑の広いところで自然とたわむれながら優雅にランチもしています。
大和絹子さん 通りすがりの皆様のお宅の庭が、私の憩い
きっと自分で所有できないからこその喜び
まんさんさん うちの緑との付き合いは
野菜作りです。
子供と野菜を作って食べる。
子供は図鑑で勉強して、培養土や育て方について詳しくなり自分から楽しんでます。
まぁさん 私の家は庭に色々な野菜を植えています。北海道ですが、ゴーヤはとても成長するので、たくさん収穫することができます。
クローバーさん 宿根草を多く植え草をカバ-するようにしてます
みーやんさん 春雪の中から芽を出す花達に力強さを感じます。
花がら取り、草取りなど手をかければ応えてくれます・
ユキちゃんさん  30歳頃までは、「菊屋敷」と呼ばれるくらいの一軒家に住んでました。
花好きの母が、全て手入れしてました。 今では、雪かきをしなくて良いMC暮らしです。
わにこさん 自分の家では緑はありません。あるとしたらテーブルに飾る切り花くらいですか。でも大通公園や植物園、競馬場と緑が生き生きとしている場所には癒やしを求めて行ったりしています。北国は冬では外にお花とかは困難ですが家庭などは大抵2重サッシになっていますので温室仕様でお花たちも元気ですね。ちなみに実家もお花たちが沢山あり帰省するのが楽しみです。
ぷぅさんさん アパートなのでガーデニングなどはしていませんが、お庭をきれいに手入れされてる家を見ると癒されます。
れみすけさん 家庭菜園で野菜を育てています。
新鮮さと無農薬そして、趣味の一環として行っています。
夏場は、自家農園での野菜で十分です。
みずみずしさと昔なっかしい野菜のにおいがあり、スーパーマーケットのものとは別物です。
なぁ〜おさん 部屋の植木鉢
りょうさん フェイクグリーンを楽しんでいます
あちゃさん 庭にあるブルーベリーの実が最近ならないと思っていたら。

朝方に大きな鳥が召し上がっていました!

慌てて、ネットをかけましたが。

これからはちゃんと収穫出来るといいなと思います
Os-sanさん 庭のないマンション暮らしですが、近くの公園の散策や山登りで、自然の花々を楽しんでいます。
MNBさん 毎日のジョギングは断然緑豊かな道を走ります。
逆に緑のない道は走りたくありません。
toshicyanさん 私は お花が大好きです。特に『カーネーション』です。母の日に プレゼントした、寐付きのを 庭木に植えましたら、、、、何と 翌年『花花』』が 咲きました。今は マーガレット、紫陽花 雑草等々 有ります。百合は 終わりましたよ。居間は カーネーションを 欠かさず飾ってます。玄関は 黄色い『花』が 幸運を呼ぶそうです。飾ってます。それと 『万りょの木』お金が入るそうで、、、、?二年目になります。 
かいとさん 高校生の頃、庭はなかったものの部屋に緑が欲しいと思いながらも毎日水やりや世話をする自信はなく、造花を置くのはなんだか違うような気がして。妥協の果てに小さなサボテンを置いて週1回程度の水やりをして育てていました。
野球小僧さん 30年前に建てたマイホームで、小さなスペースですが野菜と花を楽しんでおります。(作るのはもっぱら妻ですが・・・)周りは建てた当時の木々が大きくなり、枝の伐採で苦労しております。
北海道ですので緑の季節は僅かですが、これからキュウリやトマト、ナス、枝豆などを食するのが非常に楽しみです。
ゆーちゃんさん  マンション暮らしで、庭付きの一軒家が羨ましいです!
あおちゃんさん 庭作りをしたいと、南東の角地の一軒家にしましたが、建ぺい率のおかげでの庭ですので、やはり狭いものです。何でもかんでもと言うわけにはまいりません。更に、花より団子という家内の言いつけで、庭の半分はトマトなどの野菜。ということで、ドライブしたついでに入手した山菜と珍しい野草を中心にした庭となっています。コーヒーを飲みながら図鑑で名前を調べている時間は、ストレス発散に最良です。
なおなおさん 家の近所が緑豊かな地域なので、通勤の際によく見ています。
自宅は庭がないので、ガーデンはありません。
スズランさん 今年は雨続きで心配でしたが、やっと盛り返してきました。太陽の日差しが如何に大切か再認識。
楽しめるのもあと3ヶ月でしょうか。越冬が不安な植物は腐葉土、堆肥の布団をたっぷりかけます。
魚好きさん 庭の手入れは家族に任せています。庭からの花があると仏壇が華やかになります。ありがたい事です。
めーぴぃーさん 何を育てても枯れます。
全然緑がありません。
さつきさん まめに草むしりするしかないですね
りりなさん 実家が田舎の農家なので自然と緑が身近な生活でした。自分たちが食べる野菜は自分たちで育てるのが基本で、四季に合わせて様々な野菜や果物を育て、また植物も育てていました。それらをみると、その季節を感じることができました。
northcarrotさん 放置状態ですが、風に運ばれて飛んできた野草の種が季節ごとにいろいろな花を咲かせてくれます。
カリオカ正さん プランターで草花を植えています。家の前を通る人々が心を和ませてくれたら最高です。
Manaさん マンションだと緑に触れ合う機会が少ないので天気の良い日は森林浴をしに行く様にしています。
きたの旅人さん 我が家の庭は草ぼうぼうです、特にドクダミが満開で大変困っています。誰か良い知恵をお願いします。
satoruさん 戸建て住宅に住んで、憧れの芝生を張りガーディニング気分でBBQやキャンプ用テントで遊んでいました。その後子供たちが進学し、夫婦二人になると、好きな薔薇づくりへと芝生を少しずつ剥がし、薔薇の苗を植えて開花を楽しみにしています。病気や害虫など手間のかかる花ですが、暇を見つけてやっています。
すーらいるさん 私は苦手ですが 主人がトマト4種類 キュウリ2種類 ズッキーニなどなど楽しんで家庭菜園してます
タニさんさん 現在、キュウリのガーデンをやっています。毎日、欠かさず水をやり、病気になっていない等観察しております。非常に大きく育ち、小さいキュウリが2本なってきました。楽しみです。
ひまわりさん マンションなので、庭がありません。緑は、鉢植えです。室内にベンジャミンを育てています。
orihimeさん  私は緑がいっぱいの中で育ちました。なんとも思っていなかったのですが、家庭を持つようになり、緑のある暮らしの難しさを痛感しました。手入れがこんなに大変だとは思いませんでした。私の実家もそうですが、主人の実家もいつ行っても、季節の花が咲いていて、本当に感心します。
ちくわさん 田舎から札幌に引っ越してきて、緑に触れることが減ってしまいました。家で育てようかなと思いますが、あまり上手に育てる自信がなくて、そうなると植物もかわいそうなので結局買えず。おすすめのあまりケアもできなくても大丈夫な植物を知りたいです。
ばいそんずさん マンションで土が恋しいです
はらぽちゃ君さん バラ、紫陽花、ユリなど様々な花を植えて楽しんでいます。
younet@hotmail.cさん 北海道札幌市中央区なので寒さに強いものしか栽培できないもので、ハーブ栽培部屋の窓際でやっていました。夏は葉を分けて葉を分けて水に挿して根付け根付けさせて増やしていました。
寒くなるとぜつめつします(笑)
フタバ-バさん 自然豊かな土地に家を建てたのですが、キツネや蛇・鹿・最近ではアライグマなど周りにいろいろな動物たちがいるので、糞や病気等を考えて外での栽培はあきらめて、玄関フードの中のプランターで孫たちが好きなプチトマトや枝豆を作っています。ミニトマトは寒くなってくると家の中に入れるのですが翌年のゴールデンウィークまで収穫したこともありました。
りんごりらさん 緑、、最近ベランダでプランター栽培を始めました!
ミニトマト、パプリカ、パセリ…農家さんのように美味しいものは出来ないけど、自分で育てて栽培した野菜を食べられるのは嬉しいですね!
毎日ベランダに出てお水をあげるのも、季節や天気を感じられるし、良い習慣になってます(^^)
今度はお部屋の中で観葉植物とかにも挑戦したいなー!

夏は緑のたくさんある公園でお散歩したり、もいいですよね♩
今は本州に引っ越してしまい暑くてそれどころじゃないけど、お盆には帰省するのでお散歩したいです
国士無双さん  庭付きの一軒家を相続しましたが、「ガーデニング」には全く興味なし! どうしましょう?
笑顔日和さん 緑のガーデンを作るようにしております。
nuttyさん 本州では育てにくい物がうまく育てられるのが大きな魅力です。その代表がバラです。反面春の訪れが遅く寒くて始動が遅れがちです。寒さに強い宿根草を植えたり、秋に球根やパンジーを植え込んで置いて春早くから沢山花が見られるようにしています。
らいスカさん 室内にて育てます
みるさん 本当は野菜をいっぱい育てるのが理想ですが現実はハーブを少し育てるだけで精一杯…
mokoさん 庭に種から野菜植えてます。
ポニョポニョ生えてきた野菜をお味噌汁に入れたり、サラダに添えて楽しんでいます。
世界平和さん 緑のある暮らしはいいですね。
りえさん 我が家は賃貸の一軒家です。なので、草刈作業はすべてお任せ。ずぼら、めんどくさがりの私にはとてもありがたいことです。親戚やお友達の家へ行くとみんなとっても素敵。すごいな、きれいだな、すてきだな、そう思うのに私はやる気が起きません。もう私は興味がないのでしょう。残念ながら、今回のテーマに期待される投稿はできそうもありません。ただ、幼稚園の草むしりは誰よりも力を入れてやっています。週1ペースで。(笑)
ノットさん 家族が初めてブロッコリーを作りました。
あいにくの雨続きで不安でしたが、なんとか形になりました。
ラビットさん バラなどは 鉢植えにしておくと便利だそうです。鉢を横にして寝かせて置いておくと雪囲いをしなくても木を傷めずに春を迎えられるようですよ。
よつばさん 我家ではなぜか植物がかれます。今までのまともに育ったのはアロエと景品でもらったパキラです。なので鉢植えを頂いてもすぐに母にあげていました。今は義母と同居しておりますが、庭の手入れなどは義母がしておりますので相変わらず観賞専門です。
まだがすかるさん 憧れはあるものの、小虫が飛ぶのが嫌で部屋に緑は置いていません。
マンションのバルコニーで子どもが学校で育ててきたミニトマトを引き続き育ててます!あ、子どもがですけども。
花より団子なので、私もミニトマトかハーブを育ててみよっかなー。
momijiさん ワイルドストロベリーを小さな花壇に植えています。
何もしなくても冬を越し、春には実をつけるたくましさに毎年感動しています。
自分も強くいきなくてはと見るたびにおもわされている次第です。
ちゃちゃさん 毎年、庭で家庭菜園をしています。
家計の足しになるかと言われればならないのですが、空いた時間で世話をして実がなると喜びと達成感が湧きます。
そして、違う野菜も育ててみようとチャレンジ精神が出てきました。
私の緑とのつきあい方は、癒しとチャレンジです。
お~ちゃ~んさん マンション住まいなので、ベランダに鉢植えを並べる程度ですが、窓からの借景を楽しんでいます。
Kazuさん ミニトマトを日除けがわりに
ブランタに6本植えています
momoさん ライラックそそだてています!虫が湧いて散々でした><
tennmariさん 鉢物は、冬は家の中、春になったら外と出したり入れたり、結構大変。秋には消毒をして、家に入れます。
ばんびさん 豆苗を買って食べた後必ず、水を折り替え一週間育てて鑑賞も兼ねて育てます。太陽に向かって一生懸命伸びる姿に勇気をもらいます。
かとーさん お花や野菜は好きですが、育てるのは苦手!道具も無駄に…。なので、買う専門です!
ミンミさん お花やグリーンが大好きで、主に室内で楽しんおります。そのうち成長して、子株が出たり切り戻したものを植えたりしていたら鉢植えがどんどん増えてしまいました。
生きているものですので、むやみに処分もできず・・。
せめてこれからは購入するのは我慢しようと心に決めました。
かまゆみさん 特に、庭の手入れなどは、しておりませんが、室内の鉢の花は、年中花をつけるものを、選んで育てるようにしています。
ダルセツさん まめに根気よく、草取りをしています。
サンゾーさん 窓際に家族写真と共に無造作に置かれている4つの鉢植え。そのひとつアマリリスの鉢植えは、親類の引越し時に貰い受けたものです。水やりも忘れがちですが、今年中1となる息子の誕生と共にわが家の風景を見つめています。毎年グングンと成長し、窓の天井に達する勢いで真っ赤な花を咲かせます。目一杯咲くとまた枯れて、次の咲く時を伺うアマリリス。家族の成長を喜び、年老いていく私を応援しているような気がしてなりません。
ゆーみんさん  マンションのベランダで、ミニトマト栽培で~す。
キューピー姫さん 私は冬場、室内でミニプランターでハーブ類を作ったりした事がありました。
とらうまさん 雑草が大変…。
rieさん 昨年行った青森で作った苔玉がかわいい
あやちゃんさん 小さい頃、母の趣味がガーデニングなこともあって、一人暮らしをしたら絶対にお花のある生活にしようと決めていました。いざ一人暮らしを始めるものの、わたしが選んだ土地は北国。お部屋の中も寒くなることがしばしばあるので、夏はベランダで家庭菜園、冬は主人が一ヶ月に一度買ってきてくれる切り花を生けて満足する生活です。はやく暖かいところへ引っ越して庭園を作りたい。。
ちゃいさん 緑は公園で
豊青さん 時間のある時にできることをやろうと家の周りを掃いたり、庭の草取りをしています。今年はミョウウガの生育がよく、ミョウガを収穫できたら初めてのことなのでとても楽しみです。帰宅時いつも見るのはミョウガとトマト、ササゲです。今はユリが満開できれいです。きれいな庭にはなかなかなりませんが、庭は癒やしを与えてくれます。
氷下魚さん 50代になって庭の花を見るのが癒しになり、少し越冬できる花を植えています。虫が苦手なので、室内での土物は置いていないが、変わりに名前を忘れたが、軽石みたい素材の物を入れ観葉植物を育てています。水の回数も少なく済み虫の心配もなく、横着な私に合っています。
fukutanさん 短い夏、秋が早いので片づけやすさを第一に!そんなガーデニングで済ませています。
みみみさん 越冬できない草花は買わない。外の緑は越冬できる宿根草のみ。
室内はほぼ多肉植物。種類がいっぱいあって、寄せ植えが成功してどんどん大きく増えたら欲しい友達にあげる。子が巣立つみたいで楽しい。
雪桜さん 母が中心になっていた庭仕事が私中心になり、だんだん宿根草の野生化が進んだ庭になりつつある。
ヨコタンさん 緑落ち着く
na6ceさん 一度、芝生にチャレンジと思いやってみたが毎年すこしずつ雑草が増えていきとってもとっても毎年雑草との戦いです。張り替えても水やりで結構時間とられるしまつ、そろそろ考えています。
Mikaさん 定年を迎えた父が庭仕事が苦手な私をみかねてよく手伝いにきてくれています。息子の生まれ年に植えたリンゴの木、毎年実をつけるようになりました。
pinkyさん 実家には畑があるので今はキュウリの収穫が楽しみです
kurenai01さん 庭は手を付けず荒れ放題
せっちゃんさん 現在は持ち家なのでせまいせまい庭がありますが、てこずっています。毎年、毎日雑草との闘いで高齢者世帯には厳しいものがあります。花を育てているというより現実的に生きていますので(?)家庭菜園に奮闘しております。生け花を趣味にしているのでガーデニングにきりかえたいなぁ。
トーボさん 持ち家なので額くらいの庭があり「緑」へのつきあいがハンパないです。というのも草が伸び放題でぼうっとしていると私の身長を超えるくらい成長が止まらないです。手入れのことで妻とケンカになることもしばしば・・・・隣の芝生が羨ましいです!!
サン太とアニさん 賃貸マンションで緑とは無縁。借りている青空駐車場が草ぼうぼう・・・。草刈りもしてもらえないので好きな草花の種を蒔いてみました。そのうち咲いてくれるかな・・・。
ともたんさん うちは、観葉植物のレプリカを置いています、理由は昔虫が発生したことがあるからフェイクでいいやと思いました
グランピーさん 関東で地植えしていたブルーベリーと一緒に北海道に来ました。今はプランターに植え替えましたが、幸い北国との相性が良く、少ないですが毎年実をつけます!北国とはいえ、暑い夏は到来するので、毎日水あげは欠かせません。冬は雪に完全に埋もれても春には芽が出ますので、育てやすい木だと思います。
たかさん マンション暮らしなのでガーデニングとはなかなかいきませんが、ベランダで毎年一年物のお花の鉢をたくさん買って、色とりどりのお花を楽しんでいます。冬は家の中の観葉植物を楽しんでいます。北海道は留守にして家の中が冷え込むと観葉植物に影響があるので、心配で長期での外出ができないのが難点ですね。
ヨコ母さんさん マンションのベランダで、水菜やサラダ菜、シソ等を育てています。毎朝夕に水をやったり、生えてくる雑草を取ったりと、大変ですが楽しんでいます。収穫が楽しみです。
シュガッチさん ドライブしながら、各地の花巡りを楽しんでいます。今はラベンダーです。
ニペソツさん 植物は自分で自由に手足を伸ばしたり、熱いからと日陰に隠れることができません。だから人間がすくすく育つように邪魔な雑草や葦簀で覆ったりして調整してあげているんだよ。
かのこちゃんさん  土いじりが、とても苦手です!!!
すみれさん 庭木は花木が中心。次々と咲く花で四季の移り変わりを身近に感じられるから。そして、冬に葉を落とすので冬囲いが要らないから。花壇もコニファーや花の咲く低木を配置し、その間に宿根草や球根類を植えっぱなしにしています。雪解けと共に何もしなくても順番に咲いてくれるお花たちは近所の人の楽しみにもなっている様子。庭は癒しの空間。だからこそ「無理しない。頑張らない」をモットーに、北国ガーデニングを楽しんでいます。
ふくさん ガーデンはいまの家では無理。緑は観葉植物ですね。ライムポトスの色が好きで育てています。勝手に育っています。お友達にもおすそ分けしてどんどん増えていってます。
こへいたさん ご近所の方がとても丁寧にお庭の手入れをされています。毎年ゴールデンウィークの頃には、色とりどりの花を咲かせています。犬の散歩の通り道で、楽しませてもらっています。
nobuさん 野菜作りを楽しんでいます。10年前は、じゃがいもを作っていたのですが、さつまいもに変えてみました。確かに温暖化が進んでいて、甘いさつまいもが収穫できるのです。
比較的温暖な地域で作られるオクラも育ちます。
プー母さん 雑草だらけ・・・。
samaruさん ミニトマト栽培
秋鮭さん マンションに入居当時は,共用も庭があたのですが世代交代や高齢者が多くなった今となっては庭いじりする方がいなくなったので、ガーデンはなくなった。
キイさん 両親は家庭菜園が好きで実家にいた頃はよく両親の作った野菜を食べていました。賃貸暮らしの現在、両親の野菜が懐かしいです。
るいるいさん 土いじりは苦手なのでしませんが、いけ花をするので手入れしている方から分けて育てているずうずうしい私です(笑)。生きている花を美しく魅せるのも季節を感じられてたのしいですよ!!
きくちゃんさん 幸福の木に花が咲きました。びっくりです。夜になると強烈な香りが・・・・。
SNさん 高校生まで住んでいた家には庭がありました。ツツジや桜の木もありましたが、アスパラやトマト、キュウリ、イチゴ、枝豆など野菜の方が印象にあります。毎朝採れたての野菜が食卓に並び、大人になった今「贅沢だったな」と思います。
ぼーさん うちの庭は父が手入れをしています。反抗期の時は見向きもしませんでしたが、最近はたまーに観察して「もっと食物を植えて」などとリクエストしています。
ちーさん ガーデニングは見る専門です。
帯広の庭園をすべて見てみたいです。
ふーこさん 10鉢程度の花を、夏はミカンの木を家庭菜園に植え、ランはバルコニーに出して
太陽の光を。
毎年成長するので、老体にムチ打って、秋は部屋に。
ゼラニウムは冬でもきれいな花が。楽しみの一つでもあり、毎日見るのもいいものです。
チャコさん 定年後の生活設計で、退職2年前から家庭菜園に着手し、定番のトマトやキュウリ栽培を始めました。初めは全く関心のなかった主人が5年程前から参入し、本格的な野菜作りが始まりました。連作障害などを考慮し庭園の設計図を書いたり、どんどんと土壌改良土壌改良と称して培養土など購入し、今や主人は趣味の域を超えた熱狂ぶり。毎年家族に珍しい品種を提供して、十分自身も満足しているようです。
さぼちゃんさん 毎年春が待ち遠しく、4月早々に玄関フードでプランターにベビーリーフの種を植え、みどりの葉が生い茂るのを楽しんでいます。
ヒロミさん 実家では父が庭を作っています。私はマンション暮らしで、せめてベランダで何か育ててみたいと思っていても、日当たりが悪く、排気ガスの問題もあり、諦めています。
とっちーさん とにかく雪の戦いが大変、近所とのトラブルも数多く、除雪業者とも戦い、役所とも交渉し、
なぜ?道路の除雪車が残した雪を我が家にかたずげねば成らないのか?
メーメーさん 緑とお花のカラフルな色は、心をほっこりさせてくれます。お水をたくさんあげないと、根がつかす、枯れてしまうので、水をたっぷりあげるようにしています。
みやびさん かこい
Yukiさん 東京に40年近くも住んでいると、北海道に住む一番の利点はアウトドアにあることに文句なく気付く。ところが、北海道に住んでいるに人々は、自然が豊かすぎて、その有り難さがほとんどと言って良いほど分かっていない。むしろ都会的な要素を追い求めている様にすら感じてしまう。「北海道の良さを最も知らないのが道産子、日本の良さを最も知らないのが日本人」の図式は共通。
ショウジさん マンションに住んでいるのですが、お庭がありません。
通勤の行き帰りの道すがら、近所の方のお庭を見てちゃっかり季節毎の花々を楽しませていただいてます♪
こまきさん 家庭菜園が楽しいです。ほっておくと大量になる枝豆がうれしいです。
もっくんさん 家庭菜園の担当はかみさんです。トマトやぶどうやトウモロコシ、かすみそうや菊やラベンダー等を育てています。連作障害を避けて、毎年植える場所を変えたりします。今年は長雨のせいか、ぶどうはダメみたいです。
いちごみるくさん いつか広いところに引っ越したら、お花のある暮らしをしてみたいです。
プランターでお花や野菜を育てたい。
つほさん 家で観葉植物を育てる。
マンション暮らしだと、無性に自然の中に居たくなる時がある。緑を求めてドライブ。
武内村長さん 特に何にもしていませんね
ポムさん 我が家の庭は、虫が苦手な家族のために、わずかばかりの野菜畑(トマトの苗2本植えれば一杯です)と植木の場所を確保し総面積の8割位は人工芝とタイルをひきつめています。お蔭で孫たちとボール遊びができますが、やはり緑豊かな庭にはあこがれています。
のりチャンさん 自宅の庭には花が咲いてるので気に入ってます。
チャンもえさん 自宅の目の前が公園
TERUさん オンコの木の剪定で悩んでいます。
pureさん 戸建てで小さいお庭があるのですが、私は腰痛持ちの為庭仕事ができません。
息子がレタス、ピーマンなどを少し作っています。
ご近所の丹精こめて手入れされたお庭を眺めて楽しませてもらっています。
ももえさん 日の当たりが悪い我が家では家庭菜園が難しいのですが、それでも必死に実ってくれた食物を見るとホッとします。
つうたんさん となりの芝生ではありませんが、やはり雑草の手入れは大変です。それもまた、戸建ての良いところ(?)と考え、スマホで音楽を聴きながら草取をしています。ひとつひとつ、手をかけていくしかないのでしょうね。
リッキーさん ゆめぴりかの稲を、いただきました。
バケツに 花壇用の土を入れて、数ヶ月、
見事に 秋に 収穫することができました。
あしさん 妻は時々植物を育てたがります。
でもしばらくすると、私が水を替えたり日に当てたりしています。
あまりに手をかけないため光合成できるLEDライトを買ってあげましたが、だんだんスイッチ係になっていく今日この頃です。
シモンズさん ちょっと心が疲れていた頃、義理の母に教えてもらって、ハーブの栽培をしました。どんどん成長する姿を見て,力づけられました・
kosukosuさん 鉢植えを買ってみるもののあまりに自分の育てる力のなさにがっかりします。
おでんさん 独立してからはずっとアパート暮らし。観葉植物の鉢植えがやっと。それも長期旅行の際は友人に預けたり、兄夫婦に預けたりが必要なので、増やさせない。
置く場所にも限界が、、
返してもらった時、生き生きとして戻って来ると、私の手入れはダメなのか、、と不安。
ぽちさん 花粉の季節が終わってしばらくたった今時期、気が付くと小さなポプラや白樺が生えてきます。10cm程度なのに手で抜けないくらい根が強かったりするので、毎年油断できません。
ごはん粒やパン粉を撒いておくとスズメがやってきます。巣立ったばかりのひなが親に甘えたりととてもかわいいのですが、ついでに畑で砂浴びしていくので、大根の横に不自然な穴が開いていたりします。
rittuさん 庭の手入れは手間がかかります。
最初は一生懸命やっていましたが、今は雑草の勢いに押されています。
スギナの対処誰か教えてほしいです。
みかもなさん アパートなので、基本的にはお庭は無いもので、室内に、空気清浄の為にゴムの木と、貰った金の成る木?とかいうものを置いています。ホントはお庭にゴムの木植えたいです。
花ママさん 若いときは温泉も花も鳥も 興味が無かった。歳を重ねて 自然を眺め野鳥の囀ずりを聞き、露天風呂に入るのが この上なき幸福。
ごんさん 自宅には庭がありませんが
しかし隣の家は空き家になってから三年以上たち大きな庭は草ぼうぼうですが、美しい庭を見るとカメラに収めたいと思います
マー坊さん 草刈り、草取りを趣味に毎日頑張っています。
ryoさん 西向きのベランダで ことごとくアブラ虫にやられて 今はいっさいやってません
はらけんさん 家の周りの雑草に苦慮しています。
ゆきたんさん 妻が「緑」が好きで庭はもちろん家の中にもグリーンがいっぱい。特にリビングの出窓のところには鉢物が体裁よくいっぱいに置かれていて妻の友人は『喫茶店みたい!』と言います。今の季節はそのリビングの窓から見る庭に咲いている花たちが男の私の目を楽しませていてくれます。庭仕事は妻が一人でやっていますので感謝感謝です。
みっちゃんさん  じいちゃんが、亡くなってからうちの庭は、草だらけです。
雨が降ると、てきめんで草がのびてきます。
じいちゃんのありがたみ、今更遅いかな。
頑張って、今日も草と対決します。
みーくんさん 私の「緑」との付き合いは、街路樹を見て歩くことです。
tomtomさん 転勤族で出身の福岡を皮切りに南は奄美大島から北は青森まで全国10都道府県17都市を転勤し、今は憧れの方の大地札幌に住まいを構えています。今も永年リビングに緑の優しさと寛ぎを与えてくれているプランターが見守ってくれています。
たっくんさん ガーデンは母方祖母の担当です。「緑」とのおつきあいは、アスパラを食べることでしょうか。
けいこちゃんさん マンション暮らしで、ガーデンは事実上ありません。近くの厚別川河川敷をあるくのが、私の「緑」とのお付き合いです。
賢吉さん マンション暮らしで、共用ガーデンも猫の額ほどで、私は使っていません。「緑」とのおつきあいは、Kitara Volunteerの活動等で週4,5回出かける中島公園とがもっぱらです。
えっちゃんさん 虫が苦手なのでガーデニングは正直興味がありません。
絶対虫が寄って来ないガーデニングがあれば教えて欲しいです‼︎
緑は大切ですよね〜わかってはいるんですけどね〜
くまのプーさんさん 部屋の中に観葉植物を飾って楽しんでいます
デジカツさん マンション住まい、プランタンで観葉植物を愛でています。以上
mikiさん 夫の担当は庭の40年ほど経った、松の木の選定。私は庭の一部を家庭菜園に。8月の年1度の孫達の帰省に併せて、収穫できるように、イモ、玉葱、人参等を育てています。
のんちゃんさん 土いじりが嫌いなので、庭には砂利をしきつめました。隣家と離れた場所には除草剤をまいています。ゴメンナサイ!
mt.fujiさん  建売住宅を購入してささやかな庭を持つことになりました。あれから20数年、はじめは広かった庭も植えた木が立派に育ち、足の踏み場を探して歩くようになりました。もうすぐブルーベリーの収穫の時期になります。
おじさんさん 父から芝は刈る、雑草は抜くと教わりました。
シュウチャンさん 雑草取り 芝刈り等 草と友達になってますよ・・
ruhaさん 家庭菜園で孫と収穫するのが楽しみです。
ひろちゃんさん 綺麗な花(自分が好きな)をある程度まとめてうえると綺麗に見えます。育て方が分からない時は
ネットで調べましょう。綺麗に咲くと手入れも苦になりません。
hero-cさん 家の中に緑を、と思って育て始めたポトス。今では家じゅうジャングルです。
teruさん 緑のある生活は理想ですが、雑草には悩まされます。70才が近くなり、雑草の処理のため、マキタの充電式の草刈り機を購入し、雑草の処理に頑張っています。
ヤマガラさん 緑との本当のつきあいは、円山原始林、野幌森林公園、前田森林公園、茨戸川緑地、屯田遊水地、あいの里公園等に出かけて季節の草花を写真におさめ、さらに葉に止まる昆虫や枝でさえずる鳥の声で楽しむようにしています。
お知らせ:「泣き虫しょったんの奇跡」の文中に間違いを見つけました。
誤:プロ騎士  正:プロ棋士  キタマルシェ、HP両方で間違っています
ryoさん 家の前の小さな畑で作った野菜を採れたてで食べるのが楽しみです。
びびちゃんさん 果樹が好きでプラム、プルーン、ポートランド、ブルーベリー、ハスカップ他を狭ーいお庭に植えています。植える時は可愛いくていいのですが、大きくなるんですよねー、10年も経てば。今は必死に剪定しながら、みんなが仲良く枝を伸ばせるよう見守っています。これからが楽しみなジャム作りの季節です。
三毛猫のパパさん 進学で親元を離れて以来緑との付き合いは鉢植えばかりで、就職後もいわゆる転勤族で2~3年で転居する生活でいわゆる「ガーデニング」には縁のない生活ばかりでした。横浜市戸塚区に転勤時には住居のお隣の農家の人と知り合いに成り休日には家族で畑仕事を手伝ってしばし、緑と親しむ事が出来ました。定年退職後もマンション住まいで花きの鉢植えを窓際に置く生活です。
ねこママさん 姑亡き後長女が引き継いだ庭の手入れ。その長女も別居した今、庭のお世話は私の役目?玄関前の花壇は通行人に見られるから、お隣の奥さまに手ほどきを受けてきれいにしなくてはと思っている次第で・・・。ガーデニング・・・苦手です・・・。家の横の庭はジャングルになりつつあります。
ありゃまさん 念願の庭付き一戸建て。ガーデンプランも膨らみましたが、スギナとの戦いの日々です。

バックナンバー


先頭へ戻る