AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひ会員登録の上、ログインしてご利用ください。

特集

『冬のイチゴはどこから来るの?』

日本のイチゴの旬が冬になって久しい。本来の実りは春から初夏。だが今は、プランターと温室で季節をずらして育てる方法が主流だ。例えば、東京・大田市場のイチゴ取扱量が増えるのは12月~5月で、これは札幌市中央卸売市場も同様だ。ではなぜ、冬がピークなのか。

特集関連よみもの

札幌生まれの昔イチゴ その名も「さとほろ」

こんなイチゴも……


特集記事のバックナンバーはこちら

お知らせ 2020年2月25日
2月28日(金)札幌プラザ2.5にて開催を予定しておりましたAFC映画試写会「ジュディ~虹の彼方に~」ですが、日本国内における新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け協議した結果、 本イベントの開催中止を決定いたしましたのでお知らせさせていただきます。ご来場の皆さまの健康・安全を第一に考慮して判断いたしました。 イベント開催を楽しみにしてくださった皆さまには急なご案内となりご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

映画と握手

Vol.14

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年) 

監督:前田哲 ロケ地:札幌、美瑛

■イラスト&文:新目七恵

Vol.13

海炭市叙景(2010年) 

監督:熊切和嘉 ロケ地:函館

■イラスト&文:新目七恵

地域を知る一冊

Vol.22

馬を洗って…

加藤多一(童心社)

登場する地域:滝上町

■この記事の執筆:熊木啓二(北海道有朋高校 国語科教諭)

Vol.21

そこのみにて光輝く

佐藤泰志(河出文庫)

登場する地域:函館

■この記事の執筆:秋田谷勇人(市立札幌大通高等学校国語科教諭)

高田まゆみのお洒落な日々

高田まゆみのお洒落な日 Vol.1

シャンソン シャブリ 2016

 趣味は何ですか?と聞かれたら、「楽しくお酒を飲むことです」と答えています。ただお酒を飲んで酔うのではなく「楽しく飲む」ことが私のルールです。

よみもの

No.186

札幌生まれの昔イチゴ その名も「さとほろ」

こんなイチゴも……

No.183

遺跡を訪ねる(恵庭・千歳)

明治の米作りの時期から一気に3000年ほど時を戻し、縄文の時代をのぞいてみたい。…

No.181

スウェーデンヒルズから始まった北欧との繋がり

 当別町と北欧との関係は、日本とスウェーデンの協力により、日本にスウェーデン村を作る目的で、輸入住宅地・スウェーデンヒルズを同町に民間業者が開発したことに始まる。1983年に財団法人としてスウェーデン…

No.179

天塩川流域、食のプロたちが集まる「アマムの会」

 今回の特集で取り上げたパンやバターができるまでに、大きな役割を果たしたのが「アマムの会」というグループの存在だ。これは、道北、天塩川流域の農家、食品製造者、料理人など、おいしものを作っている人…

AFC読者会議

AFC読者会議 Vol.1

腸と健康

2020年1月23日(木)アサヒファミリークラブ(AFC)会員の皆さん10名が 朝日新聞北海道支社内会場にて「腸と健康」をテーマにディスカッションを行いました。

みずうみへ行こう

みずうみへ行こう VOL.9

ウトナイ湖

 苫小牧にあるウトナイ湖は、渡り鳥の聖地だ。…

みずうみへ行こう VOL.8

摩周湖

必ず「霧の」という枕詞がつくほど、摩周湖と霧は関係が深いらしい。だが、この日はよく晴れていた。夏に訪れたときも快晴だった。…

プレゼント

ピカンティ 旅人スープカレーラーメン4食

にとりのけやき味噌4食

凡の風 塩味4食

ユートピアのおいしいたまご&ヨーグルトギフトA

笑ってる場合かヒゲ 水曜どうでしょう的思考1

サザエさん1巻

映画ノベライズ 風の電話

ミニッツメイド 山ぶどう&白桃スパークリング

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

「名もなき生涯」映画オリジナル非売品パンフレット

映画オリジナル非売品パンフレット「レ・ミゼラブル」

シャンソン シャブリ 2016

ケイク・デ・ボア「ジャム&クッキーの詰め合わせ」

お菓子のドルチェヴィータ「ピコリータ」(6個入り)

「映画と握手」グッズ


プレゼントページへ


AFC加盟店

AFCに加盟している飲食店やホテル、レジャー施設、各種ショップなどをジャンルやエリアごとに検索できます。また、AFC会員だけが受けられるさまざまな特典も掲載いたしました。AFC加盟店の「ご利用の手引き」としてご活用ください。
※会員特典を受ける際は必ずAFC会員カードをお店でご提示ください。

AFC加盟店ページへ


「白老」を知っていますか?

投稿塾の続きはこちら

  • 友達のおばあちゃんが住んでます。 昔そのお宅に止まったら自宅のお風呂が温泉でした。蛇口をひねると温泉が出るんです。羨ましいです。

    CYCLEさん

  • たらこがおいしいです!

    あさひさん

  • 白老といえば大昭和製紙のイメージが強いです。工場近くにあるJR北吉原駅の形状は独特です。

    三連星さん

  • 白老牛とアイヌが思い浮かびます。

    カクテキさん

  • 白老といえばアイヌ民族のことを思い浮かびます。職場の観楓会で行ったこともあります。ウポポイがオープンしたら一度は行ってみたいです。

    さぼちゃんさん

  • たらこの加工?

    semaさん

  • 虎杖浜の温泉に宿泊し、ぜひ「ウポポイ」に行ってみたいです。

    マミさん

  • 白老牛。一度ファームレストラン、ウエムラで食事をしましたが、とても美味しく、またいつか行きたいと思っています。

    ぱんちさん

  • 以前、苫小牧に住んでいたので、白老は隣町で室蘭や函館方面に車で遊びに行く時の通過地であり、町中に入ると、旧大昭和製紙白老工場からの、決して良くはない匂いがして強く印象に残っています。7~8年前に白老を通った時、白老たまごの里 マザーズの店に寄っておいしい親子丼を食べて、プリンなどのスイーツを買って帰りました。

    ダークサイドさん

  • 白老牛です。親戚の親が住んでるのを聞いたことがありますが、行ってみたいですね~

    なまけものさん

  • 30年くらい前ですが白老に出かけて現地の方からアイヌ模様の仕方を教わりペンケースを作りました。色合いがとても気に入って、擦り切れるまで愛用していました。札幌駅に出かけるときは地下歩行空間にあるアイヌ模様の展示を拝見させていただいています。

    HIDAMARIさん

  • 白老と言えば湖とかアイヌなどすぐに思い浮かびます。念願ともいえるウポポイがオープンすることで より遠方からの団体観光客が初めてアイヌ文化を理解し始める入口となるのではないかと期待しています。

    みるみるちゃんさん

  • たまごかけご飯です!

    ねこ吉さん

  • 行ったことないかも

    りのさん

  • ポロト湖。

    gamigamiさん

  • 白老出身の友人がおります。 彼女の実家は、温泉付き住宅。 羨ましいです。

    かのこちゃんさん

  • 温泉です!

    あいこさん

  • 大昭和製紙北海道硬式野球部の印象が強いです。 ファイターズが来る前の北海道野球を支えていたと思います。

    MNBさん

  • タラコをはじめとする海産物、白老牛も美味しいですよね。自然の恵み豊かな町というイメージです。ウポポイのオープンも待ち遠しいです。

    ニャンクルさん

  • 昨年、友人家族と我が家 4人で 白老牛を 食べに行きました。長男夫婦も 以前から 気になっていた様で 羨まがれました。 その後、長男夫婦も 行った様です。 札幌から 年に 2〜3回は 必ず 苫小牧・白老・登別の ライン?には出かけています。 特に お気に入りな場所が 虎杖浜で ここには 必ず毎年 お邪魔しています。

    ケンさん

  • 行ったことなくてごめんなさい。でも、白老(しらおい)って町名なんかいい響きだなって思いました。「ウポポイ」楽しみです。

    ままちさん

  • 何度も行っている大好きな場所です。いつも温泉がメインです。

    みるさん

  • 白老といえば、温泉のイメージです。学生の頃はよく、家族とドライブで、「アヨロ温泉」という温泉に連れて行ってもらいました。源泉掛け流しですごく気持ちよかったです。他には、たらこや白老牛など、美味しいものがたくさんあるというイメージです!

    りょうさん

  • 行ったことがないので、ぼんやり温泉のイメージです。 ここ1,2年の間に「ナチュラルサイエンス」という化粧品の直売とイベント施設ができたようなので、気になっていました。1度行ってみたいです。

    あきさん

  • 中学の時お世話になった先生が終の棲家にしたところが白老だったはず。 あれから半世紀お元気でしょうか?

    alareさん

  • 何にも浮かびません。ごめんなさい。

    mokoさん

  • 肉。白老牛。ステーキソースもお土産でいただきましたが、とても美味しかったです。

    ニブルスさん

  • ごめんなさい、昔は製紙工場、今は白老牛、たらこ。車がない身分ではウポポイに行くのはハードルが高いです。バスツアーができるといいですね。

    猫野コネさん

  • 白老と言えば「白老牛」でしょう。旅行の途中でランチでたべました。 美味しかった!!

    ばんびさん

  • 白老牛です。 高くて、普段は買えないけど、特別な日のご褒美として、おいしくいただいてます。

    シュガッチさん