AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。


私の一等賞!


かすみたろうさん 主人の“スタートレック”への愛です。
全シリーズのDVDを持っているし、フィギア等のコレクションも凄い。
yakko*aさん 昔むかしその昔、体の弱かった私が小学校4年生の時の運動会で、100m徒競走でいきなりぶっちぎりの一等賞を取った時は自分でもびっくりしましたー
楊クレオ小町さん 私は和裁が得意で本当は和服の縫上げをしたいのですが、その機会なくもっぱら
亭主の身の回り品の繕いにしかその技術が活かせていません。悔しい!
でもその御蔭で衣服修繕に関しては相当な技術と実績を積んだ?と自覚し、家計も救済し、まるで世帯主の如く家庭内存在感はピカ一です。
nayutaさん わたしが一等賞をあげたい人・・・それは会社の上司です!
困ったことや些細なことでもなんでも嫌な顔せず応えてくれるので、
わたしも含めて社員全員が信頼を置いています。
しかし、先日の健康診断で上司に胃潰瘍が見つかったとのことで、
だいぶストレスが溜まっていそう。。
それでも顔には出さずいつでもにこやかな上司を尊敬します。
ねぎらいの気持ちを込めて一等賞を捧げたいです。
チロルさん 私の一等賞は、人のために何かをするのが大好きなことです。家族、友達、恋人・・・大切な人の笑顔が見たいから、手作りのアルバム、料理、プレゼントなど小さなことでもサプライズを忘れず、喜んでもらえるように頑張る自分に一等賞をあげたいです。
ネオさん 子供の運動会の場所取りの時間に遅れてしまった。どうやら抽選しく1番最後に抽選したのに、何と1番!でした。
水軍さん 日本歴史、特に中世から近世にかけての知識は『私の一等賞!』だと自負している。家族からは、大河ドラマや時代劇を史実面から補強説明を求められる。


haさん いつも家族が1番!で何事も頑張ってくれているお母さん!!やっぱり母は強し!
ellyさん 私、『行動力一等賞』かも? 新しいこと、新しい人に会うためには出かけていかないとね!
yosiさん 家族皆が一等賞です!
tennmariさん ご近所のMさんです。介護の必要な父親とご主人2人を一人で一生懸命支えて、なおかつ自分の息抜きも上手にこなしていてすごい人です。
カモミールさん 家族4人、仕事や学業の関係で、みんな離れて暮らしているけれど、困った時には知恵を出し合い一致団結する、何物にも代えがたい、強い絆で結ばれた4人です。
あおさん ファッションへの情熱は誰にも負けいないと思う。いつもどこへ出かける時も服装はおしゃれでいたいと思うから服を選ぶのにとても時間がかかるし。暇なときはファッション誌を読むことが多い。
ちいちゃんさん 物を大事に使うこと! もう25年着ている Tシャツがある
がんばりっ子さん 我が家のだんなさんへ
手を抜くことができず、神経すり減らしてのお仕事ありがとうございます。定年まであと少しです。体だけは壊さずにお願いします。あなたが我が家の1等賞です!!
kotoriさん 父 86歳の今も一万歩毎日あるいています
べーさんさん 一等賞という思い出は皆無に近いですが、クラス会で友人に「相撲強かったよね」と言われたのを思い出しました。60年以上前、クラスで相撲大会をして身体の小さい私が、15人を連続して破ったことぐらいです。身体が大きかったら相撲取りになっていたかも・・・・。
TAKさん 子育てでがんばっている娘へ賞をあげたい
ラッキーさん 犬・猫禁止のマンションでウサギを飼いました。
東北の大地震でショックをうけたのか、3カ後のホワイトデーの死んでしまいました。
ウサギは1羽2羽と数えますので、鳥を飼っていると言い訳しようと考えていました。
3番目の息子として、十分楽しませてもらいました。

memeちゃんさん 負けん気。でも人生で得をしたことは、ほとんどありません。「できない・・・。ごめんなさい・・・」と涙のひとつも落とす方が、人生勝ち組かも・・
koyukiさん 「継続は力なり」わたしは一度取り組み始めるとSTOPすることがありません。英語の勉強はもう10年ぐらい続いています。上達したかと聞かれると返事はNOです。でも外国人と飲みに行ったり食事に行ったりして楽しんでいます。
凛子さん 息子が小学生の時運動会に出て1等賞を取りました。
その時父が席の前で応援をしテレビに放送なったのが思い出です
ミュラーさん 家族みんなが仲良いことです
ルーシーさん 家事と仕事の二刀流、がんばってます。
自分をいやしてあげたい。
豊青さん 小学校1年生の冬の体育の時間,スキーの授業で1番高い所から直滑降で滑り降り,奇跡的に転ばなかったら,その時の体育の成績が5段階の5だったことがあります。体育が5というのはその時だけ,本人もびっくりの成績でした。
ぱらりんさん 残念ながありません
siroiwaさん 小学校4.5年と足が速く1等賞だったが6年は駄目だった、ほろ苦い思い出です
momoさん 会社に入ってから10年、遅刻早退欠勤ゼロ!すごいでしょ!!
マイル0327さん スポーツが苦手で運動会は好きではなかったのですが、中学の時のスポーツ大会でサッカーをしたのですが、どういう拍子か決勝点をあげてしまってプリヒーローになった思い出があります。
meeさん いなりずし、みんなが懐かしい味と言ってくれます。
神童さん 3%の塩水を用いた浅漬けなら誰にも負けませんね(笑)
それと、自前の鮭の飯寿司。これホント!最高です。
北海武蔵丸さん 孫の運動会。現在5年生ながら、1年生以来毎年リレー選手に選ばれていること。自分に比べてビユーの思い。
鳥銀さん 実家の家庭菜園です。いつも採りたての野菜をご馳走してくれるので、栄養もあり、感謝しています。
じーさん マラソンで4時間を切りました。
おっちょさん 妹の夫に「私の一等賞」を、あげたいです。大好きなゴルフで家族に、やさしい愛をプレゼントしています。定年退職後も仕事をしながら週一回のコンペを楽しみに頑張っています。コンペの景品はカニやホタテ等の高級海産物です。妹は夕食の買い物をしないでビールを冷して待っています。難病で身体の不自由な母は前の週から「今度のゴルフの、お土産はカニだね」と何度も言って楽しみにしています。家族思いの優しい頑張りやさんに「一等賞」をあげたいです。
ワトホ―トさん 一等賞それは、何も一等賞が取れない自分にあげたいものです。
何にも一等賞をとれなくても立派に暮らして今や還暦!
どうですか?立派なものでしょう・・・・・。
ももさん 夫の誰にも負けないところ、それは「外面がいいこと」。私も独身時代にはそれにやられました。
yukkeymouseさん これだけは負けない!は【今まで使用した化粧品の数】です。
私はとても不器用なので化粧が下手くそでした。でも、化粧は身だしなみ、これはいけない!と、思いとにかく練習しました。沢山の化粧品を費やした結果、人前に出ても恥ずかしくない程度のメイク力が身につきました♪
ばいそんずさん 家族を思う気持ち
淑子さん 私の一等賞と言えば、朝日新聞を毎日隅々まで家族より細かく読むことですね。新聞を取りはじめてから、一度も他の新聞に浮気をしたことはないし、今後も変える予定はありません(笑)これからも朝日新聞さんよろしくお願いしますね!
こんこさん やっぱり『娘』が一等賞! 妊娠中はつわりもなく大きなトラブルもなく、出産時も割と安産でしたし、ケガや病気もなく元気印◎ 親孝行で最高にカワイイあなたは、私にとって全てにおいて一等賞だよ☆
marumoさん 一等賞にはとことん縁がありません。とほほの繰り返しですが、それもいいか~^^
みのんさん 若く聞えるらしい電話の声。
20はごまかせます(笑)
おかるさん 毎日サッカーの練習に英会話の勉強に頑張っている孫に励ましを込めて一等賞をあげたい。
ドラゴンハートさん 熱中しやすく冷めやすい性格、パートの経歴は履歴書には書ききれないほど・・良くないことの一等賞
ふぅぅ~さん 私の母。
外食して食べて美味しかった物を家に帰ったら、再現してくれるところ。
家族が美味しいと気に入ったものを、母なりに研究?というか考えて似たようにつくってくれるところに愛情や年の功を感じて、私も母のような母親になりたいと思います。
norinさん 私の得意のシフォンケーキ、我ながら美味しいと思ってます!(笑)
なんでも作り慣れれば、自分の物になるような気がします。
子供の小さい頃から ホントに随分作ったものです。
レシピも頭に入っているので時間も短縮、気負いなく作る気になります。
いつかは、孫につくって食べさせたい。
みやびさん 野球^^
なんちゃんさん 今の時期は、木イチゴ(ラズベリー)が旬で毎日一粒ずつ丁寧に収穫しジャムを作っています!!
木イチゴジャムはなかなか市販されておらず、たまに見つけてもとても高価です!!
なので、フルタイムで働いているのに時間と手間をかけて木イチゴジャムを作っている私は誰にも負けていません!
まつじさん 高3の息子と中3の娘です。この夏は受験生2人にとっての正念場。まだ運動部を引退したばかりで間もないのに、それぞれの目標に向かってがんばっています。
この夏休み、勉強の合間の息抜きに、親から何かびっくりするようなイベントを思案中です。
momijiさん 頑張ってる父に一等賞をあげたいです。飲食店をしておりますが美味しい味を毎回提供。お客様がいつも喜んでリピーターになってくれています。私や親類も他のお店ではもう満足できないくらい美味しさを実感しています。私の会社の方も常連さんになってくれています。又、私の事を溺愛してくれていていつも尽くしてくれます。人を愛し、食べ物を愛し、全てを大事にして生きている父に一等賞をあげたいです。いつもありがとうと!!
furaさん ギターを弾きはじめて12年たちました。これだけ続く趣味は他にありません!
zuboraさん 次女に、今、一等賞をあげたいです。大学卒業後、なかなか就職が見つからなくて、契約社員で社会人としてスタートしました。職場で英会話が必要なことから、オーストラリアで語学研修、帰国したときには職場が無くなっていて、別の会社にやっと就職し、結婚相手を見つけました。いろいろあったけど、幸せになって欲しいです。
枯れ木さん 現職時代から料理に興味あり、何とか自分の思い通りの味が出せないものか、と
定年退職後ネットを利用して5年程、試行錯誤しながら料理を作るうち家族に認めてもらえるまで上達した。
リロリンさん 私が一等賞を上げたいのは、お山の大将、歩く我がまま、気分や、の私の顔色を伺いつつ、私の縁の下の力持ちでいてくれる
主人と子供たちです。
すすきっこさん もう30年以上前の話です。私と4つ上の姉が小学生の時、足の速い私は運動会の徒競走で何度も1位を取っていましたが、姉は毎年ビリばかり。学生時代、陸上の選手だった母は、歯がゆい思いをしていたそうです。ですが、姉も6年生になって初めて、運動会で1位を取ることが出来ました。それが、徒競走ではなく借り物競走でなんです。それでも、母は涙を流して大喜び。私たち姉妹が当時のことをすっかり忘れてしまっても、毎年運動会の季節になると当時の感動をまるで昨日のことのように話して聞かせてくれます。
がんもさん 運動オンチのわたしですが、娘はすごかった。小学生の棒登り競技でアンカー。男子を尻目に一位。今でも娘の勇姿が目にうかびます。
あくしゅさん 日帰り圏内の道の駅や直売所を車で巡って、旬のおいしいものを集めて来るのが週末の楽しみ。田園地帯を走ると、いかに農家の方々が作物に情熱を注いでいるか、伝わってきます。一等賞は農家の方々へ。
豆柴まめちゃんさん 私が”1等賞”をあげたいのは実家の母です。87歳なのですが一人暮らしを楽しみ、成人している子供の家族に心配りを常にしています。春に一緒に行った旅行では、添乗員さんが驚くほどの元気ぶり!そんな母は”一等賞”とそのパワーに感謝です。
らざりんさん ありません
kouさん 孫の陽菜多(ヒナタ)に無事生まれてきてくれた。ありがとう。
おはるちゃんさん 息子の画力に一等賞。超、絵がへたくそな息子ですが、そんな息子の描いた絵は辛いことや嫌なことがあった時にみると心から笑えて癒されます。
かぱたさん 髪の毛がさらさらでストレートなところ~
ねじねじさん 夏休み、帰省する娘や孫のために、
母の味・ババの味を用意して忙しそうに
動き回っている母は、我が家の一等賞!!
タカヨッコさん 熱烈な阪神ファンです。思い入れは誰にも負けません!
きらり456さん 小学校の時は運動会の徒競走は1年生から5年生まで毎回1位!!
ところが最後の6年生の徒競走では途中までトップでしたが
ゴールテープ目前でまさかの靴が片方脱げてしまいました・・・
結果ゴール手前僅差で抜かれてしまい。2位でした。
あの悔しさは今でも鮮明に覚えています。
仕事で辛い時はその事を思い出し悔しい気持ちをバネに頑張っています。
ゆきおばばさん 足が速くて、運動会ではいつも一等賞の息子。中学・高校時代は朝起きられなくて遅刻ばかりしていて心配しましたが、今は遅刻することもなく一生懸命仕事を頑張っている姿を見て、「一等賞」をあげたいです。頑張りすぎて体を壊さないようにと祈ってます。
mimiyukiguniさん 画像加工と音楽を取り込むムービーにかけてはぴか一の武内千鶴子さん。
あなたに作成していただいた数々のCDをいつも楽しんでいます。
新たなムービーの完成を楽しみにしています。
ユッタンさん 今月は肌寒い日が多かったですが、我が家(当店)自慢の夏期限定商品「ところてん」は製造販売に大忙し!一生懸命にお客さんの為に働く夫に一等賞です◎
ボーリーさん やると決めたことはやりきる。仕事でも上司の注意も半分聞かず、結果を出すまでこっそり方法を模索しながら。しつこさは一等賞と思います。
ああたんさん 今中1の息子が幼稚園で初めての運動会の時・・・かけっこで、絶対1等賞だと自信があったようです。が、結果は2位・・・ゴールした直後、1位だった子を
つきとばしたシーンがビデオにばっちり残っています。
いったいこの子はどんな子に成長するのか楽しみなような恐ろしいような
・・・と思っていましたが、さすがに今はそこまで勝気ではありません・・・。
たんたんさん 妻に 子育てありがとう
chieさん 私にとっての夏休み一等賞は、13歳離れた私の弟です。小学校2年生なんですが、ラジオ体操に行き、プールに行き、外で18時まで走り回っています。勉強をしているかは謎ですが、誰よりも夏休みを満喫しています。
inaさん 甥っ子が運動会のリレーのアンカーで一等賞になりました。頑張った甲斐があったね!と嬉しくなりました。感動をありがとう。
ちりんさん 小学生の頃は走るのが速く常に1番でしたが、今はそのおもかげありません
てつさん 長女:中学/高校/専門学校を皆勤賞。社会人になっても今のところ皆勤賞で一等賞を上げたいです。
虎太郎さん 英検1級に合格し、成績優良で英国研修1か月を与えられ、貴重な経験をしたことかな。
akipapaさん 妻の「旅行手配の引きの強さ!」がすごい!
結婚30周年の旅行を手配したとき、なかなかとれないホテルをとれました。
この引きの強さには太刀打ちできません。
ヨッチーさん まだまだ大学生で未熟な私、中々得意と言えるものは、まだありません。
シモンズさん 中学生の頃、流行ったブルース・リー、ヌンチャクを作り、ひたすら練習。たくさん突き指をしながらも、誰よりもうまくなりました。
イッチャンさん 家内の洗濯は天下一。洗濯物を物干し竿に掛ける時に、膝に打ちつけてシワができないようにするので下着もアイロンをかけたようにきれいにタンスに収まっています。感謝!!
ひまこきさん 単身赴任生活が長かったので独人居酒屋のレパートリーは沢山あって,その中でも焼き鳥は美味かったなー!でも一番自慢できることは包丁研ぎかな?切れ味よい刃触りは何とも言えないものでしたね。
hitoriさん 40年前、東京の会社に就職し仕事をしながら、自動車教習所へ何人かで通ってましたが、補習をしないで一発で試験に受かったのは、私一人でした、支払った金額もだいぶ安かったです。
ぽんさん 貧しい家計の中でも、本だけは惜しみなく買い与えてくれた両親。赤貧の中でもすんしを惜しんで新聞をくまなく読み、亡くなるまで夜は読書にいそしんでおりました。私にとっては戦後裸一貫で事業をし懸命に生きた両親が一等賞です。
sansan0843さん 今年の春、進学校である私立中学校へ受験し入学を果たした娘。お父さんも学生時代には有名進学校へ行ったが、その時よりもモーレツな勉強量。お父さんには出来ません。娘に一等賞!
道産子2さん いまだに1等賞の経験無し
teru兄さん 悪妻の肌を守るということでの「化粧をしない」こだわりに1等賞を授与します。
英さん 奥様え、毎日ご苦労様です、毎日の3食支度・趣味・など忙しいのに頑張っているあなたに1等賞をおくります。
うさぎさん ランニングを始めてから20年が経ちました。40歳からのスタートです。記録にこだわっていた時期もありましたが、今では楽しく走る!をモットーにゆったりランを続けています。たくさんの大会に参加してきましたが、一度も途中棄権をしたことがありません。すべて完走できたことが私の一等賞です。これからも笑顔でゴールをめざしてはしりつづけたいです。いつもつきあってくれる「走らない夫」に感謝です。
シューさん 地理なら誰にも負けません。高校時代はほとんどクラスで1位でした。
塚大好きさん ここ最近、新聞作りで記事がないときの穴埋めに何気なく始めた短歌・俳句・川柳。
初めて入選し新聞で自分の名前ををつけた時、奇声を発した主人に一等賞。
まりママさん  一等賞をあげたい人は、旦那様です。今年結婚30年になりました。子育てをしていた頃は「イクメン」という言葉もない時代でしたが、積極的に育児に関わり、私が仕事を続けることに理解と協力を惜しみませんでした。2年ほど前から私が体調を崩してながらも仕事を続けていたときは、夕食を作ってくれたりしました。昨年度いっぱいで私は退職しましたが、家事協力は変わりません。言葉で表現するするのは苦手な人なので、無言実行の人です。ありがとうございました。
西村穣さん 愛する妻への一等賞
愛する妻が心臓手術後、血栓により左半身不随となり車椅子生活、一種一級の身体障がい者となり12年が経過しました。
当初、担当医からは「生涯、車椅子生活になります。」と断言されました。
リハビリ病院に転院し、先生や関係職員の皆様のおかげで不自由な足も2、3cmは上げることができるまでに回復をし、少しは歩けるようになりました。
が、家の中は何かと段差があるものです。
 小学性のころの夏休みの宿題作成程度の大工道具、鋸、金づち、ペンチをそろえ、コンパネを購入して場所場所に合ったステップ作り、そして妻のために身長に合わせた杖作りを始めました。
 私の作ったステップ、杖を文句も言わず使ってくれて、先生や介護関係職員の皆様のおかげで驚くほどの回復をみせ、今はある程度歩けるようになりました。
 家庭内ではステップを必要とする箇所が以外と多く、しかもその高さは様々。その高さに合わせたステップを利用しての歩行訓練に努め、皆様の励ましを得て或る程度歩けるようになった妻に一等賞を上げます。
 ペン立て、コップ、整理箱等の木工小物類、そして椅子を趣味として作っている今の私があるのも、試行錯誤をして作ったステップと杖を黙って使ってくれた妻がいたからです。
「私の一等賞」は、妻に送るメダルです。
 趣味として作っている木工小物、そして主夫業の料理、特に餃子と黒豆、栗きんとんはこれまたファンが多く、お見舞いに心を割いてくださった方々に今でもお届けしているところです。
nyannkoさん 長い時間親子供たち孫たちにご飯の支度をしてきたことに我が家の一等賞。今は、一人暮らしでのんびりの自分に一等賞。
そらさん 小学校の運動会では一等賞以外は取った事がありません。自慢です。ただし中学校に行くともっと速い人がごろごろいました。世界は広かったです。
jikun9410さん 家内でしょうね。学生時代のピンチを救ってくれました。
グロス79さん 妻へ:連日の暑さの中息子と私の食事の支度を欠かさずしてくれております。
   当たり前のことかもしれませんが毎日が感謝です。

ひでちゃんさん わたし自身へ、一等賞をあげたいと思う。
薬を手放せない身ながら、病気の妹・弟、甥の家族、さらには高齢の叔母、みんなの生活の援助を、長い間続けている私に一等賞をあげたい。そのことを生き甲斐にしている私に、善くやっているね!御苦労さま!と言ってあげたいです。
Ozisanさん 河童口ができること
口の形を河童にでき、同時に寄り目もできます。これだけは絶対に負けません!
FUJIO9Yさん 私は、普通の会社員54歳です、「これだけは負けない!」ことは、今も変わらず妻への:愛が止まらない:ことです。お気楽 亭主でした。
イチオさん 私の得意中の得意は、食事1時間前に作る「漬物」です。それは、「カブの漬物」です。よく水洗いしてから、カブを真二つにし、薄切りしていきます。かぶの葉も用います。それをビニール袋に入れ、塩を少々入れて揉みます。一夜漬けの素を少量いれて軽く揉む。これで1時間後にはおいしい「漬物」完成です。
北海太郎さん 北海道日本ハムファイターズの応援は常に全力で、これだけは誰にも負けません!!
たまちゃんさん 彼の辞書には「頑張る」という言葉が無い。いつもいつもマイペース。それでも叱咤激励する私に、「母さんとは生き方が違う」といって、中学進学早々親離れ。その長男が、スイミングスクールで、これだけ苦しい練習を頑張ったんだから何でもできると言った。やっぱり、どこかで頑張っていたんだね。うちに秘めた頑張りやさんに一等賞!
akiさん 私の一等賞エピソードは、母親の我慢強さです。まだ私が20歳のころですが、冬に転んで大たい骨を折っているはずなのに、夕飯を作って自分で、救急車を呼んだらしいです。
その後、何度か転んだり、手術をしたりしてますが、いつも手を振ってオペ室に向かいます
母強しです
あさひさん 命懸けで産んだ一人娘が私の宝物一等賞です!
チョロさん 58歳で仕事を辞めてからボランティア(障がい者に)をしています。他人と比べてではなく、自分のできる範囲で少しでもお役に立てるよう頑張ってます。
nekonokoさん ブックオフでサイン本をみつけること!
yoyoさん 家庭菜園で育てた野菜の味!やっぱり取れたてが一番です。
AIYOさん 片づけ上手の妹。小さいころからおばさんになった今に至るまで感心し続けています。1週間くらい我が家に来て片づけてくれないかなといつも思っています。先日一緒に里帰りをした際にも実家をきれいにしていたので感謝の気持ちでいっぱいです。
ちょっぷさん 新鮮な小魚を酢で〆て生寿司で食べてもらうのが十八番です。。
ぼたんちゃんさん イカソーメン、きゃべつの千切り等、何でも細く切るのが得意です。
子供のころから細く切るのは上手と良く褒められました。
→tora-ousay←さん 私の『私の一等賞!』は、日曜大工。
そのために電動工具をひとそろいそろえています。
犬小屋から、水道の配管、修理、ちょっとした物置くらい作っちゃいます。
アニさん 大した才能も学力も無い私ですが、一つだけ誇れることが。今、注目されている食材、「米粉」に注目したのは23年前。微粉末化された米粉でパンを最初に焼いたのは当時17歳の私です。
らんらんさん 一番よりも、2番手になることに長けた1等賞!と自負しています。
仕事でも、てっぺんにはなろうともなりたいとも思わず、現場を感じながら上の意見を汲み取り実際の仕事に反映させていく過程が好きです。
じゅんさん のんきな私にとても優しい家族が一等賞です。ほんとにいつもありがとう!
ラベコさん 息子の転勤で、釧路についていくことになった、猫のなな。いままで私や主人と楽しく毎日くらしていたのに「、一人暮らしの新卒社会人の息子の猫なのでつれていってしまいました。ずっと留守番でかわいそう。でも息子をずっと我慢強くまっているななに一等賞をあげたいです・
kooさん かけっこは苦手。歌はへたっぴぃ。字は・・・・。1等賞をもらえるようなものがない子ども時代。唯一得意だったのは『作文』で、1等賞ではなかったけれど、賞をいただいたことがあります。某出版社が全国規模で行っていた「読書感想文コンクール」に入賞し、立派な賞状と副賞の辞書をいただいたことは、子ども心にとても嬉しかったのを覚えています。
ちゃいさん 足だけは早い!
ひとみさんさん 私の娘にです。家庭のことや子供のことに頑張っています。
ゆっぽっぴーさん ウチの娘は虫が嫌いですが、どんなに部屋に入ってきても必ず保護して外に逃がします!ガンジー一等賞!
kagawaさん  福島原発事故をきっかけに、厳しく問われたメディアのありよう。その反省から朝日紙面で連載された「原発とメディア」。北海道の市民団体からメディア賞に、さらに日本科学ジャーナリスト会議の大賞を受賞。
 その「原発とメディア 」が完結編として「パート2」で、このほど書籍化。原発推進を強める政権下にあって、一読に値する本だと思っており、一等賞をあげたいと考えている次第である。
壱さん ひたすらおせっかいなところです
むら5さん 大学受験合格(一等賞)に向かってがんばっている息子へ。がんばれ
えこりん さん 私が『一等賞』をあげたいのは・・・
旦那様です♪
日々、大変な仕事をしてくれて、感謝しています!
旦那様が、頑張って働いてくれるので 幸せな生活が過ごせてます。
有難うございますも伝えたいです!
ヒロポンさん 車の知識なら誰にも・・・と30年前だったら言えたんですけどねぇ。
jack10さん オムレツには自信あります。とろっとふわっと、チーズ入りが最高においしいです。
ペンマンさん 一人で海外に旅立って行った娘に一等賞
ちえぞうさん 一等賞は義父にあげたいです。80歳を超えてもまだ、我が家の畑を世話してくれます。留守をしていても水を与えたり、薬をかけてくれたりと至れりつくせりです。お蔭で楽して野菜を収穫しおいしくいただくことができます。
東方神起ペンさん 89歳になる父は、癌が転移し、今緩和ケア病棟に入院しています。体の弱い人がよくぞここまで生きていてくれました。親は生きていてくれるだけでありがたいものです。今の私には人生の師として感謝の気持ちでいっぱいです。
れいさん 家族の中では雑学王と呼ばれています。
エソラさん 私の家族5人は全員、小学校の運動会のリレーで1年生から6年生までリレーの選手に選ばれなかった事がただの一度もありません。すごくないですか?すでに全員社会人ですが、会社での逃げ足も速いようですよ(笑)
Hermesさん そんな、自慢できる物は何も無い。強いて言えば、早寝早起き。
さとしさん 八歳と五歳の孫が宮の沢の自宅から石狩の私の家まで自転車で訪ねてきた。一等賞を上げたい。
あくたろうさん こどもが幼稚園児の運動会の時、小さかったため玉転がしの玉の間に挟まれ観客の爆笑をかった。ちょっとかわいそうであったが一生懸命やっていた。そのとき失した一等賞をいまあげたい。
gattさん サッポロシティジャズで知り合ったご夫婦 とても仲良しで乗りのりで楽しい空間を共有出来ました 今週の一等賞です。
たんとびさん 現在大学3年の息子のことですが‥‥二浪してようやく大学に合格‥‥なんと主席合格でした。うれしかった‥‥のですが、今は「留年するかもしれない」と(やれやれ)
ム-ンさん 子供達が小学校時代に二人共1年~6年までリレーの選手だったのが今でも  
まぶたに焼きついていますネ
チェルシーさん 私の一等賞は、優しい夫です。結婚2年目に女の子を授かりましたが、この度胎盤の位置が悪く帝王切開になります。その事で落ち込んでいたら夫が「頑張って産んでくれてありがとう」といってくれました。「優しい夫選手権」があったら、間違いなくうちの主人が一等賞です!!
gachapinさん 徒競争は、ほとんど一等賞。幼稚園の時、長靴を履いて出た時以外は。
つくつくさん 営業事務の仕事をしています。電話応対が主な仕事なんですが、私の特技は電話が鳴ってすぐに電話に出ることです。誰でも出来るかもしれませんが、社内では一番早くてコールから二秒以内で出る自信があります。
サリーさん 単身赴任の主人の住まいにお掃除に行ってきました。約一年ぶりなのでそれなりにお掃除しがいがありました。特にここ半年ぐらいは仕事が忙しくて、帰宅してもクリーナーをかけるののもままならなかったことでしょう。家族の為に一人頑張ってお仕事してくれている主人に一等賞を進呈します。
絵描き志望さん 中学の担任からお前は受からないと言われたが、友達と一緒な学校をと言い二流高校を受験、見事合格。三年後は、その高校から国公立大現役合格は十数年ぶりという一流国立大学に合格。こんな初孫娘に一等賞をあげたい。
mikioさん 徒競走がいつも3番の息子。なぜかいつも3等でした。小学校生活最後の運動会も練習ではやはりいつも3等…でも、当日信じられないほどの力を出してくれて
まさかの1等賞!我が家の応援席の盛り上がりと言ったら!(笑)
運動会で最初で最後の1等賞でした。
これからの人生の励みになってくれたらいいな…
くりさん 魚をキレイに食べきること。皿の上に残るものは、ほとんど硬い骨とエラ部分のみ。噛み切れない部位と骨の硬いところ以外は、基本全て食べきる。頭も目玉も、ゼラチン質部分も全て。これまで幼少期から食べた魚の数は、数知れず。漁師の田舎町に出生したので、米以外の準主食だったと言える。魚は完全栄養食だと、証明できる。・・・魚の命をいただく人生だったと言っても過言ではない。そんなに食べてきて、おまえは魚に恨まれていないか、と訊かれたら、怨まれていないと言う自信がある。これだけキレイに食べきってきたのだから。
kosukosuさん なかなか痩せられなくても頑張って続けているスポーツジム通い
タウンゼントさん うちの息子:小学3年生から少年野球を始めて、三振・凡打するごとにベンチで悔し涙を流す負けず嫌い。一等賞!
akkeさん 昨年と今年と股関節の手術を受けひと月もふた月も家をあける事となり主人は元より遠く離れている双子の娘達が週末には帰って来て年寄りが居る我が家と怪我をしていて一人暮らしの私の実家の事などを色々やってくれ、いつも疲れて帰っていく娘達に本当に感謝です。
こんな時は主人より、なんと言っても娘達が頼りになります。
そんな娘達に一等賞をあげたいです。
はなさん 得意分野ではないけれど、体育も徒競走も嫌いな子供が毎朝徒歩で20分歩いてバスに乗り学校に通っています。この夏は帰宅後は汗びっしょり^^いまの季節は「一等賞」をあげたいです^^もっと暑くなるけど・・がんばれ~
ふくやんさん 残念ながら、自慢できるものが特にありません。
mm44128さん 私の甥っ子が、中学一年の中間テストで学年一位になっておじさんとして
とても鼻が高いです。これからもこの調子でがんばれ!!
つうたんさん 反抗期の息子に一等賞!よくもまーこれだけ見事に反抗してくれるわ。でも大切な経験ですよね。この時期に反抗しないと、大人になってから上司に反抗するようになるとか。。。息子よ、思いっきり反抗したまえ。
クロ-バ-さん 母 松茸採り名人
かいくんママさん 私と結婚してくれた旦那に一等賞を授与です!!感謝状かな!
北の石っころさん 孫の運動会で、ぶっちぎりで走ってきた孫が最後に転んでしまいました。歯を食いしばってゴールした孫に、観客の皆が暖かい拍手をくれました。私の中では孫がダントツの一等賞です。
ウエマツ林さん 岩波文庫のコレクション:ほぼ全巻揃い
JAZZCDのコレクション:1950~1960年代はほぼ完璧
mikiさん  私の自慢できるもの…。長年継続しているものが1つだけあります。
13歳の夏休みに覚えた、「パン作り」。もう半世紀以上が経過していますが、
週2~3回のペースで作っています。家族をはじめ、友人、知人が焼き立てパンの出来上がりを楽しみにしてくれているから継続できているのでしょうね。
 今なら、パン焼き器で手軽に焼き立てを楽しむことが出来ますが、昔ながらの
手作りで、こだわりのパン作りです。
nabesayuさん お酒を飲んだ後の記憶をなくすのが一番早い
ユキさん 私の一等賞は
昔から手先だけ器用で、今はその器用さを生かした仕事が出来ていることに
一番の一等賞を自分に御褒美としてあげたいかな(*^-^*)
あぁさん お片付けのスピード!!
ちぃさん 先日孫の運動会に行きました。幼稚園なので一生懸命走る姿が、どの子も愛らしく、孫のリレーも、ドキドキ,びりだったのが最後の追い込みで1等に・・・・
なんか胸がいっぱいになりました。
松本 都さん 体育祭での缶釣り。その名の通り、ただ缶を釣るだけの競技です。一等賞もらったのはこれ位ですね。
かとえいさん 母へ 私が介護の為に仕事を辞めずにいられるのは病気に負けずに頑張っているあなたのおかげです。私が年をとった時の道しるべとなって下さい。
さくらさん 運動音痴の私が1等賞とったら、バナナを1房買ってあげると言われ「魚釣り競争」という競技で1等賞をとり当時贅沢品だったバナナを買ってもらいました。今でも語り草です。
ナイスエイジさん 無い人もいると思います!
ヤロメロさん 甘エビの殻剥きは誰にも負けないかも(プロ除く)
bitaco29さん 私のこれだけは負けないもの。それは、だんなのひげ抜き。休日は朝ご飯を食べては食休み、昼ご飯を食べては食休みのだんな様。暇なので、起こさないようにそっとひげを抜くのが、地味ですが楽しみになりつつあります。
ちゃんさん 私の妻は車の運転が仕事なのですが、走行が20万キロ無事故無違反達成で会社から表彰されるそうです!一等賞とは多少違うのかもしれませんが私には妻が一番偉いと思います!!これからも安全運転で自分の体調が一番で仕事して下さいね!!
むっくりんこさん 宴会の幹事役、クラス会の幹事役など、事前に日程を調整し、連絡を取り合い、
ペーパー等にしてそれぞれに送ったり、配ったり、誰にも負けない自信はありますよ。こういう仕事が大好きなんです。
ヤマガラさん 小学生時代までの徒競走は常に1位でした。
pinkyさん 中学生までは徒競争は学年1番でした。小6の運動会でライバルをやぶり、1位になったのが思い出。紅白リレーは6年間出場、、、、だれよりも早く走れたはずなのに、今は身体が思い
れみすけさん 家庭内の雑貨整理術です。百均グッズ(引っ張り棒・結束バンド等)の活用により、台所から、食器棚、靴箱さらには、物置までとアイディアを生かしての工夫
には自身があります。自分に一等賞をあげたいと思います。
yu-さん 最近、一等賞をとっていないなー。
リスの助さん 「なんとかなる」「なるようになる」と言う、お気楽さかな。
りえつさん 私の妻に。結婚40年喧嘩しながら何とか暮らしてきました。家出もせずに文句を言いながら家庭内の事、実家の事と良くやっていると思っております。
naokiさん 娘の小学生最後の騎馬戦。小さくても素早く大きな相手を倒して圧巻でした。一騎打ちではついに相手の大将も倒して勝利。とても誇らしい思い出です。その彼女も今年は大学受験。騎馬戦の様にはいかなくても、自分との戦いに勝つ事を祈ってます。
ふーこさん 自慢出来る「私の一等賞」は、40年間子育てながら働いたこと。
そのうち15年間は社員で、男性顔負けの収入がありましたよー。
今は、苦労したおかげで、息子たちも働くことに頑張りマンで私は一足先に退職して、初めてゆっくり家で好きなことに熱中しています。
毎日が楽しい!! そして、もう命令されての仕事は遠慮したい!!.........。
みーさんさん 大谷選手~二刀流で頑張ってます。
ありゃまさん 中学の時、全国模試で1位をとった思い出。
今はもう…
hatsukaさん おたく道
とうさんさん 妻ですね。
3年前に体を壊して大手術したものの、退院してから(結婚してからずっとですが)私の身の回りの世話や、子供の世話、両方の両親の世話をしてくれています。「ありがとう」だけじゃすまされないくらい感謝しています、我が家の一等賞、それは私の妻です
天茶布さん 一等賞? ・・・、なったこはありませんし、あげたい方もいません。感謝している方々はたくさんいますが、「賞」は思い当たりません。
irohaさん 親が介護施設に入所している。介護に携わっている方々に1等賞。
パパさんさん 我が家では、私が一番漢字を知っている一等賞です。
先日、漢字検定2級に合格しました。そのせいもあってか、私の妻は私を辞書代わりに使っています。これからもただの爺さんではなく、どんな漢字でも読める爺さんになることが目標です。
ぼんこちゃんさん 私の一等賞をあげたい人は誰が何と言っても「夫」です。金婚式を来年に控え、この40数年間よく色々と教えてくれました。花嫁修業などしたことのない自分に包丁の使い方、魚の下ろし方、盛り付け方、を始め、スリッパは履きやすい用に前向きにそろえること、玄関の電気はお客様が帰ってすぐには消さないこと、などなど一般生活常識にいたるまで、根気よく、あきらめずに教えてくれたことには本当に感謝、感謝です。
あっきーさん サクランボ狩りで1回、まあ50分くらいの間に323個のサクランボを食べました。先日は250個。二日後の今日も、持ち帰りのサクランボを食べ続けています。イチゴ狩りだって一等賞の自信があります!
ごんさん 今年の一等賞は、自分にあげようと思います。家族の世話で、120%骨身を惜しまず頑張りました。白髪がたくさん増えたで賞。今年後半は、自分のことも大切にしていきま賞。
うさぎさん 愛猫魂。
ぷくさん 3歳の息子に一等賞をあげたいです。今年4月から、幼稚園に通いだしました。3歳になりたてで、いつも「ママ~、ママ~」と甘えん坊の子が毎日バスのに乗って幼稚園へ元気に行く姿は、本当にうれしく思います。まだ、慣れない事もあるようですが、1日も休まず通っていることに喜びを感じ、1等賞をあげたいです。
あおいうみさん 43年間苦労をかけどおしの妻が1等賞。
あいさん
ファイターズの応援
はいぷうさん 家族で一等賞をあげたいのは私の妹です。若いときは定職につかず遊びほうけていて、何ごとも心配が尽きない妹でした。介護の仕事を40歳を過ぎてから始めたのですが、長くは続かないだろうと思ってました。ところが毎日の8時間労働後に勉強をして、家事をこなし朝早くから息子の弁当を作り、頑張って介護福祉士の資格もとりました。また今年も上級の試験を受けるのに頑張っています。私の主人の母が痴呆になったときは大変助かりました。心配ばかりでしたが今は一番自慢できる妹です。一等賞をお願いします。
くりさん 晩酌をして早めに就寝してしまう主人と、それと同時くらいに夜のバイトに出かける息子と、日中話し相手をする必要がある両親など、活動時間がバラバラな家族を抱え、それぞれの希望に合った時間帯に食事を出し、かたずける生活をする私ってエライと思う。
びゃびゃみママさん 主人の揚げる天ぷらは天下一品。とても素人とは思えないほどからっとあがっていて、本当においしいんです。今年のウドの天ぷらもおいしかったな。そろそろまた食べたいので、一等賞あげたいと思います。
りんごパイさん なんでしょうねー。得意なことはあっても、1番というほどではないし、うーん、わからないですねー。今度、家族に聞いてみます。
タニさんさん 小学生の頃よく運動会で頑張ったもので入賞すれば賞状をもらったものである。それが楽しくで頑張った記憶がよみがえってきます。
ごんさん 先月(6月)小学5年生の孫の運動会がありました、今まで徒競争で1等賞に
なった事がありませんでしたが、今回は徒競争とともに運命走も1等賞になり
家族全員で頑張ったことに、ほめてやりました。
noaさん 私の娘は、「心配性の一等賞」です。不妊治療で授かったひとり娘の成長に一喜一憂して毎日が過ぎます。あ~でもないこうでもない・・・は、いいにしてもネットで情報を得ては、悩んでいます。「見るな!」といっても聞きません。そういえば、昔の私たち夫婦も心配性だったかな?・・・。
クイール・ジョナサンさん 娘の幼稚園での運動会練習をして かけっこ1等賞と2等賞のみ連発していた 足は遅い家系ではなかったので
運動会当日が楽しみであった いざ競技開始 2人で走る
種目でした なあるほど間違いなかった
ゆいさん 魚の食べ方がきれい!
naoさん 買い物中の「主婦計算」。数学は苦手だが、150グラム248円と200グラム298円はどちらがお買い得か、などの計算だけは得意。
ひめままさん 小さい息子はいつも一番前、しかし運動会では一番手前のため写真撮影はばっちり。おまけに卒業式は背の順のため6-1組だった息子は、体育館にいた全員の注目をあびて卒業証書を受け取りました。中学では背の高い順、3-7組の息子は一番最後の男子として受け取りました。
tamaさん 残念なことが多いっつう一等賞かな。でも負けない!
みうらっちさん 親バカですが、うちの一人息子でしょう。家ではさすがに甘えに甘えて、時折母親から雷を落とされ涙しているものの、学校ではよく学び、委員会活動や行事などにも自ら積極的に取り組んでいます。習い事など、自分でやると決めたことは絶対に自分からはやめるとは言わず、根気強く取り組むところも、親に似ずいいところだと思っています。我が家の一等賞です。
ちゃたさん 高校3年生の時、夏休みが終わってから一念発起し勉強開始、
学年400人中380番からスタートして、
ピーク時には一日16時間勉強し2月には100番以内になり、
目指す大学にストレートで合格できた。
人生の中で一番勉強した日々だった。
ライオン丸さん 今、歌の勉強をしている妻に一等賞をあげたい。
ミラクルさん ごみの分別にかけては、日本人は世界で1等賞だと思います。日本人エライ!
まりりんさん メールが主流の時代ですが、今も文通をしていてペンフレンドは、10人以上。
1番長いペンフレンドは、30年以上です。遠いところですが、お互いの家を行き来したり観光旅行に行ったりともう、友人以上の大親友。
離れていても心は、近く私の中では、手紙が1等賞の心の支えです。
zaitonさん 残念ながら
披露できる一等に値するものはない。しかし、私の夫は、「紙のごみ箱作り」のプロだと思います。チラシを利用して小さい箱を毎日せっせとおり続けています。即廃棄するのに、きっちりと折り目をつけて完成度と作成スピードは一等賞かもしれません。
にゃんにゃんにゃんこさん ダラダラすることは誰にも負けないけどwww
ruhaさん 自作の石窯で自家製のベーコンで作るピザは最高です。
ともちんさん 食べる事!!

あきおのははさん 義理の姉ですね。仕事をしながら、義父・義母の面倒を見てくれて・・・今回は義父を看取って下さいました。感謝を込めての一等賞を贈りたいです。
プー母さん 震災に耐えている方がた。
katsumiさん 安倍総理,今までデフレに対して手をつけてこなかった歴代総理と比べて日本の将来を真剣に考えて手を打って来ており希望が見えてきた。
はなちゃんさん 私は靴磨きが得意です。自分の靴はもちろんのこと、妻や子供たちの靴も磨いてあげます。
ぴかぴかの靴は気持ちのいいものです。これからも、家庭での数少ない私の仕事をきっちりとこなしたいと思います。
帰ってきた遊び人さん 以前勤めていた会社で、社員全員が英語試験のTOEICを受けて点数評価をすることになり、一念発起して2ヵ月間参考書と問題集に取り組んで、見事に855点を獲得し、貿易関係を除く社員では1番になりました。
ぷよぷよさん 障害のある娘が一人暮らしを始めて二年。色々な人達の力を借りながらもたくましく生き抜いている娘に一等賞をあげたいと思います。
ぱくぱくさん 私の手作り餃子です!これだけは絶対どこよりも美味しい!!!
No888さん どんなことにも好奇心があり実行してしまうことは誰にも負けません。今までも誰かがやっていることやテレビや本で紹介されていることは大体やってみました。嫁には「いい加減にして」と言われていますがついやってしまいます。
チロさん 今は我が家の一等賞は、フェレットのチロです。大人しく、賢く、可愛らしく、一人暮らしの方にお勧めです。(ペンネーム・チロ)
トシアキさん 私は6人兄弟の末っ子妻も3人兄弟の末っ子共に66歳です。上の兄弟たちは皆元気、長生きの兄弟たちに乾杯です。
ビールはサッポロさん  いくら考えても見ても私の一等賞は思い浮かびません。それでも幸せな気分なので、私の一等賞は「のんびり気分」かなと思いました。
K.K.さん 全くない!!!考えれば考えるほど、だれにも負けない!というものがないことに気づかされます。私は悲しい人間です…。
くまのプーさんさん 不自由な体で戦中戦後を生き抜いてもうすぐ100歳を迎えるオヤジに一等賞をあげたい。
samaruさん 懸賞応募
matuさん 仕事をしているふりに関しては職場では1等賞だと自負しています。とにかく動き回る、PCに向かう、たまに、本当にたまに重要な仕事を上司に提出する。まあ、自慢にならない1等賞ですが・・・・・。

バックナンバー


先頭へ戻る