AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。

プレゼント

静かな大地

池澤 夏樹

静かな大地

 北海道と命名されて150年だという。50年前は、「開基100年」「開拓100年」と言っていなかったか。「開基」や「開拓」の文字はなぜ消えてしまったのだろう。北海道民が、それらの言葉に含まれる欺瞞性に気付いたということだろうか。そうであれば、道民自身が成熟したとも言える。しかし、ある言葉が消えることで何かが見えなくなることがある。もしかすると、私達は「北海道命名」と標榜されることで何か目隠しをされてしまったのかもしれない。「開基」や「開拓」にあったほろ苦さを感じる契機を奪われたのかもしれない。
 『静かな大地』は、その隠された問題を明らかにしてくれる。舞台の大半は静内だが、語り手由良の語る場は帯広である。この物語は作者の池澤さんが幼少期、母方の祖母から帯広で聞いた一族の英雄譚が元になっている。だから語り継ぐ場は帯広となった。内容について触れる紙幅はもうない。北海道に住み、生きるとはどういうことなのか。開拓移民の末裔である池澤さんが向き合った事実に、私達も本書を手に、目を向けねばならない。北海道命名150年、『静かな大地』は必読の書である。

田口 耕平(北海道帯広柏葉高等学校国語科教諭)

■PRESENT CODE:168_001

抽選で3名様にこの本をプレゼント

応募締切:2018年9月14日(金)


このプレゼント応募は終了しました。

紅葉ゴンドラ往復チケット

映画鑑賞券『デス・ウィッシュ』

映画鑑賞券『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』

ラクして続く、家事テク

「いじめ」をめぐる物語

見つける力トレーニング 間違い探し 特選

かっぽんマスコット

かっぽんガーゼてぬぐい

定山渓温泉開湯150周年記念誌

定山渓鉄道


先頭へ戻る