AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。


ああ、たまらなく羊かんが食べたい・・・


くり坊ぅさん 地元が、羊羮で有名な、五勝手屋羊羮が有るので、帰省した時などによく食べます。

糸で波模様などに切って食べるのが好きです。
鱧川鯛三さん 近くの山にハイキングで登頂したときに食べたくなるときがあるなあ
あんなさん 小豆が苦手なので羊かんは食べられませーん…
にゃあさん そういえば最近食べてないですね。
でも、大好きですよ。
栗などが入ってるものもいいですが、小豆の美味しさをしっかり感じられるものが至高ですね。
独特の歯触り・舌触りも美味しい!
あすぴさん 子供の頃は羊羹が苦手で、まったく食べていませんでしたが、大人になってから羊羹と熱いお茶の組み合わせがどれだけ幸せかが分かるようになりました。社会人になり多忙で糖分を欲しているとき、羊羹の懐かしい甘さは身体に沁みます。
まきさん 最近食べてないかも。お正月に実家で食べたかな。お父さんの大好物なので、また一緒に食べよう。
ちぇりんさん バイト先でもらった
しじみ課長さん 親戚の家に遊びに行った時
7091Maxさん よく食べるのは栗ようかんですね。子どもの頃いい気になって食べていたら栗がのどにつっかえたことがありました。
まさに「ようかんで食べましょう」です。
つみきさん 羊羹は最近めっきり食べていませんが、でもあの羊羹のひたすらに甘い味を求めたくなることはあります。ただの餡子では物足りないときに、羊羹っていいですよね。
くろまめさん つかれているときにあまいものが食べたいなあと思ったときに羊かんがたべたくなるときがあります。
ななこさん お茶のお稽古で少し疲れて甘いものが欲しくなったとき!
さふぃRX7さん TVで観たのですが、インスタ映えするきれいなグラデーションの羊羹を
観て、ぜひ食べてみたいと思います。
みゆさん お祖母ちゃんの家に行くとだいたいおやつに出てきます。笑
ぷねさん もともと和菓子が好きなので、羊羹もよく食べます。
疲れた時や、暖かいお茶と合うので寒い時によく食べます。
愛知の生一本さん 美味しい日本茶のお茶うけに羊羹はピッタリです。お抹茶にも最高です。疲れが取れます。特に頭を使った後は本当にリラックスできます。
マンゴーさん 全く同じような感覚になります。
羊羮は甘過ぎて、おばちゃん(おばあちゃん?)感が
強くて今の私じゃないという感じに思ってましたが
今は無性に恋しくなります。
加えて、これもあり得なかった「ういろう」にも
似た感覚が起こるようになりました・・・
みちさん お友達が遊びに来た時に食べます
おあしさん 夏場に食べる水ようかんはうまい!
たまたまっくすさん 羊かんかあ。食べてないなあ。
サリーさん ミニサイズの羊羹がすきです。
食べやすいですよね。
あと、一度に違う種類の羊羹が食べられるからすきです。
会議の後とか、レポート書いた後とか、頭を使った時に食べたくなります。
虎屋のをこっそり1人で食べます。
\・鍋さん 羊羹といわず、年取るとやたらあんこものが食べたくなるもんです
hosinoyumeさん 午後のひとときに緑茶といっしょにいただきます。大きいのは、食べ過ぎてしまうので、一口羊羹を買ってきます。
コウジさん おばあちゃんが、濃い緑茶と一緒に出してくれるのを思い出す。また食べたかった。
ヤマヨさん 疲れたとき
シマさん 食後に食べたくなります
ゆきんこさん 羊羹といえば私の出身地の静岡では追分羊羹が有名です。
わんちゃんさん 体を動かして疲れたとき
zenkakuさん 食べていない
あれれさん 法事といえばお茶は欠かせないですよね。法事の返しで羊羹を購入、故人をしのびながら食べる羊羹は、とても味わい深いものです
ぴーたんさん お父さんの実家の羊羹を昨日食べたばっかりです!
まいこさん ない!夏に栗の入った水羊羹は一度位なら食べてもいい。
やまだ。さん 羊かん食べてない!と思いました。最近全然食べてないからいますごく食べたくなりました。買いに行こう。
よくおばあちゃんちにいくと出てきて昔は嫌いで、えー、洋かんかー、なんて言ってたのに大人になってからその美味しさをしりました!夫が好きでたまに買ってきてそのために緑茶をわざわざ買って2人で食べます。また今夜も2人で食べようと、今思いました!
あおままさん 旦那が好きで急に冷蔵庫にぽつんとようかんが入っていることがあります!
ひがしみちさん 羊羹大好き
いむさん 禁酒を始めて一ヶ月後に無性に食べたくなりました。
さとみさん 実家に帰ったときに食べています。あの甘さ癖になります。
ありあこさん フルマラソン大会に出る時はいつも羊かんを持って走ります。
即栄養補給が出来て軽くてとても美味しいエネルギー源です。
ヨコ母さんさん 羊羹と言うとすぐに思い浮かぶのが、江差の「御勝手屋羊羹」です。筒状になった羊羹で、お尻側(底の方)から指で押して、食べたい量を出して、付いている糸で切って食べます。幼少の頃に出会ってから、そのアイディアに鮮烈なものを感じて、いまだに忘れられません。今も、昔からの伝統をそのまま守り受け継がれているようです。いつでも食べれる、包丁要らずの羊羹で美味しくて大好きです。
にしうんぴさん 羊羹は受験の時に必須な食べ物でした。
ここまで解いたら羊羹を1つ食べるぞの精神で勉強が捗りました。腹持ちもよく、羊羹独特の甘さは、私にとって羊羹はキーアイテムである思い入れのある食べ物です。
satonekoさん 寂しいとき
玉屋さん 以前は、羊羹が身近なお茶菓子でしたが最近は高級和菓子になったような気がします。今は、日本のお菓子として世界に知られているとか、虎屋の羊羹を食べてみたいです。
あいさん なんとなくツルッとした甘いものが食べたいとき
ツーヤンさん 疲れた時は無性に甘いものが欲しくなりますね。和菓子が大好きなので羊羹も大好きです。
mikiさん  羊かんといえば、幼い時から食べていた、小豆の皮を剥いた、紫色でした。
初めて黒い色の羊かんを食べた時は、驚きました。今でもふる里のお墓参りに行った時、買い求めます。
同じ餡を使った、中華まんじゅうも美味しいです。ふる里は増毛町です。
ヒロさん 濃い味の羊かんが突然食べたくなるときがあります。私はいろいろな羊かんの中でも水羊かんが大好きです。
gamigamiさん 羊かん、ここ30年ぐらい食べていません。たったの55歳、おじさんです。
ブッチーさん 私の中で羊羹は、来客者がきた時に食べれることがある食べ物というイメージです。緑茶に羊羹はとても合いますよね。
まめりんごさん 羊羹の思い出と言えば、亡くなった母が作ってくれた羊羹です。味も柔らかさも大好きでした。もう一度食べたいな。
aikoさん 和菓子より洋菓子派の私、今年のお正月友人の実家にお邪魔することになり、友人のお母さんが大好きな羊かんを手土産にし、みんなで正月特番を見ながらブラックコーヒーと共に美味しく頂きました。
仕事で疲れた午後、不意にあの日の光景、あのどか懐かしい味が恋しくなりました。あ、羊かん食べたいな。
りりんさん 前に父親が出張に行った時に買ってきた芋羊羹がすごく美味しかった思い出。甘い甘いさつまいもの味だった。羊羹というか、ただたださつまいもだった。レンジで少し温めるとよりほくほくして美味しかった。また食べたいが、何という品名か聞いておけば良かったな。
ひまわりあんちゃんさん あんこ好きの母の影響で、小さい時から良く洋かんを食べていました。
ですが、最近全く食べていません。
子供が洋菓子の方が好きなせいか、スーパーに行っても和菓子コーナーをスルーしてしまいます。
コレ↑を読んで、今まさに食べたくなっています。お腹が空いてきました。
明日買いに行きます。
たばちさん 会社の机の中に入れておいて、一息ついたときに食べます。
northcarrotさん 今は、お菓子といえば、チョコレート、ポテトチップスが定番です。羊かんは、お茶と一緒に食べるお菓子」とい認識してます。
いみさん 自分から食べることはありませんが、実家に戻り、父とお茶のみをするときに、ほんの少しだけ、付き合います。母が亡くなり、コミュニケーションの手段です。
ぽちさん 虎屋の羊羮!頂き物でしか食べれない不思議なお菓子。何故かそんな位置付けです。高いケーキは自分で買えるのに、羊羮だけは頂き物でしか食べてません。何故なのかなぁ?
キャボさんさん 今はチョコパイです。
Kちゃんさん  羊羹・・・ ここ数年、食べてないな・・・
プー母さん くりようかん、ちちがすきだったので・・。
くまげらさん 以前日高に魚釣りに出かけました。その帰りに三石で羊羹を見つけて買い求め帰宅、釣果は残念でしたが、羊羹はとても美味しかったです。
 やはり羊羹には渋めのお茶ですね。三石を思い出しながら時々頂いています。
しゅうゆうかんさん 羊羹、子供の頃は上等な菓子で虎屋の羊羹だったか、大好きだった。安物は時々端っこのほうが砂糖の塊になっていた羊羹もあった。大人になってからは甘すぎるからなのかあまり食べなくなった。他に美味しいお菓子がたくさん増えたからかも知れない。でも硬めで他のものは何も入っていない羊羹は本当に美味しい。お茶菓子には最高だと思う。
キックさん 子供の頃、結婚式に行った両親が持って帰ってくる仕出し?の引き出物のおりに羊羹がが入っているんですけど絶対鶏のももの揚げ物などがくっついて緑色の甘いチキンに成ってたりしました。(笑)
ひろりんさん 羊羹はとらやが憧れです
イコールさん 羊かんは最近あまり食べていません。でも、名前を聞くと食べたくなりますね(笑)。
小学校の頃、お盆の時期になると母方の祖母の家に、墓参りなども兼ねて家族全員で1週間くらいお泊りに行っていたんですが、そのときに水羊かんを良く食べていました。そのため、羊かんを食べると、祖母の家のことをいつも思い出します。
フクちゃんさん  大好きな羊羹も血糖値が高くなって、今はドクター・ストップです!!!
とらふくさん 羊かんには日本茶ですね。
ほわさん 羊羹の頂き物があるときに食します。月並みかもしれませんが「とらや」の羊羹は上品な甘さで最高です。人様に贈りたい一品です。
ニペソツさん 子供の頃からようかんと言えば、井村屋の「煉りようかん」です。抹茶でもあずきでもなく、煉りようかんでなければいけません。時間をかけてこしらえた分、口にじわっと広がるようかんの味は決して忘れはしません。
氷下魚さん 実家でいただき物のおすそ分け
あさひさん 昔、羊羹の端は、砂糖でガリガリジャリジャリでしたよね。。。今は、甘さが控えめになって、食べやすくなっているような気もします。やっぱり、小さいころよりも好きだなと感じます。
mizettoさん 袋入りのミニようかんが好きで毎日のように食べてます。
チッチさん 年を取るにつれて、和菓子系が好きになりました。羊かんも大好きです。お正月に母がストーブの上で小豆をコトコト煮て、羊かんを作っていたのを思い出します。
ふるいさん ぜんぜんあんこものを食べてない時が続いてて、ストレスがたまると。
ぴよさん 私は神奈川出身で、羊羹といえば東京土産で知られる舟和の芋羊羹を思い出します。あんこと違って甘さはすっきりとしているけれどさつまいものどっしりとした存在感を感じる芋羊羹。両親と上野動物園や浅草など東京方面に出かける時はいつも買ってもらっていたため、あの芋羊羹は私の幸せで楽しい家族でのお出かけの日の思い出には欠かせないものでした。今でも帰省する度にそれを思い出して途中の駅で買って帰ります。
rieさん 羊羹というと、ひょっこりひょうたん島のとらひげの、芋羊羹を思い出します。
普通の羊羹は亡父が好きでよく食べていたのですが、芋羊羹なるものは食べたことがなく、どんなに美味しいものなのかと憧れました(笑)
にやんくんさん 会社の上司が函館のおみやげでイカようかんを買ってきてくれましたが、みんなで切り分けて食べるのは大変でした。胴体のところと足のところで不公平になってしまいました。
笑顔日和さん おじいちゃんと食べました。
わにこさん 昔母が何かイベントがあるたびに羊羹を作っていたのを思い出しました。ほうろうのバッドに流し込む真っ黒な小豆のシンプルのものです。小さい時だったので多分美味しさをわからずじまいでいたと思います。今大人になって市販の羊羹を買ってまでも食べる時、昔はなんて贅沢を味あわせてもらっていたんだろうと思う今日此の頃です。お母さんありがとう。
あっしゅさん 疲れて甘いものが食べたい時に、羊かんを食べます。
ぴのこだっくさん 済みません…羊羹などの和菓子は苦手なんです。
洋菓子は、好きなんですが…。
ひーたんゆうゆうさん 今日、ブルーベリー羊羹食べました。
定番より、変わったのを買っちゃいます。
神童さん 羊羹といえば、虎屋の羊羹、五勝手屋羊羹、 標津羊羹 などが好きですが 、なんと言っても阿寒湖のマリモ羊羹でしょう !
ゴムの被覆を針でプチ→まぁるく緑の羊羹を一口で!
もう、たまりませんわ(笑)
ハルさん 祖母の家にいくと羊かんがでてきます。
大好きな祖母を思い出します。
とらさん 熱いお茶を飲んでいるとき
hnさん 疲れたときに食べたくなります
siroiwaさん すみません、最近はまったく食べていません
麻生人さん 子供の頃から甘いものが苦手でしたが、年を取るとともにおはぎや大福餅など食べられるようになりました。羊羹はたま~に食べますが、冷やした水ようかんがお洒落な感じがして好きです。
へきさむーんさん 甘いもの食べたいと思わなくなってきているので,羊かんも食べませんね。
ヤママヤさん 登山時の非常食として羊羹を持参します。小さい一口サイズが便利です。疲れたとき食べるにもいいです。
まさむね0112さん ありますね。
ストレスがたまったときや疲れが出た時に緑茶と一緒に食べるのが好きです。
レンスキさん 私は冷やした水羊羹が好きで、たまに食べています!
パイプ伯父さんさん 羊羹、大好きです。
現役時代は東京に住んでいたため、各老舗の羊羹を色々食べ歩きました。
特に印象深いのは「特大の東京羊羹」です。通常の4~5倍位の大きさで、大変美味しく皆のお腹が十分に満足できるサイズです。
nimoさん コーヒーを飲んでいるときに食べたくなります
sabu46さん 羊羹は端っこか底の部分がカリッとして旨い
cervejaさん 私も同じく羊かんキライでした!が、そうそう最近は渋い濃いお茶と一緒にいただくのが至福のときです。これって歳なの!?
Jimmie2828さん いただきものがあったときに。自分で買うことはほとんどない
アイヨリブルーさん テレビで羊羹を食べているシーンや食べ歩き番組で羊羹を食べているところを観た時にたべたくなります。
みのりのあきさん あんこがあまり得意ではないのでそう思いません。
あさひこさん 羊かんは小さい時に何だろう,黒くて変な形状のものというイメージで,食べて食感と味に驚いた思い出が強いです.最近は,あまり食べていませんが久しぶりに食べたくなりました.あんこを食べることが多いです.
されんだぁさん 羊羮といえば、かしこまった訪問の時の手土産というイメージがあります。羊羮のずっしりとした質感がイメージの元のような気がします。
シスカルメンさん 濃いお茶を飲んだ時に羊羹が食べたくなります。
たんばトッシーさん 羊かんは大好きですが、そう言えば最近食べていないので、食べたい!
ユウさん 子供の頃は母が好きだったのでよく食べましたが、最近はまったく食べていません…。
話を聞くと懐かしくなって食べたくなりますね(笑)
近いうちに買ってきます。
かちんさん 彼氏からのホワイトデーのお返しが羊羹の詰め合わせでびっくりしました。
ビビの父さん 私も無性に羊羹を食べたくなることがたまにあります。なぜなんでしょうね。体が要求しているんでしょうか。普段はあまり甘いものは食べませんが、あの甘さは何とも言えない美味しさです。お茶が一番合います。実家がお寺なので、遊びに行くとよく和菓子をいただきましたが、羊羹が一番多かったです。子どもの頃食べた味は大人になっても忘れられないのかもしれません。
たぶえむたぶさん チョコはありますが、羊羹はありません
よまたけさん あります。夜遅くなると食べたくなるんです
がっちゃんまんさん 恩師を訪問する際は、恩師の大好物の高級羊羹を携えて訪問します。いつも私が持参した羊羹を分厚く切って出してくれるので、一緒に食べながら、今度はどこの羊羹が食べたいなど、次回訪問のリクエストが伝えられます。結構羊羹って高いんだけど、まあしょうがないか(笑)
みみさん 若いときはよく食べていましたが、今は食べると歯が痛くなるので殆ど食べません。
夏に某コンビニで販売する水ようかんは好きですがね。
じゃがバターさん 疲労が蓄積してくると、熱い緑茶と羊かんが食べたくなりますね。羊かんの思い出としたら、祖母が仏壇にお供えした後で食べてました。
けいこまりさん あります。コーヒー飲んでたら食べたくなります
レイチェルさん 疲れて甘いものが急に欲しくなった時に、羊かんを食べます。
豚バラ串さん 年齢的なものでしょうか、最近洋菓子に飽きてしまいました。
なので友人宅を伺うときはとらやでようかんを買うことにしています。
上品な甘さで本当においしいです。
それに油を使っていないので授乳中の友人へのお土産にも最適です
ユキちゃんさん 昔、親戚の祝い事で新潟へ行った時、引き出物の中に「家紋入り羊羹」にはびっくりボンでした! その大きさも 横20cm 縦30cmぐらいでこれまた、びっくりボンでした!!
よしぼうさん お茶を飲むときは羊羹って最高です
チイチイ江森さん 母とおやつにいただきます。
ゆきおばばさん あ~あ、残念!もう十分な歳ですが、いまだ羊羹の美味しさがわかりません。母がとらやの羊羹を美味しそうに大事に食べていたので、私も歳をとればきっとその美味しさがわかり、好きになるはずと思っていましたが。
羊羹<チョコレート
ぽっちさん ダイエットに羊羹を食べています。罪悪感がまだましで体にも良いと思います。
satoさん 悲しいとき
フカサメさん 愛されキャラの大食い上司がいた。
「いづうの鯖寿司は、一本は軽く食えるほど旨いよな」。鯖寿司をひとしきり語ったあと彼は、
「あ〜鯖寿司食いたい、羊羹みたいにタテに齧りたいな〜!」と叫んだ。
フロアの全員が心の中で突っ込みましたね。
「アンタ、羊羹そのままいっとるんか〜い!」
レオねねさん 叔父が羊かん大好きなので、お盆やお正月には必ず手土産にしています。
実家のあった伊達市の住宅街に羊かんの美味しいお店があって、帰省した際には 母と買いに行ってました。
まあくんさん ちょっと細かい作業をして、疲れたなぁと感じた時ですね。コーヒー党の私はもちろん羊羮をいただく時もコーヒーです。
イケメジジーさん おいしい、
ちーさん 夏場親が食べている水羊羹がたまらなくおいしそうに見えていたけれど、実際食べてみると味が薄くてがっかりした思い出。今でもずっしりした羊羹のほうが好きだけれど、年を重ねるとあっさりした水羊羹を好きになるのかな。
キンキン江森さん 3時のおやつ
ぼーさん 芋羊羹、栗羊羹が好きですね!あんこの中に入っているものではなく100%芋栗のもの。なかなかないですし、高級なのでめったに食べられない大好物です。
くまたによしみつさん トライアスロンの練習のとき先輩が羊かんを持って行ってたのを懐かしく思います。かなりのカロリーを消費するので羊かんは、アスリートの食べ物でもあるんですね。
うなぎnekonekoさん 夏になると、ぷるぷるの水ようかんがたべたくなります
はらぽちゃ君さん たまに食べる羊羹は美味しいです。
ゆーちゃんさん  昔から比べると、今の「羊羹」は甘さ控えめになって、種類も多く美味しいですね!
ナンゴウヨンさん おいしいお茶が手に入った時
アロエさん 仕事が長くなると休憩時間に食べたくなりますね
kagawaさん 熱いお茶での「虎屋の羊羹」が一番おいしい。いろいろなメーカーのものが出回っていますが、「虎屋」は昔から食べているので、口に合っているのかもしれません。とくに寒い時期に食するのがいいですね。
ひまわりさん 御中元にもらう、水ようかんが、大好きです。つるんとして、のど越しが良く、甘さもちょうど良く、水ようかんが、好きです。
かのこちゃんさん  「虎屋の羊羹」が、食べた~~い!!!
むら5さん 和菓子詰め合わせに入っている羊かんや水ようかんは久しぶりに食べるとうまーーいよ
momijiさん 普通の羊かんは甘くて苦手ですが、イモ羊かんが大好きです。
なんとも言えずまろやかで甘さも控えめで、あとは日高の方の
老舗の羊かんをプレゼントされて食べたときに上品な甘さでした。
抹茶などを飲み、その味を思い出すと無性に食べたいです。
ダークサイドさん 普段はあまり食べないが、お土産とか貰いもので頂いて、おいしいと思うことはあります。虎屋の羊羹は特においしいですね。
つうたんさん 普段はそれほど思わないが、甘いものが食べたいと思った時に、大福と羊かんを思い出します。一番食べたいと思うのは、お店で見かけた時ですね。ついつい買ってしまいます。
キャシーさん あります!!!私は自分に元気を出せ!と声をかけたいくらい気持ちが沈んだ時、ちょっとお値段のはる洋館を自分のために買い、丁寧にお抹茶をたてて一緒に時間をじっくりとかけていただきます。何故か心が落ち着き、また立ち上がって一歩づつ歩いて行こうという気持ちになります。
しずぅさん 羊かんは、たまぁに無性に食べたくなります。その時は、濃いめの緑茶と一緒に。 栗羊かんだと最高ですね。
きしさんさん 羊羹は子どもの頃から好きで自分でも作ってました。夏は水羊羹と冷たいお茶がよく合います
とらうまさん 疲れた時に一口羊かんを
サン太とアニさん 羊羹苦手です・・・。あの食感がダメなのかな・・・。
相川祐希さん 今年になってから無性に“あんこ”に取りつかれてます。買い物に行くと羊羮を手にして、つぶ餡とこし餡どちらにするか悩んでいる私を見て、ダンナは笑ってます。たまに「両方買えばいいじゃない」と言われると、会心の笑顔が浮かぶのが自分でもわかるほどです。今日も緑茶を淹れながら、つぶ餡とこし餡どちらを食べるか悩みそうです。
マリリンさん 芋かんお思い出すのは、まだ看護師をしていた時代一緒に夜勤に当たっていた先輩がおやつに持ってきてくださいました。「疲れてるときには甘いものが良いのよ」と。普段夜勤のおやつがクッキーとかチョコレートが多かったのに、和菓子で戸惑った覚えがあります。ですが食べてみてびっくり美味しいじゃありませんか。以来夜勤にかかわらず、夜に力を発揮し、がんばらなけれはいけないときは、、芋かんが必至です。
天茶布さん 羊かんは口の中に残る食感が苦手で食べていません。
かにゃんさん 春になると食べたくなるのが三石羊羮の桜羊羹。桜の香りが好きで味も美味しいです❗
みるさん ご当地ようかんが好きで旅先で買うのを楽しみにしてます。最近は士別駅売店で木苺ようかんを買いました。音威子府のようかんも美味しかったです。
チョッパーさん 両親が共働きで、祖父母の家で毎日過ごしていた頃、月命日でお寺さんが来るときに、祖母がお坊さんに出した羊さんを「一つ食べるかい?」とお坊さんからいただくのがとても楽しみでした。
orihimeさん  小さい頃 食べていたのは標津羊かん。特に好きというわけでもなかったけれど、地元を離れて初めて知りました。標津羊かんはあっさりとした甘さでとても美味しいという事を。小学生のころ私にそろばんを教えてくれていた先生が、標津羊かんなら1本ペロッと食べちゃうと言っていたのを思い出します。その頃はあり得ないと思っていましたが、今なら気持ちわかります。
りんごパイさん 筒状になっている羊羹を糸で切りながら食べると、あっという間に一本食べてしまいます。
ほくとべがさん 東京に行った時に父のお土産がいつも とらやの羊羹 で、おばあちゃんがいつも嬉しそうに食べていたのが、良い思い出です。
豊青さん とらやの羊羹を食べて、羊羹の美味しさを知りました。3時のおやつに厚切りの羊羹をお茶と一緒にいただいたらとても幸せな時間となります。
hideさん 非常に疲れた時に食べます。虎谷の羊羹を食べる時、至福の時間です。
alphard.ina-pさん 幼いころの羊羹の思い出といえば、断然まりも羊羹です。プチっと皮を爪楊枝で割る時の快感、食べると甘~く幸せと感じる瞬間。時々頂くお土産で最高の一品でした。
ばななえさん 羊羹、久しく食べてないです。確か江差が本家の五勝手屋羊羹を思い出しました。筒から押し出すあの感じ、子供と楽しみたいですねー
猫好きさん 羊かん、時折食べたくなります・・・甘党の私は、羊かんが食べたくなると、五勝手屋の羊かんを買いにデパートへ行きます。チョー甘いのがいいです!!疲れているときには最高のチャージになります。洋物の甘みと違い、優しい甘みがいいです。暑いときには、もちろん水羊かんです。冷やして食べる水羊かんは至福のひとときですね。
愛舞みぃさん  安価な一口羊羹で可。練り羊羹と抹茶羊羹とを、適度の厚みに切り、それなりの陶器皿に配置よく置き、昆布茶と共にいただく。要するに雰囲気が大事なのである。
さちりんこんさん 羊羹は大好きで、とらやのように有名な物から、100円ショップで売っている4個100円
なども食べています。羊羹というよりあんこが大好きです。
やすださん パグ(ペットの犬)と半分こしました。
その時は、大喜びで食べてました。
にぎりめしさん 酒のつまみにも会います。日本酒だけは合わないかも
ゴーギャンさん 無性に五勝手屋羊羹を食べたくなることが時々ある。糸で切るのも楽しい!
スズランさん まさに最近の私です。美味しいお茶を取り寄せたのでこれで羊かんが有れば最高!
とりあえず個包装の羊かんを買って食べました。シ・ア・ワ・セ・でした。
ひと口で満足、日本人だと実感しました。
雪桜さん 子供の時には、一切れを食べるのもやっとだった羊羮。
今では…お任せあれ~!
福井の友人から、冬に紙箱入りの水羊羹が届いた時には驚きましたが(笑)
とくさんさん 羊羹 最近は食べてないですね。でも大好き。
年に数回東京の娘宅に長期滞在、吉祥寺の「小ざさ」、幻の羊羹を一度食べてみたいと思っていますが
いまだに実現していません。
タカちゃんさん  修学旅行で行った時の「まりも羊羹」が懐かしい!!!
いちごさん 函館の五勝手羊かんが、好きです。お土産にもらって、美味しかったです。疲れた時に、食べています。
ねこ吉さん 普段は食べる事がなくなりましたが、実家に帰った時に出て来て食べます。やはり美味しい!
pinkyさん 1月に亡くなった父が羊羹が大好きでお土産には北海道内の有名な羊羹、ときには「とらや」とプレゼント。今は仏前に必ずあります。
あっつさん 疲れたとき食べたくなりますね。ホッとします。特に栗羊羹が好きです。店毎に特徴が有るので見つけると買い求め食べ比べします。羊羹はお使いものにも利用します。皆さん喜んでくださいますね。
momoさん 御持たせくらいでしか買わないです><栗ようかんの特集を見てたべたくなりました!!
koyukiさん わたしの彼は甘党なの。しかも羊羹、和生菓子などが大好き。
わたしは今まであまり食べませんでしたが影響されて一緒に食べることが多くなりました。
龍之介さん 年に何回かは、江差ご勝手屋の羊羹を食べます。端の砂糖付いた部分がとても美味しいです。
ふーこさん 小豆を煮て、寒天で自分の好みの味で、作ります。
市販のものは、甘さが苦手で、自分で栗を入れたりもします。
仕事をしていたころは、疲れていたので市販の甘さは気にならなかったのですが...
今は、すっかり自分で作る羊羹が一番です。
TTVさん 「ふなわの芋ようかん」が大好きです
なんとも言えない独特の黄色をしていて、牛乳と合わせて食べるととても美味しいです
以前は東京土産だと思っていて旅行などでねだっていたのですが、札幌三越でも購入できることを知り、最近は自分へのご褒美として買っています
TTVさん 趣味のサイクリングのお供に羊羹を愛用しています
安価で栄養価がとても高く、また最近は封を開けずに押し出すだけで食べることができるタイプの容器もあるのでますます便利になりました
欠点としては外からの衝撃でグチャっとなると袋が破裂してバッグの中が悲惨になることが多々あるので気を付けています...
ひまわりさん 最初に旦那の実家を訪れた時、奮発してとらやの羊羹を手土産にしました。
喜んでいただけたと思います。
ルーシーさん 小さいころ あの まりも羊羹が不思議でした。つるっと皮が取れて あれ!皮はどこへ行ったの?って感じで 大人に騙されていたんですね(#^ ^#) 懐かしんで まりも羊羹を買う時もあります。私の羊羹好きを知って 東京から虎屋の羊羹が時々送られてきます。この頃は凝った味の羊羹も増えていますが 新しい味より昔からの何も入っていない羊羹が好きです。
うさぎさん 登山の時は、ようかんは必携です!
ショウジさん たまに五勝手屋羊羹が無性に食べたくなる時があります。
あの紐で切って食べるのも楽しい!
こんちゃんさん 筒の中から出てくる羊羹を糸で切って食べるタイプの羊羹が好きです
薄くきったり、厚く切ったり楽しみながら
あっという間に1本たべてしまいます
satoruさん 月末の膨大な書類整備が終了したあと、甘いチョコレートや大福、羊羹など糖分がやたらほしくなります。
hukuさん 熱い濃い緑茶を飲むと羊羹が食べたくなります。
国士無双さん  嫌いじゃないけど、自分で購入する事はありません。 いただきものを食するくらいかな?
ゆどうふさん 疲れたとき、お茶と一緒にまったり食べるとほっとします。食べるときに和菓子切で切るときもうきうきします。
レレレのレーさん 切らないで、一本まるかじりが食べた感がある
キイさん 羊羹苦手ですごめんなさい
青いうさぎさん  ちょっと疲れた時に羊かんを食べたくなる人は多いと思いますが、私は疲れに関係なく目新しい羊かんに出会ったときに食べたくなります。フルーツとのコラボが多いのですが最近は山菜やコーヒーなど種類も多く楽しくなります。今後も多種多様な羊かんの登場を心待ちにしています。

pureさん 忙しい日々の中、落ち着きたい時にはケーキより和菓子、特に洋かんが食べたいです。若い頃お茶を習っていて 家で復習をする時に母が用意してくれたのはいつも羊かんでした。当時はいつも羊かんであまり好まなかったのですが今は懐かしいです。時々「きんつば」もありましたが最近は見かけません。すたれてしまったのでしょうか。
熊五郎さん 北海道にも三石や御勝手屋等の美味しい羊羹がありますが、私の一番は大工だった父親が上棟式の時に持ち帰って来た「折詰」の角に陣取っていた三角形の羊羹です。もう食べる機会は無くなったけど、実家の斜め向かいにあった仕出し屋の練り餡羊羹には「虎屋」も霞んでしまいます。
urippeさん 羊羹は女性の味方
貧血気味で めまいが続くと あんこ物が食べたくなる
あんこは貧血の薬と信じているので
そんな時は 羊羹をよう噛んで食べるのでございます
キューピー姫さん 洋かんはここ数年食べてないですが、最後に食べたのは確か…
5~6年前の夏、お義母さんから『水洋かん』をいただき、食べました。
冷蔵庫で冷やして食べたので、とっても冷たくてのどごし良く、美味しかったですよ~(*´∀`)
raiさん ごばんそう羊羹、私の記憶の中にある単語です。
結局 五勝手屋羊羹をどこかで間違えて記憶してしまったとしか考えられないんですが、、、
あとはやっぱりまりも羊羹ですね。
食べ切れないんで買うときは筒に入ったひもで切るタイプしか買わないです。
茶トラさん どのような街にも大抵は名物の羊羹がある。お土産として頂くと、その人と土地を偲び、有り難く食す。
チャコさん 若い頃は羊羹はもとより、あんこ系は一切食べませんでしたが、30歳過ぎからでしょうかー嗜好が大きく変わり、今や大福派。若い頃には見向きもしなかった羊羹も無性に食べたくなる時があります。北海道が誇る「五勝手家羊羹」やちょっと奮発して「虎屋」など。抹茶と合わせると最高ですが、わが家では高級煎茶とともに至福のひと時を過ごします。日本人で良かった!と思う瞬間です。
シュガッチさん 職場でおみやげのようかんをいただくことがあります。おいしい甘さに癒やされます。
ああたんさん 息子たちが野球やアイスホッケー、クロスカントリースキーをやってきたので、練習やレース前後の栄養補給に羊かんをよく欲しがります。
甘くてずっしりお腹も満たされるので満足できるるようです。
最近は塩羊かんなんていうのもあって夏場の塩分補給にもなってよいと思います!
yumiko さん 以前勤めていた会社の営業さんが、子供の頃はポケットに羊羹一本入れて外に遊びに行った、というのを聞いてビックリした。
tonkさん 精神的・肉体的に疲れた時に・・・
けいたさん 子供の頃 羊羹を一本丸ごと食べてみたかった。大人になって念願の一本食べしたら、飽きてしまい 美味しくなかった。もう少し食べたいなぁと思うくらいがちょうどいいと 実感しました。
まりえさん 羊羹はお土産に頂いた時や、美味しい抹茶やお茶を購入した時のお茶菓子に食べる事が多いです。小さい頃に冷蔵庫で冷やした水ようかんを母がおやつにだしてくれたのを食べた時からずっと水ようかんが好物です。夏に冷やした水ようかんを食べるのがひんやりして大好きです
はやとさん 羊羹は全国区でそれぞれの味があり、戴き物等を好んで食しています。
やこちゅんさん 羊かん、食べていないです。
あらすかさん ランニングの後など運動後、羊羹を食べるのが好きです。
jtakepiさん そんなに高い山には行きませんが、やっぱり山行には羊羹がいいですね。やっと登った山頂でお湯を沸かし、コーヒーでもなく緑茶でもなく、ここは紅茶が良いです。半分に切って丸かじりですね。
五郎八さん 甘いものが大好きな祖父が特に好きだった五勝手屋さんの丸缶羊羹。幼い私が糸でゆっくりゆっくり食べやすい大きさに切って祖父の隣で食べた思い出は、今も大切な思い出の一つです。
たかさん 最近、羊かん食べていませんね。前に食べたのはいつだろうと考えてしまいました。そうだ、昨年の夏に水羊かんを食べました、でもあの昔ながらの羊かんは、亡くなった主人のお義母さんとお茶を飲みながら食べて以来かもしれません。羊かんが大好きだったお義母さんとおしゃべりしながらよく食べたことをたくさん思い出しました。優しい空間だったなと、とても懐かしいです。
mikioさん 実家に住んでいた時、時々頂き物で羊羹がありました。子供のころはそんなに大好きではなかったですが、大人になると食べたくなりますね。
まさか羊羹を自分で買う日が来るとは!
羊羹に合うのはやっぱり日本茶かなぁ
イエローアイコさん たまに甘い者が欲しくなり、買い置きの羊羹を一切れ食べる事があります。その時決まって思い出すのは母の手紙です。今から数十年も前の事ですが、希望の大学に合格して家を離れ下宿生活を始めて間もない頃でした。母から送られた小包みの中に私の好きな羊羹が入っていました。添えられた手紙には「羊羹を見ると私の事を思い出し、掌中の珠を失ったような寂しさに見舞われる」と書いてありました。始まったばかりの学生生活、一人の生活にうかれていた私は母の寂しさを思いやる余裕もありませんでした。あれから数十年が過ぎ、私が娘を東京の大学に送り出す事になった時当時の母と同じ思いを経験し、羊羹を見るとふと涙がこぼれそうになります。
スマイリーさん 嫌いではありませんが、しばらく食べてません。
ゆーままさん 自分ではあまり買いませんが、お土産で頂いたりするとちょっと嬉しいです。若い時はあまり無かったですね。ゆっくりお茶飲んで食べたいなぁ。
ゆーみんさん  丸い筒状の「五勝手屋羊羹」を頂いた時、どうやって食べるのかな・・・? 興味深々!!
ままちさん 虫歯があるにもかかわらず治療にいかなかった主人。羊羹を食べた途端、急激に痛み出し。あれから17年経った今でも羊羹を見る度に話題に上ります。
ははさんさん 母の大好物がとらやの羊羹です。義妹から毎年お年始で頂くのですが、勿体なくてなかなか手をつけられずにいます。美味しいうちに食べない方が勿体ないと思うのですが…。今 やっと3年前にいただいた分を食べているそうです。
りょうさん 五勝手屋羊羹が大好きでした。初めて、函館付近に旅行した時、なぜかお小遣いで買って、糸でくるくる回して切るのが面白くて、ハマった記憶があります。金時豆であっさりしてるので止まりません。
めめさん 「井村屋の煮小豆羊羹」を年中バッグに入れてあります。外出が長引いて小腹が空いたり血糖値が下がり気味の時に重宝です。カサカサ音もしないし溶けないのでチョコより手軽です。
しょうちゃんさん コンビニのレジ横に、たまたま見つけたとき、最近はつい買ってしまいます。がぶりとかじってぜいたく豪快にいただきたい。

幼い頃、頂き物の虎屋の羊羹をお客様に出したとき、切れっぱしを少しだけいただくのが常でした。
いつかガブリと食べたいな、と母が言っていましたが、その時はそんなものより、アイスをお腹いっぱい食べたいな、と思っていました。
今は、母の気持ちがよくわかります。虎屋とは言いませんが。。。

ちくわさん 祖父が大好きだった羊羹。どんなに満腹でも食後に羊羹があると笑顔で誰よりも早く食べていた。羊羹を食べると、今でもその祖父の笑顔を思い出せます。
みーママさん 長野の栗羊羹は栗の味と匂いがとても良く、大好きです
ふくさん 羊かんの魅力に気づいたのは、最近ですね。苦いお茶にピッタリ。若いときには羊かんをススメられても食べもしませんでした。羊かんは大人の食べ物ですね。
りおandジローさん 羊羹の思い出があります。小学低学年のころ、日本舞踊の発表会に出るのが嫌で、布団に潜り込んで寝たふりしていました。母が「一番好きなもの買ってあげるから何がいい?」の誘導尋問に「ようかん!」と言ってしまったのでした。失敗したなとおもいつつ友人と、舞台で「奴さん」を踊りました。苦いような甘い思い出です。時は流れ、先日エアドゥに搭乗してコーヒー風味の羊羹を買い求めました。その味は、いまいちでしたが…。
うすたさん 地元の和菓子屋さんに嫁いだ高校時代の同級生がいます。彼女は、同窓会などの集まりの際に、お土産として、地元の銘菓となっている羊羹を持参し、みんなに配ってくれます。
この羊羹を頂くと、高校時代やその町に暮らしていたころのことを思い出します。
にゃんにゃんにゃんこさん 羊かんと言えば「五勝手屋羊羹」!
子供の頃、羊かんを切る糸が楽しくて、何度もやっているうちに力が入り過ぎて糸が切れてしまいwww 懐かしい~ 久々に食べたくなったな~
えっちゃんさん 水ようかんは大好きです。
ようかんって昔は高級品で頂くと薄く切ってチビチビ食べてました。
今の若い方は食べるのでしょうか?
三毛猫のパパさん やはり「虎屋」の羊羹ですね。小豆王国北海道にも色々な羊羹がありますが、自分で働いてあの黒字に金の虎が印刷された重厚な箱に入った羊羹を親にプレゼントするのが夢でした。
北海道の山奥から東京に進学し東京で就職。今では札幌や旭川の百貨店などの他通販で気軽に購入できますが、半世紀ほど前にはピッカピカの東京土産でしたから、里帰りにお土産として渡した時の親の喜びようが今でも懐かしく思い出されます。
かおかおかおさん 夏に食べる水ようかんくらいです。
ゴエさん 娘が帰省の手土産にと持ってきてくれたのが、途中の道の駅で買ったという、かの有名な「元祖三石羊羹」と初めて見る「桜ほのか」という羊羹。さっそく集まった家族・親族でご賞味。やっぱ美味しい!!私はこの時ばかりはブラックコーヒーです。
QUEさん 邪道かもしれませんが、私は和菓子の中で水ようかんが一番好きです。夏に限らず、年中食しています。今後は自作も検討中・・・
メロンさん とっても美味しい日本茶を飲んだとき、食べたくなる~。あんこ苦手なのに…
シモンズさん 羊羹、食べませんねぇ。水羊羹だと、さっぱりしていて好きなのですが。
ちこちゃんさん 羊羹が苦手でしたが、ある時渋くて甘いお茶を頂いた時に、糸で羊羹を切り、一切れ下さったのです。

なんと美味しかったことか、、、
円柱の一切れのようかんは予想を超えて差し出されたのでした。
ミラクルさん 羊羹といえばやはり「虎屋」。手土産に間違いなし。もらっても、もちろん嬉しい! ずっしりとした重さもいい。
ヤマガラさん 思い出は特にないですが、羊羹は大好きです
つほさん とらやの栗羊羹、幼少期から大好きで、特別な時に頂いたり、購入してました。
ぷーちゃんさん うすーく切って、お茶と一緒に。でも、家族の中で食べるのは私だけです。
亡くなった父も羊羹が大好きで、虎屋さんの夜の梅を一人で食べてしまうほど。
きりんさん 主人の実家に里帰りすると、お茶と共に出されるのが羊かんです。主人は甘いもの全般が苦手で、もちろん羊かんも例外ではありません。私も羊かんは甘すぎて苦手です。
お義母さんって羊かん好きなの?と主人に尋ねると、さあ?分からないと。なぜ羊かんなのか、聞けないまま20年がたちそうです。
ウエマツ林さん 小学校時代、祖母が作ってくれた水羊羹の味が忘れられません。もう60年程前のことです。
さよちゃんさん ごめんなさい。私はどうしても甘いものが食べられません。
さとしさん 故郷から札幌観光に来た昔からの友人の土産に、羊羹を頂く事が多くなりました。故郷離れて40年、羊羹は故郷の空や山々を思い起こさせる哀愁の貰い物です。
のみすけさん 小豆が好きなので、ぜんざいとかおはぎが大好きなのですが、意外とようかんはあまり食べませんでした。でも、旭川にようかん専門店があって、そこで買って食べてからは大好きになりました。しばらく行ってないので行きたくなりました。
itttaさん 子供の頃からまりも羊羹には惹かれるものがありました。丸くて緑色のかわいい形、爪楊枝でツンと刺すと皮(?)かつるんと剥けておもしろ〜い。その割には味は地味。大好物とはなりませんが、道東阿寒湖のおみやげとしてはだんとつのオススメ品です。
ごんさん ここしばらく羊羹は食べていません、なぜか羊羹を購入することがありません又いただくこともありません、好きなんですが
pi-yanさん お客様のお土産に頂いたとき
tatsuさん 頂き物でもらった時
yuririnさん 疲れた時に猛烈にたべたくなる。
のほほんさんさん 疲れた時や、体を動かした時にようかん登場。特に虎屋の黒砂糖のようかんは、思い出いっぱい。最高なひと時を運んでくれる。
みーくんさん 昔に比べれば、羊羹は、おいしくなった。
Kazuさん 羊羹!
多分10年以上食べていません。
特に食べたいと思いません。
けいこちゃんさん 昔は嫌いだった羊羹ですが、年を取るとともに好きになりまし。
賢吉さん 毎年、初夏、京都の友人から宇治の新茶が送られてきます。これを友にうまい羊羹を食べられたら最高と思います。でも、年金暮らしで、高級羊羹を買う金がありません。
rittuさん 和菓子は大好き。
羊かんは、よう噛んで食べてね。
つとさん とにかくあんこが好きで、粒あん、こしあんは作って冷凍しています。
ようかんはいろんなメーカーのものを、また旅先でみつけたちいさな菓子店の名もないようかんの
意外においしくて帰宅後に取り寄せたこともありました。
以前は、流しようかんや竹皮につつんだ大きなようかんを買ってましたが小さなようかんをかっています。
ゆちさん 幼少期羊羹が嫌いだったのにその私を羊羹好きにさせたのが五勝手屋羊羹!初めて食べた時は今までの羊羹のイメージを覆す美味しさでそれから羊羹が大好きになりました。初めのお砂糖が付いた部分をずっと食べていたいです!(笑)
せっちゃんさん 今回のアンケートで最近羊かんを食べていないことに気がつかされました。わが家はあんこファンで子供が小さい頃はよく贈答などで水ようかんをもらっては親の許可もなくすべてをたらいあげてバトルになるなんてあたりまえの出来事でした。上品で敷居が高いイメージを持っているので敬遠しがちになる代物ですがブランドもあるすぐれものなので喜ばれること受けあいです。
よいこさん 最近、ようかんは、食べていないです。
淑子さん 和菓子、特に粒あんが苦手ですが、こしあんだけの羊かんなら
3ミリくらいのスライスにして、表面をしばらく乾燥させてから食べます。
子供の頃からそうしていました。
子供の頃、食べないけれどマリモの羊かんのゴムを楊枝で刺して、つるんとするのが面白かったです。
あさひごろうさん 定年退職後、昔の職場仲間で定期的に一杯やったあと、デザートがわりに「まりも羊羹」を食べたりします。
甘過ぎず、スッキリした味なので、口直しに最高ですよ。
シフォンさん 私は無類の餡好きです。
こしあん、粒餡に加えて、かぼちゃ餡、イチゴ餡、抹茶餡など多種多様な和sweetsが店頭に並んでいます。
羊羹は昔から、おばあちゃんがお茶と一緒に頂いていたおやつでした。
これぞ、まさしく歴史がある、王道のスィーツですね。最近羊羹、食べてないなあと昔を懐かしつつ、今日の買い物では生クリームではなく、羊羹買ってこよう。
くまのプーさんさん  小学生のころ食べた小城羊羹の少し時間がたった時の砂糖が固まった感じの食感が最高のごちそうだった
かっつさん 甘すぎて羊羹が苦手な私も、五勝手屋羊羹は食べます。少しずつ筒から出して糸で切って。薄く薄く切って楽しみながら美味しく頂きます。
親へのお土産を買う時、内緒で自分のためにもミニサイズの五勝手屋羊羹を買います。
あと、羊羹が苦手と書きながらも羊羹パンは大好きで、今も頻繁に食べます。
子供の時から、1番好きなパンです。
北海道のご当地パンと聞いて、もったいないと思っています!
あちゃさん 40歳になり、餡子ものが無性に食べたくなります。黒糖ものに弱いです。
親戚が石川県加賀市に住んでます。毎回のお土産が煉羊羹でした。子どもの頃からこの羊羹だけは一本食べれるくらい美味しかった。また食べたいなー。
もっくんさん 子供の頃、母が水ようかんを作ってくれました。あずきの粒々が残る素朴なものでしたが、夏になると思い出す懐かしい味です。
あきおのははさん 私はあまり好きではありませんが、昨年亡くなった母は親戚の和菓子屋で働いていたからか大好きでした。私は旅行土産にもよく買ってきました。母に羊羹を買わなくなって1年になります。
るいるいさん そういえば最近羊かんは口にしていないです。あんこ好きでたまらないのですが上品で高級感が漂い「宮内庁御用達」なんて勝手なイメージを抱いているので自分では購入しないのです。それでも秋には恋しくなります。栗が入っていたりしてレパトリーも豊富になるからです。いつかファミリークラブでお薦めのアイテムを紹介していただけませんか。取材してその後プレゼントしてくれたら読者のひとりとしてうれしい企画になりそうです。
すますますさん テレビでマツコ・デラックスさんが紹介していた、虎屋さんの「夜の梅」。
これを食べてから、羊羮に目覚めました!
うにあられさん 道南出身なので、羊羹と言えば、「五勝手屋羊羹」が定番でした。筒形の容器から押し出して、糸で切るのが楽しかったです。
武内村長さん 月並みですが午後のお茶と一緒に食べるのがイイですね
hmwestさん 買い物に行ったとき、たまたま羊羹を見つけて急に「食べたい!」と思うことが何回かありました。高くても安くてもなんでもOKです。
ryoさん 最近食べてません
丸い筒状の糸で切って食べる羊羹が子供の頃楽しみでした
ルドルフさん ちょっと仕事をしたあと、息抜きにコーヒーと羊羹でほっとします。それを楽しみに仕事を踏ん張ることができます。
chierinさん 特別なお客様が来られるとき
ruhaさん 江刺の羊羹のパッケージは、最高です。
そらちゃんさん 山登りの時の必須アイテムです。
山頂でみっちりと練り上げられた羊羮を口にすると達成感が倍増します。
くんぽこさん 濃厚な羊羹をコーヒーといただくのが好きです。水羊羹のちゅるんとした食べ心地も大好きです。
びびちゃんさん 羊羹をちょっと厚めに切って、コーヒーと共にいただきます。ブラックコーヒーに甘い羊羹は最高の組み合わせ。幸せ感じます。
ありゃまさん 自分の中で、羊かんと言えば「とらや」です。子どもの頃、なんかおじさん臭いイメージだった羊かんですが、とらやの羊かんだけはおいしく食べた記憶があります。不思議です。
akaneさん いただきものでもらうとじわっと嬉しいのが羊羮です。一本くらいはペロッと食べられます。
samaruさん 五勝手屋ようかんです
日高さん 若い頃、お土産に小豆以外の材料でできた羊羹をいただき(北海道標津羊羹、長野県の小布施の栗羊羹)、そのおいしさに感激し、以来フアンになりました。一方、他の地域を訪れるときには、地酒と同様に地域の羊羹を楽しんでいます(手塩川羊羹、羽幌金時羊羹、足寄ラワン蕗羊羹など)。
みともさん どちらかといえば芋ようかんが好きです。昔、実家に帰る時の手土産は芋ようかんでしたので、故郷を思い出す食べ物の1つです。疲れた時のようかんとお茶の組み合わせは最高ですね。

バックナンバー


先頭へ戻る