AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。

みずうみへ行こう

アイヌの人たちは湖のことを「ト」とよびました。「ととき」は湖のゆったりとした時を楽しむシリーズ。毎月道内の湖畔の風景をお届けします。一息つきたいあなたへ、湖畔時間の便りです。ちょっとひと休みしましょう。

今月の湖:【シューパロ湖】

国道452号、夕張市から旭川へ通ずる道で、車を降り、シューパロ湖を見下ろした。大夕張ダムの建設でできた人造湖だ。淡い緑の湖面と、立ち木や枯れ木。湖からすっと道路が伸びていたりもする。この道はどこへ続いているのか。夕張市指定文化財に指定されていた「三弦橋」という美しく珍しい構造の鉄道橋もこのダム湖に沈んでいるという。沈み、見ることができなくなったものと、夕張市内に点々と残る廃屋の姿が重なる。やはり湖は静かである。


5月が終わる頃、川釣り中のおとうさん。-夕張川のはじっこにて


先頭へ戻る