AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。


最近の感動話


しじみさん わたしの娘は生後9カ月とまだまだ小さく、言葉も話せませんが、察する力が強いように感じたことがあります。それは、主人が落ち込んでいた時のこと。仕事で不当に扱われ、くやしくてくやしくて、泣くこともできず…辛そうな主人のそばにいた娘が、声も出さずにひとすじの涙を流していました。それを見て「お父ちゃんの代わりに泣いてくれたんだね。ありがとうね」と、主人も泣いていました。その後も、主人が辛そうにしている時は、目に涙をいっぱいためて、心配そうな顔をしている娘をみると、小さくてもちゃんと分かっているんだなぁと思います。あれから娘に心配をかけないためにも、より一層がんばっている主人です。
きくちゃんさん 高等養護学校を卒業した知的障がい者が通う、作業所での話。作業所に勤務している私は、昼休みに食後の歯磨きをした後、ふと見ると私のポロシャツに、はみがき粉と、昼食に食べたうどんのめんつゆのシミが点々とついちゃってる。ヤバ~!!
慌てて石けんで洗い水で流して、何事もなかったような顔をして戻ったら施設長から「どうしたのシャツ。ビッショリ濡れてるよ!」とビックリされた。見るとお腹の周辺だけがしっかり濡れている。夏だからすぐに乾くだろうと思い「大したことないですよ」と笑ってごまかしていたら、通所している利用者さんが扇風機の前に連れて行ってくれて「ここで乾かしたらいいよ」とアドバイスしてくれたり、私より小柄な女の子が「これ着て」と自分の着替え用のTシャツを持ってきてくれたり、大騒ぎ。
施設長が苦笑いしながら「職員のシャツ1枚でこんな騒動になるなんてねぇ」とひとこと。
子どものような汚し方をした自分が恥ずかしかったけれど、利用者さんたちの優しい心に触れることが出来て、とても嬉しい一日でした。
私が支援するというより、私がみんなに助けてもらっている気分で、今月で入社後ちょうど1年になります。
みんな、どうもありがとう!!!
ボーリーさん 1歳になった末っ子が誰にでも笑顔を振りまくので、親も必然的に笑顔で過ごすことが多くなった。
ちづちゃんさん 7歳になる息子は、いつもメールやテレビ電話で横浜の祖父母と交流しています。しかし先日は、祖父が入院したため、私が手作りしたカードに、家族がそれぞれ文章を書き(息子はじじと一緒に自分が寝ている絵も描いて)、送りました。写真もそえて。
 後日、祖父母から「一番嬉しいプレゼントだった。勇気をもらった。病室で何度も読み返し、写真も手元で眺めていた」と、お礼状が届きました。手書きの文字や絵の持つ力、あらためて気付かされました。早く病気が治りますように。
nonnさん 遠くに住んでいる孫は8月20日で13歳・もう10年以上欠かさず毎朝主人とのモーニングコール。おはよう~のあいさつで主人も元気をもらってます・私にも見せない幸せそうな顔^^これからもずっと少しでも長く続くことを願ってます
ひとりしずかさん 6月に東北ボランテアで、岩手県まで行ってきました。その時知り合った人たちから、暑中見舞いが次々届きうれしいかぎりです。皆さんいろいろなことを抱えながら、自分ができる範囲で手助けをしていました。日本も捨てたもんじゃないな。
こくわ8やまぶどうさん 始めて、「待望の弘前ねぷた・青森ねぶた観戦の旅」へ夫婦で出かけました。華麗な弘前ねぷた、豪快な青森ねぶたを大いに楽しめれ良き夏となりました!!
むっくりんこさん 今年の高校野球の圧巻は何と言っても桐光学園の松井投手の三振奪取。あとひとつ勝っていれば新記録達成もあったかも。
すごいピッチャーがいたものです。感動しました。
mariさん この夏、従姉が出産した子どもを初めて抱いた。
遠いところに住んでいて何年かに1度しか会えないので、1歳半になるその子とは初対面。
恐る恐る抱いたとき、胸が熱くなる感じがしました。
親族が増えるっていいものですね。これからはその子の成長が楽しみです。
northcarrotさん 最近、健康と生き甲斐のために山登りを始めた。今年、札幌の山に単独で登ったとき、2時間も分け入った山中の背丈より高い笹藪に10分間入り込みすぎて迷子になった。すぐに携帯電話のアプリで場所を確認するが電波の圏外。一瞬、山中での死を覚悟したが、とっさに、胸ポケットに入っていたオイルコンパスと30分ごとに進行方向を記してきた記録帳を確かめ、行きと反対の方へ進んで見たところ、行きの道と思われる木々や小川沿いの道にたどり着いた。このときほど、シンプルなものほど一番役に立つことがわかった。これからの日々の生活でも、便利さにあまえず、手間がかかっても自分でできることは自分でやることにしょうようそれが一番確かだ。
茶々丸さん オリンピックメダリストの凱旋パレード。TVであれだけ感動なら、実際見たらどうなるのかしら?って感じ。
あんなの見せられると、東京オリンピックもありかなと思いますね。
ひーちゃんさん 早朝ウオーキングですれ違う度に、「おはようございます」と挨拶されるとその日一日良い気持ちになれます。私も自分から挨拶を交わしたいと思いました。
チロルさん 私の最近の感動話は、ロンドンオリンピック女子バドミントン個人の佐藤冴香選手の試合を見たことです。ケガをしてしまっても、最後まで諦めない姿に会場からも温かい拍手が送られていました。突然の困難にも気持ちで負けないその姿は、”金メダル”に値すると思います。感動をありがとうございました。次のオリンピックでは、さらなる飛躍が待っていると思います。
asaさん 暑かったりで、部活にちょっと熱が入らなかった息子ですが、オリンピックをみて、がぜん頑張りだしました。
そんなお子さん、結構多かったんじゃないかと思います。
がんもさん ロンドンは女性の活躍が目立ってよかったですね。自分のことのようにうれしいです。イスラム教の女性の出場も感激。
ヒロシさん 五輪でフェイシングの団体銀メダル!!
クラコンサさん キャンプに行った時のこと
4歳の下の子供が足を擦りむき泣いている所、7歳の長女が傷口を洗い絆創膏を貼って手当をしてあげていました。兄弟愛を見て子供を二人授かって良かったと、しみじみ思いました。
kooさん なでしこのキャプテン宮間選手の準々決勝後のコメント「「ワールドカップの優勝以降、ボールを回せるのがなでしこのサッカーだと思われるようになりましたが、
今日のように粘り強い試合が本来のなでしこのサッカーです。」
これに泣きました。
華麗なプレイの原点には、こういう泥臭さがあるんだと、改めて思ったコメントでした。
かいくんママさん 旦那の祖父母の誕生日プレゼントに、温泉宿泊を贈りました。喜んでくれ、すこしだけど、親孝行できたかな。
もんすけさん 福島千里選手、100も200も決勝進出できなかったけれど、コメントが前向きでとても良かった。
naoさん テレビで観た「嵐」の相葉君の一言「楽しいから笑うんじゃなくて、笑ってると楽しくなるんだよ」。
gachapinさん 男子メドレーリレーで、入江選手や松田選手が「コウスケさんを手ぶらで帰すわけにはいかない。」と言っていた事に感動しました。
ちりんさん サッカーのオリンピックでの戦いが良かった、引き分け狙いで色々ありましたが。
ショコラさん オリンピックの選手たちの涙にもらい泣き、感動をありがとう。
みいぱぱさん 丹精こめて育てたミニトマトが、2つくっついてリボンみたいになった事。かわいくてかざってしまいました。
matuさん 昨年は花の時期に雨が続いて実がつかなかった我が家のプラムですが、今年は天候に恵まれてたくさん実をつけました。ちょっとだけうれしい話です。
ふーこさん オリンピックの男子サッカーです。他の競技も感動が沢山ありましたが、90分走り続け、最後立ちあがる力もない足を地面に伸ばし、泣いていた姿、競技として一番長い時間の種目ではないでしょうか?
勝ち続けた全試合、いか程の時間でしょうか......。
いつこくたかしさん 熱闘甲子園に旭工が善戦した。あと一歩で初戦突破だったが、勝負の一球で延長戦になった。堂々の戦いに感動した。
ハイビスカスさん ロンドン五輪でメダルが取れた人も取れなかった人も、それぞれのドラマと努力があったことが次第に明らかにされ、そのどれもが感動的です。
かとちゃんさん 近頃、マナーの低下が著しい世の中ですが、先日スーパーで買い物のレジを済ませて袋詰めした後、カゴを返却せずにそのまま放りっぱなしの大人がいる中、
幼稚園児とおぼしき女児がせっせとかごを集めて片付けている光景を見ました。親御さんの躾がいいのか、見ていて微笑ましくも頼もしく感じたのは私だけではないのでは・・・・と。
ひとみさんさん 來年の春、受験の孫がいて夏休み返上で頑張っています。よその受験生もオリンピック
なみに頑張っていることでしょう。ば~ちゃんも何かにつけても頑張らなくてはね。
makoとうさんさん 住宅の設計をしておりますが
先日完成した現場に息子をつれていき細部の説明をした処、とても喜んで素晴らしいと言ってくれ、写真を撮りまくってくれたことがとても嬉しく、かつ子供の成長を感じました
タカさん この夏は、例年になく雨が少なく我が家の家庭菜園の「きゅうり」「ささぎ」が豊作で近所におすそ分けをしております。お蔭で白菜やスイカ等を頂き得した気分になっておりぃーまーす。
サリーさん パティシエになって5年目の息子が友人の結婚式にケーキを作って感謝されて、「初めて菓子屋になってよかったと思った」と言っているのを聞き、こちらもうるっとなりました。
タウンゼントさん お盆・お墓参り、最近お小遣いを多少持たされている息子(7才)が、スーパーで「お漬物(大根のつぼ漬け)」を買ってきた。お墓参りに行くと聞いて、本人いろいろ調べた結果、「お供え物」と勘違いしまいました・・・、家族・親戚一同を楽しくさせてくれました。
sigeruさん やはり,オリンピックの女性陣の活躍でしょう。裾野の拡大が必要です。
irohaさん 子どもが英訳の絵本を勉強していること
ガーコさん オリンピックは普段なかなか見ない競技をじっくり見る良い機会です。
トライアスロンや競歩そして一番驚いたのがカヌー競技です。スタートラインで静止する姿は水の上じゃないんじゃないかと思うほど静かな姿でした。
とらじろうさん やはりオリンピックはフェンシング団体がすごかった。準決勝の逆転劇には感動しました。普段見ないのですが、なせかオリンピックになると見入ってしまいます。
豊青さん 高齢の母が,私が掃除機をかけ始めると,座布団をよけてくれたり,下においてあるものをよけてくれたりして手伝ってくれたこと。だんだん何もできなくなったと言われているけれど,人のすることを見て,こうしたら助かるだろうなと思ってくれることがありがたいし,その思いやりの心が嬉しかった。
クマさんさん 「強い者が勝つのではなく、勝った者が強いんだ。」 この言葉に感動。最終的に勝てるのはわずかに一人(組)。金メダリストは偉大だと感じました。感動して子どもに話しても、「当たり前じゃない」の一言で終了。私は勝てない……。
サンタクロースさん 長年連れ添った盲導犬の引退時のお話をお聞きするだけで感動して涙が止まりません。
睡蔵さん 携帯ゲームと完全に縁を切れた
大門坊3さん わが町内会のゴミステーションは何時も綺麗に掃除されています。よくゴミステーションが散らかり苦情のネタになっていますが私共のところは綺麗なのです。ある朝早く
に見ました、近所の96歳のおじいちゃんが掃除しているではありませんか。「何時もいつも有難うございます」と
御礼に対し「なにもなにも、私には此れしかお役に立ちませんのでネ」とのご挨拶でした。このような心使いがコミユニティーを維持しているのでしょうね。
ヤマガラさん 自然に感動:先日、夕方からコウモリを観察してきました。友人がコウモリ好きで、「見られる確率50%だけど、一緒に見に行かない」と誘われました。18:00頃から観察開始しました。カラスしかいないじゃないか、とあきらめかけた頃(30分後)、森からコウモリが我々の上空を飛んでいきました。
samaruさん 甥っ子が正社員になりました
ボーナスもでて うれしいです
koyukiさん 高校野球とオリンピックを見て感動しています。彼らから生きる希望をもらったような気がします。
おっこさん 大好きな国イギリス。オリンピックは日の出と共にTVにくぎずけ状態の日々でした。
マラソンは会場のロンドン市内に目が離せなく開会式、閉会式はロックに揺れる。TVはイギリス特集が多く録画と視聴で節電の誓いは何処えやら。気を引き締めて早ね早起き再開。

みやさん 女子レスリング、小原選手
彼女の階級が、オリンピックになく選手生活も諦めていたが、階級を落とし初めてのオリンピックで、金メダル最高に感激です。
札幌のマッペさん 五輪で今まではあまり関心がなかった競技の活躍が感動的でした。
虎さとさん 夏の高校野球で、桐光学園(神奈川)の松井祐樹投手が奪三振22の大会新記録。9回27アウトのうち、フィールドアウトはわずかに5つ。生で見たかったなあ。
イッチャンさん オリンピックでのバドミントン佐々木選手の奮闘。世界チャンピオンに臆せず立ち向かう姿勢は素晴らしかった。
シューさん サマージャンボ宝くじが当たった事。
なりちゃんさん いつも反抗ばかりしていた娘に、現在、介護をしている母のことをこぼすついでに、もし私に介護が必要になったら施設でもどこへでも入れていいからねというと、無言でした。娘なりのいたわりなんだなあと感じました。
ちぃさん 3月に息子が転勤で地元に帰ってきました。孫が4歳と2歳かわいい盛りで、成長を見れるのが楽しみです。お料理に腕の振りがいもあります。
ムカさん 桑園のマンションに住んでいます。夕方帰宅途中で,歩道にヒナ鳥が居てピーピーと泣いていました。10F建ての屋上には心配そうな親鳥が太い声で鳴いていました。ヒナには手を出せないので,しばらく見守っていましたが,いつまでもそういった状態が続いていました。飛べないのでしょうか。鳥はカモメくらいに大きかったですが,色は茶色で種類はわかりません。親鳥が上から声をかけ続けていて,心配でもあり,温かい思いがしました。
mmkeijiさん 小学一年生の孫が、海外から夏休みで帰国して、お客さんのあまり来なくなったおじいちゃんのお店を手伝っていました。
ぷーぷーさん 外出時は時間がギリギリになることが多いのですが、3歳の息子が私の履く靴を用意してくれていたことがうれしかったです。
hatsukaさん 以前飼っていたワンコは子供大嫌いで子供がいると出てこないし、うっかり見つかっても威嚇で吠えたりしたのに今飼っている我が家の猫ちゃんは、親戚の3歳の双子が遊びに来た時、しっぽを引っ張られても、後ろから鷲つかみにされてもじっと我慢の子で感動しました。親ばか話ですみません。
tecchiさん  3人目の孫が7月末に生まれました。その時のことです。
 その兄(3歳4か月)になる子が,出産の時に父親と私たち祖父母が病院で待つことになりました。中耳炎などで痛い思いをしている兄で,白衣や病院が嫌いなのに,予定時刻より1時間前から,待ち続けてようやく弟と対面できるようになりましたが,「おぎゃ~,おぎゃ~」の声に圧倒されて,却って恐る恐るのぞき込むだけでした。 その後,母親と一緒に弟が病室に戻ってきたときには,待ち疲れのためか,兄としての緊張感なのか,「ホッ」とため息をついていました。そして,母親の顔を見て安心したのか,私のところに来て抱いたと思ったら,間もなく目をつぶって靜佳に寝入りました。(兄になるプレッシャーに耐えた安堵感から,ぐったりとした重みが腕に感じました。)
らんらんさん 仕事に疲れ、余裕のない日々。職場でも周りに優しくない振る舞いをしてしまうこともあり、自分らしくないとさらに自己嫌悪だったある日、後輩からのメールに「○○さんは、私の心に栄養剤です。」の一文があり、こんなんなのに申し訳ないという気持ちと、嬉しくて泣けてきました。
たかさん レスリング、ボクシングの金メダルこれは、感動!

特に男子レスリングと、ボクシングは余り期待していなかっただけに、感動しました。
ちゃちゃはなさん 通勤途、たまに乳児園の子供達とすれ違う。最初の頃は先生も「こんにちわ」の挨拶。何回か続くうちに顔見知りになったのか途切れがちになってしまった。暫く、会うことがなかったが、つい最近会うことができた。ちょうど私の前に初老の夫婦が歩いていたのですが乳児園の子供たちに近づいた時、一斉に「こんにちわ」
の声。その夫婦は微笑みながら挨拶を返す。
ちょっとほっとした一瞬でした。
トントン21さん 自分の教え子が甲子園に行った。私の夢も叶った。
ちょっぷさん 今回の五輪では、若い人達の活躍が多くて安心しました。
仙人の妻さん オリンピックの陰に隠れてしまった感のサッカーJ1のコンサドーレ札幌がベガルタ仙台に勝った!!低迷を続けていただけに最高でした。
スズランさん なでしこジャパン、女子バレー、女子卓球など女子力に感動しっぱなし!!
ボランティアさん 初孫に可愛い歯が生え、来る度に見せてもらい、確実に成長している!!新米爺には感動ものです。
ゆうさん 定年なお働きようやく退職しました。ふと気が付いたら真珠婚を通り過ぎ、銀婚式までは二人は一緒に。苦労かけたね。温泉で食事でもどう?
ebetoyoさん オリンピックでの女性の活躍には感動しました。
サッカー、バレーには感激です。
きょっちさん 五輪、感動いっぱいでしたが、バレーボールの試合、中国戦韓国戦は引き込まれました。
maruさん なでしこの決勝戦後大野選手が決勝戦に負けたアメリカチームの一員とひとり向かい合って語り合った様子に感動。イギリスの新聞でも報道されたそうです。
富士山さん 山口県萩市から65歳になった甥が、友人と連れだって軽自動車ではるばる来訪。5年ぶりに元気な様子と萩の気配を持参してくれました。10日ほどかけて北海道を一周し、下旬後半に萩市に戻るとのこと。良い思い出を沢山持ち帰って今度は冬に来て欲しい。
曙63さん ロンドン五輪で日本が史上最多の38個を獲得したことである。
開催中の日々が感動に埋もれていた。
          
英さん 孫が帰省(2歳)し、半年振りに合ったが成長が著しく言葉も理解できるようになりびっくりしたりと、嬉しく言葉掛けも楽しいものとなり、疲れるが、これからも楽しみです。
みっち-さん オリンピックのなでしこJAPANにも、他の種目でも多くの感動をもらい、私も年はとっていますが前を向いて元気に過ごしたいと云う気になりました。
maさん 小原さんの石のような固い意志を持ち続けていたことに感嘆した。
AraSukitchさん 住んでいるマンションにも、里帰りの小さな子どもたちがチラホラ。「こんにちは〜」と声を掛けると、恥ずかしがりながら、親に促されながら、可愛い挨拶の声が帰ってくる。みんな良い子に育っているようで、とても嬉しい気持ちになります。
定男さん 水泳の松田選手のコメント  康介さんに手ぶらでは返せない  感動した
おはるちゃんさん 20年ぶりに当時住んでいた郡山の友人とデパートの入口で待ち合わせ。お互い、待ち合わせの時間まで時間があるので、、、とそれぞれデパ地下で相手への手土産を買おうとあるお店へ行ったら、偶然にもそこで再会。20年たってるのにお互い、相手の好みを覚えていたことと、そんなお店で出会えたことに感動。
はるえもん0822さん 良い話がないので、プレゼントに当たりたい。
hanaeさん 暑い日も雨の日も、毎日新聞を配達してくれる少年の姿に、元気を分けてもらっています。
晴れの日は郵便受けから家の中に少し顔を覗かせる新聞。雨の日にはしっかり家の中に入れられている新聞。少年の心遣いに「ありがとう」と心の中で伝え、1日が始まります。
ミヤサンさん 週に3・4日ウォーキングをしている。おばさんが犬の散歩用グッズを持つて,愛犬といっしょに散歩していました。愛犬が道路脇の草むらに腰を落として用をたし始めました。用がたし終わるとサッとビニール袋を出して始末しました。そこを若い母親が学齢前の子どもを連れて通りかかりました。聞こえてきたのは「ワンチャンのうんこちゃんと取ってくれてよかったね」でした。教えるでもない声かけにこの子はきっと感じるものがあったことでしょう。ウォーキングのスピートが若干あがりました。

ゆいさん 飲食店に行くと、メニューの説明を簡単にしてくれるところがあったりしますが、先日いった和食のファミレス店で、いつも通りのメニューの説明のあと、「これ美味しいですよ!私もこの間食べたんですけど、とっても美味しかったんです。」と、話してくれました。マニュアル的な接客ばかりと思っていましたが、こういったお話をしてくれるととても気分良く食事が出来ます!
ももさん 両親が金婚式を迎えました。
まりさん 札幌でお隣に住んでいたおばあちゃん。毎日のように、娘たちにおやつを買ってきてくれたり、おかずの交換をしたり。私が子育てに悶々としていたときも「あなたががんばってることはわかってるから。」と励ましてくださり、遠くの親戚よりーだなぁと実感していたものでした。手作りのものもいつもプレゼントしていただいていました。引っ越した後、1年の後訪ねる電話をしたとき。ちょうど我が家に産まれた三人目の子用のぬいぐるみを作成してくださっていたところだったとのこと。偶然ってあるなぁと思い、訪ねると、娘たちの大好きなものをたくさん覚えて下さり、ごちそうになりました。感動です。
北国中年さん コンサドーレが首位仙台に買った
パパさんさん 感動した話は最近はありません。五輪では日本の女性の強さと男性のだらしなさが際立っていました。これからの日本がマジに心配です。
YSHRさん いつもTVで応援してる女子バレー。最後の試合はストレート勝ち!純粋にスポーツに打ち込み がんばった姿に感動です
たっこちゃんさん 五輪の感動は、やっぱり、なでしこJAPANの奮闘ですネ!
くまのプーさんさん オリンピック女子バレーで韓国に勝って銅メダル、前日の男子サッカーが残念だっただけにジンときた。
あしたのりょうさん 叔父の葬儀で集まった親戚たちと久しぶりの対面で懐かしい話に盛り上がったり喜んだり叔父は長い事の闘病で悲壮感はなくて静かに見送れてむしろ安心したという事で親戚との対面の方が感動できたのが1週間前の事でした「
sappo64さん 五輪のメダリスト達に感じたこと・・・・・これまでは母子家庭で育った選手の逞しさを痛感しておりましたが、今回 特に格闘技で、兄弟姉妹で切磋琢磨して メダルを勝ち取ったアスリート達の活躍に感動しました。
ちゃいさん 水泳は北島のための周りでメダルをという話は感動した
みさちゃんさん 男子マラソン、6位入賞良く頑張った。有終の美を飾ってくれた事感謝したい。
マタサブローさん 年齢とともに感動することが少なくなってきた気がしますが、高校野球は毎年感動する試合を見せてくれます。
みうらっちさん やはり日本女子バレーボールの28年ぶりのメダル(銅メダル)でしょう!東洋の魔女、そして、モントリオールの金から、ロスの銅以来の栄冠に感動しました!猫田(男子、ミュンヘン)以来の名セッター・竹下、日本初のママさんメダリスト・大友、そして、それを選び心とIDバレーに徹した真鍋監督の笑顔が印象的でした。迫田が石田のユニフォームを重ね着した逸話、アナリストら陰でチームを支えたスタッフの力にも感動しました。
あぁさん 接客中うんと小さなお客様に舌足らずな「ありがとうございます」を言われると、そのたび感動します。
gamigamiさん うううぅ。感動話、ありません。。。
※増税も決まったところで。野田総理の仕事振りに★4つ。ってところでしょうか。
みぃさん 朝日新聞の配達のおばさんがいつも気さくに声をかけてくれます。
私もポスティングの仕事をしているのでよく道端で会うのですが、いつも頑張るねと声をかけてくれます。
私が「子供にお金がかかって大変」と愚痴をこぼしたときおばさんは「誰かのために頑張れるってことは幸せなことなんだよ」と一言。
確かにそうだなと思うと同時に、そうやって幸せなことに気づかせてくれたおばさんの言葉に感動しました。
これから頑張っていけそうです。

ちえこさん 過去に甲子園で試合をして暑さで苦労した事を話す社長がいる。その時の顔は高校生のようだ。一生の思い出になっているようである。
pppさん 最近里子の養育を始めました。56歳にもなって2歳の幼児を育て始めたのですが、つかれるけど、孫を面倒みる幸せを体感しています。
mihitoさん 職業柄何かというとオリンピックの話ばかり。おかげで相手先の方ともその話で盛り上がり,あっという間に時間が過ぎて商談も終わり・・・。持ち越し商談が多く,残るはボヤキばかり。オリンピックが終わったあとが恐ろしい。
ma~cyanさん 「いじめられている君へ」いやなら無理して学校へ行かなくても良い~どんなことがあっても休んではならないと、思い込んでいた私(63歳)にとっては、そんな考えも行動の取り方もあるのだなあ~と感じた次第です。
ひろたんさん 孫、2人(小6・小3)鎌倉より、遊びに来ました。久しぶりの再開でしたが、すくすくと成長した姿を見、感激。勉強、運動に一生懸命、両親共働きですが、助け合いながらの楽しく過ごしてる話を聞き、元気をもらいました、最高です。
ウエマツ林さん 五輪卓球女子団体の銀メダル、私も学生時代に卓球をしていたので、感動しました。
うさこさんさん 最近 体調を崩し 家にこもりがちだったのですが、静岡から友が来たので、十勝ガーデンめぐりに行って来ました。紫竹ガーデンでは沢山のお花が元気に咲きみだれ、真鍋庭園では木々と花々が美しく調和し、去りがたい気持で後髪を引かれながら帰宅しました。素晴らしいお庭と 友との楽しいひと時に癒され、体調不良も何処かへ飛んで行ってしまいました。
タニさんさん 今回、何十年ぶりのメダル獲得ということで、日本に元気を与えられたことに選手達に感謝します。これからも後輩指導をお願いします。
まっぷさん この夏の知床旅行で見た風景は忘れられない思い出になりました。
白くまマンボウさん 何度も病気で死にそうだったセキセイインコが、元気になったこと。そんなことが3度繰り返してるんです。お医者さんも、弱いけど強い子ですって。期待の星ですって言われて感動しました。
とのさん 見切り品のアイスプラントの苗を植えたところ、増えたので、知り合いに試食させたところ、気にいってもらえ、何人も来年作るとのこと、私も食して気にいっています。作りかたは簡単です
さおさん つい最近まで共働きをしていた時の話。
仕事、家事に追われ、夫婦ともども少し余裕が無くなっていた頃…
その日朝早く起きると、テーブルの上に一枚のメモが…
「いつも美味しい料理ありがとう」
主人からのメモでした。
たった一言のメモでしたが、心が温まり、頑張ろうという気持ちになりました!
プー母さん やっぱり、オリンピックでしょう。それぞれの選手にドラマ有り。
ゆきおばばさん 夏休みに、北京に行ってきました。元気に歩けるうちに「万里の長城」を自分の足で歩いてみたかったので、わざわざ過ごしやすい北海道から、大陸の暑さ
の厳しいところへ。大体世界遺産はどこもそうだけど、「え~、どうやって?」「誰が?」
えこりん さん 主人が肉離れになり、一生懸命看病したら「有難う」って言われた時に嬉しさと感動をしました。
shopinさん 高校野球、監督のやってはいけない作戦で敗退して行くチームが今回ほど多いことはない、と感じます。選手の力量を存分に引き出すことが求められていることはいうまでもないことですが、監督の器の小ささを指摘しておきましょう。(元高校野球監督)
tamaさん 年のせいか何かとうるるっときちゃうので必要以上にクールを装ってる昨今。体調を崩して二週間ほど頑張っておりましたがそれを漏れ聞いたのかそれぞれ離れて暮らしている三人の子供たちから一斉に心配するメールやら電話やらが・・・ふっと緩んだ瞬間。危ない!クールに。
ひまこきさん 親の転勤で東京に行ってしまった初孫(1歳8月、女の子)が帰って来ました初の帰省。「じーじ、ばーば」の声に顔が綻びます。娘の子だから尚更可愛いんです(?)。これからしばらくの間、癒しの時が続きます。
mailersさん 初孫が生まれました。
せんざいさん 今回のオリンピックは団体戦のメダル獲得が印象的に感じます。その瞬間に日本選手同士が喜びあう姿に感動を感じてしまいました。
No888さん 今年から田んぼを借りて米つくりをしています。先週暗くなるまで作業をしていると蛍のような明かりが田んぼに見えました。しばらく見ていると多数の蛍が飛び交っていました。数十年ぶりに見る蛍に大感動でした。
akipapaさん コンサドーレ札幌が、ホーム2連勝。しかも上位相手にジャイアントキリング。五輪も感動したが、地元のチームが必死に頑張って姿もいいものです。
はるか13さん なでしこジャパン感動しました。
つうたんさん 風の強い日、私が手を抜いて補修していたビニールシートが飛ばされたことがあり、妻から叱咤の電話あり。こっそり聞耳をたてていた息子が、雨風の中、ビニールシートを探しに自転車で奔走。見つけた!!「パパのため」だって。

バックナンバー


先頭へ戻る