このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

特集 Vol.201

『北海道は恐竜・化石のワンダーランド!』

 今から約7200万年前、ユーラシア大陸の海沿いで一頭の恐竜が死んだ。  そして、その死体は海に流された。海辺で死んで高波にのまれたのか、洪水や津波があって溺れて死んだのか、知る由もない。中生代の白亜紀後期といわれるこの時代、今の北海道があるところはほとんどが海で、後に北海道を形作る陸の「かけら」があるだけだ。  恐竜の死体は海中を漂い、周りを泳ぎ回っていただろうアンモナイトやカメ、海を泳ぐ大きなトカゲや首長竜などに捕食されることもなく、海底に沈み、その上に土砂が堆積し、深く埋もれた。それから約1000万年以上が経ったころ、恐竜やアンモナイトを含む地球上の生物の多くが絶滅した。巨大隕石の衝突による気候変動が原因というのが定説だ。  仲間は誰もいなくなった。埋もれた恐竜はそんなことも知らずに、海の底で眠り続ける。ただ時だけが流れた。  約3000万年前、恐竜が埋もれた海底は地殻変動により海中からせり上がり、陸となり日高山脈の元を形づくり、約2万年前には、だいたい今の北海道の形ができたと言われる。

特集記事のバックナンバーはこちら

お知らせ 2021年5月11日
人気コラム『映画と握手』が冊子になりました。会員価格400円(ご購入はこちらから)

連載よみもの(毎月更新)

テレビでは伝えきれなかったこと

テレビでは伝えきれなかったこと Vol.2NEW!

ノーマライゼーションを広めたい 車いす建築士 牧野准子さん

牧野准子さんは車いす建築士です。彼女と出会ったのは、2年前。私がユニバーサルマナー検定を受講した時に、講師を務めていたのが牧野さんでした。

テレビでは伝えきれなかったこと Vol.1

コロナに「耐える」ではなく「攻める」。とあるラーメン店のコロナ禍の挑戦

アナウンサーとして出演している時間よりも、私は取材をしている時間の方が長いかもしれません。

「常設」に会いに行く

「常設」に会いに行く Vol.2NEW!

北海道立旭川美術館 北の木工を支える人々

美術館の存立理由は世界中から借りてくる名品を展示する企画展にではなく、その館が所有する所蔵品にある。

「常設」に会いに行く Vol.1

北海道立三岸好太郎美術館

三岸好太郎の代表作は?と副館長・五十嵐聡美氏に問うと「のんびり貝」と「飛ぶ蝶」だという返事が返ってきた。

映画と握手

映画と握手 Vol.29NEW!

ガメラ 2 レギオン襲来(1996年)

監督:金子修介
ロケ地:札幌

■イラスト&文:新目七恵

映画と握手 Vol.28

アイヌモシリ(2020年)

監督:福永壮志 
ロケ地:釧路・阿寒

■イラスト&文:新目七恵

地域を知る一冊

地域を知る一冊 Vol.37NEW!

砂澤ビッキ 風を彫った彫刻家

札幌芸術の森美術館(マール社)

登場する地域:旭川市、阿寒町、音威子府村、札幌市

■この記事の執筆:仲尾光康(北海道石狩翔陽高等学校 国語科教諭)

地域を知る一冊 Vol.36

海の祭礼

吉村 昭(文春文庫)

登場する地域:利尻

■この記事の執筆:加納 敏隆(北海道利尻高等学校 国語科教諭)

みずうみへ行こう

みずうみへ行こう Vol.142

ペンケトー、パンケトー

阿寒湖の温泉街から弟子屈に続く国道241号を約20分ほど走ると、道路脇に双湖台という場所がある。名前の通り、ここから二つの湖が見えるらしい。

みずうみへ行こう Vol.136

ポロト湖

見事な借景だった。窓の外に見えるのは、白老のポロト湖。全面結氷している。

特集関連よみもの

特集関連よみもの 195号

ドイツのクリスマスは「自分の心に近づく」季節

シュトレンの本場、ドイツではクリスマスをどう過ごし、どんなときにシュトレンを食べ…

特集関連よみもの 195号

オリジナリティのある新しいシュトレン2選

北海道のパンやお菓子の店にはシュトレンがすっかり定着した。毎年楽しむ人が増えた証…

困らない!損しない!情報の整理

情報の整理 Vol.9NEW!

遺言書でトラブル回避

なんと11年!これは、私が祖父の土地相続の解決にかかった時間です。…

■整理収納アドバイザー:寺嶋恭子

情報の整理 Vol.8

要注意!連帯保証人と保証人

相続は亡くなった人の預金などプラスの財産のほかにローンや借金などマイナスの財産も対象です。…

■整理収納アドバイザー:寺嶋恭子

AFCと考えるシニアライフ

AFCと考えるシニアライフ Vol.7NEW!

【コロナ禍】高齢者向け住宅探しはさらに困難化…見学出来ない高齢者住宅

高齢者住宅探しはコロナ禍においてさらに難しい状況になりました。

AFCと考えるシニアライフ Vol.6

介護付有料老人ホーム、入居一時金が数百万??

今回のテーマは「介護付き有料老人ホームの入居一時金」です。

高田まゆみのお洒落な日々

お洒落な日々 Vol.10

新たな発見

 今年は大変な年となりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?思うように外出もできず、大変な方も多かったのではないでしょうか。

お洒落な日々 Vol.9

身近なワイン

ワインというと「値段が高い」「種類がわからない」「説明を聞いても難しい」「マナーが面倒」、などというイメージもありますが…

AFC読者会議

AFC読者会議 Vol.2

家族

2020年2月20日(木) AFC読者会議参加者は今回、「家族」という壮大なテーマに挑みました。

AFC読者会議 Vol.1

腸と健康

2020年1月23日(木)アサヒファミリークラブ(AFC)会員の皆さん10名が 朝日新聞北海道支社内会場にて「腸と健康」をテーマにディスカッションを行いました。

アカシアの花咲くころ

アカシアのはちみつが美味しくて好きです。高いのであまり買えないけど…(^^;)

あささん

ニセアカシアは、根が浅いため、向かいに生えていた木が、台風の時、倒れてしまいました。いつも 初夏にいい甘い香りを放っていたので、残念でした。

木の芽さん

これからいい時期になります。早くコロナが治まりますように。

ありゃまさん

花のいい香りが印象的です。でも、外来種なんですね。

カメラとギターさん

北海道の初夏と言えば、ラベンダーでしょうか。

gamigamiさん

北海道の真価を発揮する時期、今年もコロナで自粛生活早く普通の生活に戻りたい!

くまのプーさんさん

私にとって北海道の初夏と言えば北海道神宮祭で、浴衣を着てお神輿を見て中島公園で毎年開かれていた見世物小屋や出店を回って遊んだことです。今と違って楽しみが少なかった時代の子供の頃が懐かしいです。

ニコチャンさん

小樽に住むことになって四十年、初めて住んで札幌の職場に通う道中、南小樽駅への道筋で、歩きながらニセアカシアの並木道を歩いていました。まだ自家用車もなく毎日通ったことが大きな思い出です。冬は大雪の時も秋の冷たい雨が降る中も通い続けたことが大きな思い出です。その数年後には、転勤で小樽に来ることができました。今はわが街のニセアカシア並木です。

かずやさん

アカシアの思い出はないですが、雪解けが進み道端のあちこちに緑が芽吹き始め、我が家の庭にもチューリップの芽が顔を出し始めると毎日育ち具合を確認するのがここ数年の春の日課です。 毎週の様にドライブに出かけるのですが、週を追うごとに山の緑が増してくるとようやく北海道にも春が訪れたなと感じます。

あめゆきあられさん

楽しい夏の到来。ほんとであれば北海道神宮祭が楽しみの時期ですが残念。来年を期待です。

こやちんさん

アカシア?には長い思い出ばかり。触ってトゲで血が出たり花粉でくしゃみが止まらなくなったり。でも、アカシアの蜂蜜は美味しい。

ぞうさんさん

北原白秋の、「この道」を学校で習ってから数年、、。六花亭のお菓子の中で、「この道」というものがあります。大人になってからそれを食べて、当時の学生時代を思い出しました。

ちささん

私が子供だった頃は、町のあちらことらに、アカシアに子がありましたが、最近は、あまり見かけなくなりました。桜はよく見ますが、今度散歩するときによく観察しながら散歩しようと思います。

teruさん

13年前本州から北海道へやってきた時 正直嫌で嫌で嫌でたまらなかった 初めての夏を迎える頃、まだ小さかった子供達とルスツ近辺へ行った 誰もいない広い公園で眩しい緑に圧倒された こんな美しい公園を独り占めして良いのかと 思った 北海道も悪くないかもと思えた

ゆうまおさん

網走に勤務していたころ、呼人の水芭蕉の群生に、自然の素晴らしさに驚きました。札幌の西岡公園にも水芭蕉があり、感動しています。

じゅんさん

2回目の転勤早々、旭川の神楽岡公園でバドミントンを楽しんだ時、アカシアの花が満開だったのを思い出します。年齢を重ねる毎に記憶が薄れて行きますが、季節の花やその匂いと共に、当時の記憶が蘇り懐かしい気持ちになるのは嬉しいものです。

Anneさん

子供のころ近所にアカシアの木がありました。その木には、とげがあって、そのとげをとって、自分の鼻やほっぺたにくっつけて遊びました。

うにあられさん

30年前の6月ころ、北大構内を甘い香り楽しみながらの散歩中でのことです。工学部あたりで、ある人から「花は食べられますよ」との情報。さすがに構内で花を失敬することは出来ず、以降の山菜取りでこっそり試食用として持ち帰り、てんぷらにしました。その香りの良さとやさしい食感に驚き美味しくいただきました。以降、初夏の山菜の仲間として楽しんでいます。但し、私のいうアカシアは、ニセアカシアのことです。

hiyajunさん

学生時代、初夏の札幌に部活動の遠征をしていました。リーグ戦を行うための1週間程度の宿泊は、必ず札幌駅北側の古い会館でした。今は再開発され綺麗に整備されていますが、40年前はまだまだ古い建物がたくさんありました。札幌へ着くと必ずクシャミが止まらなくなる後輩がいたことが忘れられません。大都会の空気が合わなかったのでしょう。

たきいくぞうさん

私はYOSAKOIです。だいぶ昔に一度だけ踊り子として出ました。躍りを覚えるのは大変でしたが、沿道で声を掛けて頂いたときには疲れが一気に吹っ飛びました。一度きりではありましたが、いい思い出です。

りんごさん

アカシアといえば、西田佐知子さんの「アカシアの雨がやむとき」が浮かんできます。昔も今も、アカシアがどんな花をつけるのか、わからないのですが。

おじさんさん

アカシアというといつも寒かった!

チロさん

アカシア=はちみつしか思い浮かびません…。

ユリゴーヤさん

ニセアカシアをあらためて調べてみて、外来種で初めはあまり歓迎されていなかったとわかりました。ライラックもアメリカからもたらされたもので、札幌がどこか外国のようだという雰囲気がそのような植物たちのおかげなんですね。初夏のまぶしい澄んだ空気感とアカシアの白い花の組み合わせは札幌ならではの好きな景色です。

pochiさん

確か6月後半、中島公園近辺のビジネスホテルに宿泊し、地下鉄へ向かうのに公園を散策しながら移動中、タンポポの綿毛が路肩に溜まっていてビックリしたのだけど、よく見るとタンポポの綿毛とは何か違う•••それがニセアカシアの花後の綿毛だと分かったのはずっと後になってからでした😆

のんちゃんさん

雪が溶け待ちに待った春を感じるのは日の長さと土や草の匂い、梅や桜が一気に咲き、そしてライラックの香りで春から夏に進んでいくのを感じます。子供を授かり20年以上前道庁近くの病院に通院していた時はちょうど春から秋にかけてで、ライラックが綺麗でした。

ゆーままさん

北海道で生まれ育ったのですが、近くには無かったのかアカシアの香りが分かりません。 40代から仕事の関係で東京に17年間住んでいましたが、離れていても香ってくるキンモクセイの香りは大変好きな香りでした。

ともくんさん

草刈りの匂いが好きです。学校や仕事中、運転中でも草の匂いが風になって来ると懐かしい気持ちになります。学校のグラウンドで運動会の練習をしていたころや祖父が草刈りをしていた様子や音が思い出され優しい気持ちになります。

Jijiさん

道東(オホーツク)で生まれ高校までを過ごしました。涼しすぎる春・ギラギラ日差しの強い短い夏・そしてながーい冬。 初夏という優しい季節の記憶はあまりありません。

ユリッペさん

北海道は今が一番といっていいほど素晴らしい季節の到来ですね。 アカシアというとまず思い浮かぶのは 西田佐知子さんの「アカシアの雨に打たれて、このまま死んでしまいたい~」という懐メロですね。子供心にとても切なく、そしてロマンティックな歌詞だなと思った記憶があります。 北海道の初夏といえば、 約40年前に仲良し3人組で行ったハチャメチャグルメツアーが思い出です。また行きたいな。

マサコさん

コラム(随時更新)

加盟店ピックアップ

加盟店ピックアップ Vol.1

北海道画廊

創業45年の老舗画廊。絵画、彫刻、掛け軸まで、北海道最大級の幅広い品揃えです。

AFCチャンネル

AFCチャンネル Vol.8

AFCの動画チャンネル開設しました!

AFCの動画チャンネルが誕生しました。特集記事やイベントの様子、AFC加盟店のご紹介などなど。

AFCチャンネル Vol.7

「熱源」の舞台 知られざる樺太アイヌとポーランドの関係〜今考える、「多様性」と「共生」

AFC会員向けトークイベント「熱源」の記録です。

会員版地域を知る一冊

会員版地域を知る一冊

海炭市叙景

佐藤泰志

登場する地域:函館市

■この記事の執筆:たろう

会員版地域を知る一冊

大泉エッセイ 僕が綴った16年

大泉洋(角川文庫)

登場する地域:北海道各所

■この記事の執筆:板ちゃん

プレゼント

TAKASUI 絆 豪華8種入り 本格海鮮セット TAKASUI 旨味たっぷりの本格干物セット TAKASUI 北海道産北海道加工にこだわった特選珍味11点セット オリオン食品 山わさびセット 出塚水産 揚げたてかまぼこセット 野菜・果物・魚介・肉365日おいしいびん詰め 保存食&食べ方テク 60代から心と体がラクになる生き方 老いの不安を消し去るヒント 天国までの百マイル 新装版 映画『それいけ! アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』親子ペア鑑賞券チケット 森永製菓 森永お楽しみ袋 ゴジラ vs コング イオンシネマ共通招待券 映画「100日間生きたワニ」オリジナルエコバッグ 北療センター札幌本院 初回無料クーポン シアターキノ 映画鑑賞券 サツゲキ 映画鑑賞券

今月のプレゼントは全15件!ご応募お待ちしております。

プレゼントページへ

AFC加盟店

AFC加盟店のイメージ

AFC加盟店は、飲食店やホテル、レジャー施設、各種ショップなど厳選された北海道のショップリストです(※一部道外のお店もあり)。

AFC会員だけが受けられる割引などのお得なサービスが満載!

お出かけのときは、AFC加盟店ページでエリアやジャンルごとに検索して、お好みのAFC加盟店に行ってみよう

※会員特典を受ける際は必ずAFC会員カードをお店でご提示ください。

イベント・告知

朝日新聞講読申し込み

朝日新聞講読申し込み

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞試し読み

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞試し読み

イベント一覧ページへ