AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。


手づくり自慢


tomuさん 安く見栄えが良くをテーマに花の鉢置きを初めて手作り。すのこ、木棒を購入し4本に裁断し取り付けただけだが満足でした。冬期間の室内鉢置き重宝しました。
samaruさん クリスマスのリース作り
星の川さん シナモンロールは手作りに限ります。「かもめ食堂」のレシピ(ネットで公開されています)で作っていますが、毎回出来上がりが違います。その時の心の状態が影響するのでしょうか?
satoruさん ポテトコロッケ
粉雪さん 手作り苦手で、できる人がうらやましいと思って、応募できないと思っていましたら、こんな私にも自慢できる手作りのものがありました。
おみそです。
自宅で食べるおみそは、自分で仕込みをしています。
最近では、小学生の子どもたちも手伝いをするようになって、家族みんなでみそ作り楽しんでいます。
月下独酌さん 簡単焼きバナナ:
アルミホイルにバナナとバター、オレンジジュース少々を包んで焼くだけ
リオハさん 私の手作り自慢は、お人形のお洋服です。娘が生まれたときに娘の友達として作ったお人形にたくさんお洋服を作ってあげて、中には娘と一緒、おそろいの服もありますよ。
さかごんさん かぼちゃスープです。
bunさん 年に1回だけ、大晦日に打つ”そば”。
”細くながく”とは、なかなかいかないが、
味は抜群!
スズランさん 花の苗を種から育てます。タマゴの空パックに種を蒔き、小さな緑が見えたら嬉しくてヤル気倍増!いろいろ作って友達やお隣にもあげて喜ばれます。
るんさん 自分だけの文芸、なんて得意なんですが・・・。
siroiwaさん 私の模型はなかなかですぞ
ひとみーなさん 各種チーズケーキ!
ベイクド、プレーンレア、オレンジレア、コーヒーベイクド・・・。冒険のフレーバーも今のところ失敗0です◎
sakiさん 余った布地でコースター作りをするのがマイブームです。端を縫うだけです。フェルトやビーズも一緒に縫いつけてスイーツモチーフにしたりすると、ただの切れ端が劇的に可愛くなります♪
ちょこさん おはぎです。そして、煮豆。
甘い物好きで、アンコが特に好きなせいか、直ぐにアズキを買ってしまいます。
買ったらすぐにアンコにしたくなり、コトコト煮て、煮詰めていきます。
決してかき混ぜすぎないのが、コツで、なべ底にこげつかない程度にそっと混ぜながら、水分を飛ばし、餅に沿うような硬さに仕上げ、冷ます。
完全にさめた頃、中のお餅を丸めておく。
濡れた布巾に、アンコを置き、布巾で薄くのばし、そこにお餅をのせる。
布巾でアンコをかぶせながら、形を作って、おしまいです。
ツヤツヤで、表面がなめらかなおはぎの完成です。
れれこさん 甘酒づくりにはまっています。
麴とお粥で8時間醸してできあがり。毎朝おちょこ1杯ずつ飲んで便秘知らず!
エリザベスさん 自慢できるというものではありませんが「チョコレートポップコーン」です。ポップコーンにチョコをコーティングします。ついつい手が止まらなくなり、お鍋いっぱい作ってもすぐ無くなってしまいます。
おが~んさん 温泉たまご・・・意外と奥が深いんですよ・・・
kooさん 『手づくり』と言えば、「手編み」という言葉がまず浮かびます。
結婚以来30年、義母へのプレゼントは決まって手編みのものを贈り続けて来ました。
『母の日』『誕生日』『クリスマス』年3回のプレゼントですから、もう90枚以上編んだことになります。
セーターだったり、カーディガンだったり、ベストだったり。
色も大きさも好みを熟知していますから、いつも気に入ってもらい、長く着てもらっています。
今年90歳になる義母。いつまでもこの手編みが続きますよう、願っています。
sachiさん お人形です。我ながら良く出来ると思ってます。でもこの頃は力が無くなってあまり出来ません。
むかいさん 最近週に3~4回はパンを焼いています。
最初に比べたら自分でも随分手慣れて来た様に思います。家族は美味しいと言ってくれますが、私が自慢したいのは、その焼く回数を自慢したいです。
1斤焼いても私には時々しか当たりません・・・
焼き立ては美味しくてやめられませんねぇ~
切った時の湯気は焼き立てじゃなければ見れないものでしょう。それが、とても贅沢に思える今日コノゴロです。
うさぎさん ジャンクフード店で食べきれなかったポテトを必ず持ち帰ります。そのポテトを使い、なんちゃってポテトピザに変身させます。作り方は簡単。フライパンでスライスした「玉ねぎ」「ベーコン」を炒め、火がとおったらポテトを加え炒め、平らになるようにヘラで軽く形を整えます。平らになった具の上にピザ用ソースと、ピザ用チーズをかけ、ふたをし、チーズが溶けたら完成です。
らんらんさん 履けなくなったスカートを、ウエスト部分から形を生かしたままエコバック、サブバックにしています。
皮の持ち手などをつけると可愛らしいです。
カルデラさん 手作り自慢 といえるのか 疑問ですが ファイターズ応援ボード(フェルト)と応援グッズを入れるバッグです。注視されるとアラが見えますが、ミシンを購入して作成しました。世界に一つだけです。
ジョニーさん 手打ちうどんです。踏む回数を増やして本場讃岐に負けないくらいもちもちして美味しくなりました。だしのいりこも新鮮なものにしています。
Charlieさん 茄子を細く切って、油で炒め味噌で和えるのが好きです、場合によっては醤油で炒める時もありますが、簡単ですが結構おいしいと思っています。
ぶっちさん 友達直伝のチーズケーキです。土台にビスケットとバター。チーズは、クラフト製、砂糖、卵の黄身を混ぜ、卵白身のメレンゲ、生クリームの泡立てを混ぜ、バニラエッセンスで香り付け、焼きます。
おえいさんさん  冷蔵庫の残り野菜を薄く切り、厚手のビニール袋に塩とダシ、昆布を入れてビニール袋の上から揉んで2時間おくと、おいしい即席漬けが出来上がります。
ひめこさん 毎年、天草から、有機甘夏、晩柑を購入しています。せっかく、無農薬(多分)なので、マーマーレードを作っています。
分量はいつも適当ですが、甘夏の皮、実、砂糖、それにレモンで2晩かけて作ります。
きーちゃんさん  既製品の革のバックに、ポケットとしてレザークラフトが施された別革を貼り付ける。
 これは、世界で1つだけのオンリーワンバックとなり、電車に乗ると2~3人に、「手作りですか。素敵ですね。」と褒められた。
うさぎのダンスさん 福神漬け :コレ自分で作れるんですよ~ 味の濃さや具を好きなように調節できるので、手作りをオススメします
うさぎさん 愛犬の手作り食。
しっとりゆでささみ&トマトが好物のようです。
minさん ダッチオーブンでパンを焼きます。
簡単で楽しくておいしくて。
インターネットでたくさん焼き方紹介されています。ダッチオーブン持っている方、是非!
胡桃さん 私の手作り自慢は…キャラ弁!!時間がある時にたまにしか作れませんが、作って楽しい、見てもらって嬉しい、食べて美味しいの三拍子♪作りたいキャラを見ながら主にのりを駆使して作っています☆
こうさくさん 羊ヶ丘の植物園にある大きな豆のサヤで作るモビール とても不可思議なくねりです
kazunnさん エプロン作り 最近凝ってます。
ふみこさん 韓国のパッチワーク、「ポジャギ」を習い始めて1年半。韓国独特の麻や絹の生地に魅せられて、毎日チクチクと作品を作り続けています。
先生にも縫い目がきれいと褒められすっかりその気になり、友人や親せきにプレゼントして喜ばれています。
asaさん 自信の一品なら、フレンチトースト。
一晩寝かせてふわふわに、表面は香ばしく焼き上げて人気です。
らざりんさん 60歳から編物を始めました。作る楽しさ、着る楽しさ、プレゼントする楽しさを老後の楽しみに一つにしたいと思っています。場所も時間も選ばないのが気に入っています。
memeちゃんさん おべんとうです。普通のお弁当だと思いますが、高校を卒業して、お弁当も卒業だと思ったら大学生も働いている子にも頼まれて結局作っています。残り物も冷凍食品も使うこともありますが、どんな時も手作り弁当をひろげました。三男は弁当を食べたくて高校生になったようなものです。親は給食がありがたかったのですが・・・。
irohaさん 焼きそば作りです。レシピは秘密です。
ゆうさん 食事は先ず野菜サラダからは妻の愛情の言葉、
肥満やメタボと無関係、ああ、真珠婚近し「レストランで食事を」何処よりも美味しい妻の野菜サラダに浮気なし。
おっちゃん65さん スィーツ?家具?う~、どちらもだめだなぁ~。でも、オイラは、バースデーカードを、手作りして、妻や息子夫婦、義父母に贈っています。それも、飛び出すカードにして。このカードを作るのに、構想も含めて、丸1年かけています。いや、作る2~3ヶ月前かな?でも、毎年、違うカードを作るので、大変です。
あやさん ほくほくじゃがいもで作るコロッケだけは自分で作るのが一番美味しいと思っています♪
サンタクロースさん 母親直伝のそばつゆ作りです。微妙なバランスで味が変わるので分量をきちんと図りながら作ります。
まつじさん サツマイモ、適量の砂糖、牛乳を鍋に入れて火にかけ、少し水分が残る程度まで柔らかく煮てからマッシャーで粗くつぶす。隠し味に塩少々、バターをひとかけ入れて混ぜ合わせ、器に入れて焦げ目がつくまでオーブンで焼く。
簡単スイートポテトの出来上がり。
nekonokoさん 私には何ひとつない。無芸大食!
uwadaiさん 私の手作り自慢?はデコアートです。
昔の携帯電話は可愛い色もなく、とても無機質でした。
そんな携帯にシールやリボンを貼ったのが始まりで、今では友達からもお店を開いたら?と言われるほどデコレーションも上達しました。

ただ私の気持ちにムラがあり・・・
寝るのも忘れて没頭する時もあれば、何カ月もほったらかしの時もあるのです。
自分や大切な人のためだけに時々頑張るのが私らしいと自分擁護してしまいます・・・
remeさん 最近 お気に入りの手作りは お漬物! これからは
浅漬けがおいしい時期です。 早くて失敗しないコツはお酢を入れること! こぶと薄めの塩をお酢とお水にお好みで 南蛮や生姜・大葉などいれて作ります。
サラダ感覚で 毎日 お料理の最初に作って食卓にのせています。 お奨めします! 
ムーにゃんさん 自己流ですが洋裁が好きで、子供の洋服やパジャマをたくさん縫ってきました。小さな頃は何でも喜んで着てくれましたが、最近は色々と注文も多くなり、大人の物は手間もかかるのでだんだんと作る事もなくなってしまいました。孫でも出来れば、また作るかも。
naoさん 台所で簡単にできるベーコン作りにはまっています。フライパンに茶葉と砂糖を適量入れ、少し空間ができるくらいのサイズの網を敷き、塩コショウをまぶしたブロック肉を乗せ、蓋をして燻すだけ。フライパンや網は専用の物を用意すると、焦げ付きが残っても気になりません。
きらきらみこさん 今羊毛マスコットを手づくりしていま〜す♪パンダやリラックマ、ファイターズマスコットのBBくんはお友達に喜ばれています!
ゴンさん 生まれ故郷は東京・墨田。実家の近所に相撲部屋やちゃんこ料理店があり、ちゃんこ鍋の作り方を学んだ。私の作るちゃんこは友人や家族にも大評判です。
Tさん 外食が続き、気づけば太ってきたので、自炊するときはお肉を使わず魚や野菜中心の料理を作っています。
でも「がっつり食べたい!」と思ってしまうのでそういう日には料理本に載っていた「ピーマンの豆腐詰め」を作ります。
木綿豆腐にねぎのみじん切り、かつお節、塩、こしょうを適量混ぜ、半分に切って種をとったピーマンに詰め、とろけるチーズをのせてオーブンで焼くだけ!
作ってみたらおいしく、満腹感もあったのでおすすめです。
matuさん 段ボールや厚紙をつかったフォトフレーム作りを楽しんでいます。できるだけ余計なことをせず、素材の特徴と写真とのマッチングを楽しんでいます。
ぽちさん 木の実や木の枝を使った小さな人形です。ドングリを顔にして、松ぼっくりを体にして、小枝を手足に見立てて作ってみました。それに少し細工をした小枝を持たせてミニ楽団を作ってみたら、楽しくなりましたよ。
ゆうきの母さん 息子のおもちゃです。仮面ライダーやウルトラマンのお面をほしがるのですが、これがなかなかのいい値段。それじぁーということで、カレンダーの裏の白いほうに絵を描いて、目の部分にあなをあけ、耳の所に輪ゴムを取り付けると、けっこう丈夫なお面ができました。毎日それをかぶって戦いごっこにいそしんでいます。もうかれこれ10個ほどのキャラクターお面を手づくりしました。
匿名さん スコーン
ぱらりんさん 春には筍団子を必ず作ります。
自分で茹でた筍の下の固いほうをすりおろし、少し甘辛く炒めた鶏ひき肉とつなぎに小麦粉を混ぜ、適当な大きさの団子に丸め、油で揚げます。塩をつけていただきます。これを作るとああ、春が来た、と思います。
3タロリンさん 天然石と蝋引きコードを使って、ブレスレットを作っています。
初めは、単なる趣味だったのですが、口コミで広がって今ではショップとしてオーダー注文を受けています

そして、さらに全国のハンドメイド作家さんの作品を委託していただき、イベント型移動委託ショップとして週に2回円山地区で、出店しています
http://majomajoxxplaza.blog.fc2.com/
準ちゃんさん ほうれんそうのお酒入りの豚肉鍋。
tamatamaさん 薄焼きのカステラを作りサイコロ状にカットしてイチゴソース入りのホイップクリームでデザート。  美味しいです。
さるさん 私の手作り自慢はスープカレーです。もともとスープカレーが大好きだったのですが毎回お店に食べに行くのはちょっとお金がかかる。ということで自分で作り出したところ、スープカレー作りにハマってしまい最近では我ながらお店にも負けない味が作れてるんじゃないかと思います。自分の好みでスパイスを調合するのが楽しいです。
ノエルさん とても簡単なのですが、おもてなしにも見栄えが良いモッツァレラチーズとトマトにアボカドやフルーツなど家にあるものを盛って、オリーブオイルと塩コショウをかけたサラダが私のパパッと自慢サラダです。
テツ51さん 特に自信は無いのですが、家族が僕の作ったキムチは絶品とほめてくれます。
ひろ爺さん ケチケチ昼ごはん    御仏壇のご飯を貯め置きチャーハンに活用       人参1/2,たまねぎ1/2,ピーマン1個を細の目に、卵1個とハムかソーセージかベーコンか肉のあり合わせのもので、100円以下のたらふくランチです。

匿名さん  我が家の庭の一部をレンガを敷き詰め、その一部にバーベキュー炉を設置。遊歩道もクラッシュレンガを利用して落ち着きある庭にしたこと。
塚大好きさん キルトでしょうか。退職して始めたキルト。まだまだですが、上手も下手も関係なくキルトのタペストリーは私のはずせないものです。
サンスーさん カレーです!いろんなカレー粉や、調味料を混ぜて、毎回、同じ味は、できません。特に2日目絶品です!
プー母さん 浅く広く、ハンドメイドを楽しんでいます。
緑茶さん ホットプレートで作る野菜蒸しシュウマイでしようか。ホットプレートに余り野菜をどっさりひいてコンソメスープ1カップ入れ手作りシュウマイ(家族多いので超ジヤンボシュウマイ、)を蒸す。お野菜と一緒にポン酢でいただきます。お試しあれ。
くまのプーさんさん 木工品(流木等を加工したもの)
ぽちさん 初めての海外旅行の前、隠しポケット付きのスカートを手作りした。肝心のポケットは使いづらかったが、現地人と間違えられた。ある意味防犯効果抜群??
かおりんさん 壁飾りを手作りで息子と作りました。折り紙を編み条に切り、角と角を5枚くらいつなげて玄関の壁にかさりました。他にも画用紙にクルクル巻いたカラフルな色画用紙を沢山つけて華やかな感じになってます。手作りで満足しますね(^^)
アールグレイはいかが?さん 豆乳キッシュです。
ほうれん草 5株くらい。
シメジ    2分の1
ベーコン   50グラム
タマネギ  2分の1個
無調整豆乳  190cc
卵      2個

サラダ油  大さじ 1

塩・コショウ             

1 冷凍パイシートは半解凍し、パイ用の型に合わせて敷き詰める。フォークを刺して満遍なく穴を開ける。

2 ほうれん草は固ゆでし、食べ易い大きさに切る。 ベーコンは細かく切り、玉ねぎは薄くスライスする。
  しめじは、根元を切り落とし解しておく。
3 フライパンに油を敷き、ベーコンをこんがり色づくまで焼いて、油に旨みを移す。

4 3に玉ねぎを加え、しんなりするまで良く炒め、 しめじを加えて更に炒める。しめじがしんなりしたら、ほうれん草を加え、塩・コショウをしてサッと炒め火を止める。
5 ボールの中でたまごを良く溶いて、豆乳を加え良く混ぜ合わせる。そこへ4を加え、更に混ぜ合わせる。

6 パイ生地を敷き詰めた型に5を流し入れ、200度のオーブンで10分、180度で30分焼いたら出来上がり。

★各家庭のオーブンによって焼き具合が変わるので、見ながら焼くように・・・

息子一家と友達二人にご馳走しました。レストランの味みたいと大感激されました。私もおいしかったです。でも夫も娘もおしゃれなメニュウを好みません。なので作ったのは二度だけです。これって、自慢できませんか?
りょうこさん 杏仁豆腐☆ 市販の日清フーズの『やわらか杏仁豆腐』の素で作る杏仁豆腐は中華料理屋さんで出てくる美味しさです☆☆
みるみるちゃんさん マンゴープリンです。フレッシュなマンゴーを使うのはもちろんですが 入脂肪分の高い生クリームとアイスクリームを混ぜ合わせれば それはそれは美味しいマンゴープリンが簡単に出来ます。ただしコストは増大です。(笑)
ゆきおばばさん パンが大好きな私。ホームベーカリーを買ってから、あらゆるパンに挑戦しています。今は一次発酵までお任せで、そのあといろいろアレンジしています。中でもナンが簡単に早く焼けるので、それに合うカレーを研究中です。
のぼるさん 秋冬はセーターや帽子、春夏は麻ひもでバッグを作るのがここ数年のライフワークです。編み物をしていると気持ちが落ち着きますし、出来上がった作品を喜んで使ってもらえるのが嬉しく張り合いになっています。特に麻ひもで作るバッグは丈夫でエコバッグに最適、材料費が手ごろでたくさん作っています。
ラベンダーさん 自慢ではありませんが、これから野菜が美味しくなる季節なので、簡単レシピをひとつ。

誰でも出来る、ごま和え(ほうれん草・ミツバ・小松菜など)レシピに、生姜のすりおろし(チューブでもお刺身について来たものでも可)をちょっと入れると、元気が出るスッキリ美味しいごま和えになります。
お試しあれ!
おーろらさん 豆乳ヨーグルトです。レシピは秘密です。
ハンスザックスさん 餃子の皮を強力粉をこねて作ります。市販のものと比べてもちもち感が一段と上回って美味しく感じられますよ。
ヨッコさん 食べることが大好きです!
せんざいさん バードカーヴィング。自慢できるように上達したいです。
まおまおまおまおさん 自分の作るザンギは絶品ですよ!
gachapinさん ミートソース
セロリも入れるのがミソ
ちょっぷさん 絵の才能はまったく無いのですけどそれでも粘土を捏ねて作る作品は出来るものなのだと自分で感心したりしてます、自分で作ったマイカップでいただく朝のコーヒーは主人と満足してます。レンジ用の炊飯鍋・蒸し鍋も自慢の作品ですね。
もんざろーさん 具材豊富なカレーライス。
タマネギ、人参、ジャガイモは普通だが、トマト、セロリー、ナス、など何でも野菜は入れるのがいい。ルーは多めに入れ、じっくり煮込み、最後に、チョコレートを入れ、隠し味。
まりりんさん 我が家が、必ず餃子は家族で手作りです。
中の具は、ノーマルなにらやキャベツから、キムチチーズやキムチもやしなどです。
焼き餃子にしても、水餃子にしてもなかなか美味しいです。
tamaさん シフォンケーキかな。普通の作り方だと思うけどその時々にあるものを入れてオリジナルケーキに仕立てたりします。
takisanさん 此れからの時期は生烏賊を購入し、自家製一夜干しを作りそれを肴に一杯やります。
komorebisanさん ジャム作り。苺のシーズンが終わる直前、ジャム用苺を4・5キロ摘んで、1年分の苺ジャムを作ります。庭の野生に近いジャムでも二瓶くらい作れます。雨の後の、痛んださくらんぼでも、比較的安く作れます。
秋になれば、庭のぶどうでぶどうジャム。その次は庭のアロニアで作りますが、これは苦味を緩和するために、りんごを混ぜてりんごアロニアジャムします。
冬になれば、りんごジャム、ママレードと、ジャムはほとんど手作り。甘さ控えめ、混ぜ物なしで、家族にも好評です。
ezolisuさん 古家に引っ越して以来DIY大好きになりました。壁紙貼り・ペンキ塗り・コンパウンド・珪藻土・・・と。古い家も厚塗りで何とかごまかして・・。出来ばえは、手作り感たっぷり・・ということで。
さそちゃんさん スイートコーンしゅうまいです。
とうもろこしの出回る季節になるとつくります。コーンをたっぷりいれるので彩りもきれいです。我が家の人気メニューです。
懐中時計さん 何といってもやっぱり「味噌」です!手前味噌って言葉が正しい事を痛感します。麹や塩、大豆の品種にもこだわって作ると、今まで食べていたのが何だったの?と思うほどのおいしいお味噌が出来上がります。
musasiさん 週に2回は焼く天然酵母のパン!ベーグルや全粒粉入り食パンがお気に入りです。手作りパンで作るサンドイッチは最高!
ワトホ―トさん 簡単なバッグを暇を見つけてリネン生地で作っています。掛けたり下げたり気分により毎日とっかえひっかえ楽しんでいます。
みぃさん 子供のお弁当。
スポーツをやっているので体のことを考えて冷凍食品やスーパーのお惣菜などをなるべく使わず手作りを心がけています。
pppさん 家内は若い時シュークリームを作ってくれました。ちょっと驚きました。
マツアチ78さん 手づくりぎょうざ
こくわ8やまぶどうさん 「手づくり山ブドウ酒」~熟した山ブドウをフタのしっかりした密閉容器に入れて醗酵させ、1~2ヶ月後に氷砂糖と35℃の焼酎を入れ、2~3ヶ月以上寝かせて出来上がり。醗酵加減と寝かせ具合がポイントです!!
rieさん きんぴらごぼうに切り干し大根、ひじきの煮物卯の花などお惣菜は手作りに限ります。市販品は甘くて・・・
帰ってきた遊び人さん 簡単な自作料理ですが、切干大根煮が大好きです。低カロリーで食物繊維も多くて健康に良いです。ポイントは切干大根をぬるま湯に戻す時間を10分にして、ゴマ油で、人参、戻し冬菇、小揚げと炒めて、冬菇の戻しぬるま湯を加え、薄い味付けにして、汁気がほとんど無くなるまで炒めます。ぺちゃぺちゃせず、しゃきっと仕上ります。
nikkiさん 我が家は26年間に古いアパートを購入してから、自分達のライフスタイル居合わせてすべて手作りしています。今もその途中です。
かとちゃんさん 主夫業8年、夕食のメニューは毎日7~9品目作ります。絶対外さない物は、青菜のおしたしと豆腐料理です。豆腐は、冷奴などでなく必ず調理しますよ。皆さんに試してもらいたいのは「白和え」です。人参とオクラ、ワカメも刻んで白ゴマ・砂糖であえてみて・・・・美味この上なし!
ふゆきさん これは私のアイデア料理ではないんですが…本当に美味しかったので、ここに載せます。私の友人から伝授されました。

手羽先のコーラ煮
A
手羽先 20本
コーラ350㍉缶×2
水 300cc
醤油 適宜 
B
にんにく 適宜
しょうが 適宜

ABを鍋に入れ、あくを取りながら煮込む。
水の量が半分くらいに減ったら醤油を回しかける。
味が整ったら火を止めて味を馴染ませる。

※ 前日に塩コショウして下味をつける。
  煮込むとき沸騰してから弱火にして灰汁を取りながら2時間ほど煮   込むと、良い。

休みの時、友達が来るとき、家族で集まる時、簡単でテーブルの中心に置いてとても喜ばれる1品です。
私も先日実家の行事に行って、作り喜ばれ感謝されました。
かかおさん 手打ちうどん!をホームベーカリーでつくります。
mamaさん アンケートをみて 私には自慢できるものが ないかも と 愕然。
にゃんこ.さん 食べる一方です。
ちゃたさん 昔からメカには強いほうで、
工具も一通り揃え電子機器を除いて、
故障したものは大概直しています。
でも、ゼロから手作りしたものと言うと、
学生時代に作った、
スピーカーボックスぐらいでしょうか。
あまり自身のないジャンルです。
きまぐれパンダさん 少し洋裁ができるので、チョコチョコ作ります。最近はエプロンを極めたいと思ってます。
肩こりなので、肩ひもがなくでも機能的なものを思案中。
Keikoさん まだまだ自慢?とは言えませんが‥陶芸を楽しんでいます。
小さな店で先生の作品を販売していますが、時々自分の作品を並べています。
私の作品を手に取っていただいた時の「ときめき!」が嬉しいくて、いい作品を造れるように意欲がわきます♪
No888さん ベーコンの燻製作り。作り始めて20年以上経ちます。これだけは毎回好評です。
おかるさん 思い出いっぱいの古い着物を洋服や帽子にリメイクしてたのしんでいます

バックナンバー


先頭へ戻る