このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。
>HOME >AFCからのお知らせ >AFCはミニシアターを応援しています!シアターキノ 2024年6月映画鑑賞券プレゼント(2024/6/20)

AFCはミニシアターを応援しています!シアターキノ 2024年6月映画鑑賞券プレゼント

この記事の発行:2024/6/20 プレゼント

AFCはミニシアターを応援しています!シアターキノ 2024年6月映画鑑賞券プレゼント

抽選でシアターキノ映画鑑賞券を5名様にプレゼント!
2024年7月12日 23時59分
鑑賞券は特別上映作品を除く全ての上映作品でお使いいただけます。

※特別プログラムなどは鑑賞券ではご覧いただけません。

ピックアップ映画「クレオの夏休み」7月13日公開

いつの時代も私たちの心をつかんで離さない、幼い少女の無垢のまなざしーーこの夏はそんな少女の物語です。
 パリでお父さんと一緒に暮らす6歳のクレオは、いつもそばにいてくれるナニー(乳母)のグロリアが世界で一番好き。本当の親子のように過ごしていましたが、グロリアが遠く離れた故郷に帰ることになって、突然の別れに戸惑うクレオをグロリアは自身の子どもたちが暮らすアフリカの家へ招待することに。パリから、美しい海に囲まれたアフリカの島国カーボベルデへ、グロリアに再会できる喜びで、お父さんを説得してひとり海を渡るのですが…。
 あの時間はずっと続くと思っていた…誰しもの心の奥にある子どもの頃の記憶が呼び覚まされたような、そしてひと夏の経験を通して、6歳の少女が人生と世界に触れてひとり全力で立ち向かう姿に涙が止まりませんでした。
 「ずっと愛しているからね。忘れないで」グロリアの言葉に、子どもながらにも二人で過ごす最後の時間であることを…深い愛の絆を、少女の目線で瑞々しくまっすぐに描いた感動の物語です。
 監督は実体験をもとにこの作品がデビュー作となるマリー・アマシュケリ。クレオを演じたのは当時5歳、演技初体験のルイーズちゃん。公園で遊んでいるところ(弟とけんかしている姿)が偶然スタッフの目に留まり大抜擢!カンヌ国際映画祭では大きな話題に。

シアターキノ上映スケジュール 2024年6月中旬~

6月15日~
「ドライブアウェイ・ドールズ」(アメリカ 85分)
「ヤジと民主主義 劇場拡大版」アンコール上映(日本 100分)
6月22日~
「アンゼルム “傷ついた世界”の芸術家」(ドイツ 93分)
「オールド・フォックス11歳の選択」(台湾・日本 112分)
「ゲバルトの杜 彼は早稲田で死んだ」(日本 134分)
6月29日~
「#つぶやき市長と議会のオキテ 劇場版」(日本 106分)
「男女残酷物語 サソリ決戦」(イタリア 90分)
「ピクニックat ハンギング・ロック」4Kレストア版(オーストラリア 107分)
7月6日~
「WALK UP」(韓国 97分)「シド・バレット 独りぼっちの狂気」(イギリス 94分)
「94歳のゲイ」(日本 90分)
「ジャック・リヴェット傑作選 2024」デジタルリマスター版 ※特集
「地に堕ちた愛 完全版」「彼女たちの舞台」「パリでかくれんぼ 完全版」
「美しき仕事」4Kレストア版(フランス 93分)
「新渡戸の夢 学ぶことは生きる証」(日本 91分))
7月12日~
「大いなる不在」(日本 133分)
7月13日~
「クレオの夏休み」(フランス 83分)「ふたごのユーとミー 忘れられない夏」(タイ 122分)
「決断 運命を変えた3・11 母子避難」(日本 90分)
7月20日~
「墓泥棒と失われた女神」(イタリア・フランス・スイス 131分)

シアターキノ
札幌市中央区南3条西6丁目南3条グランドビル2F(狸小路6丁目)


先頭へ戻る