AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひ会員登録の上、ログインしてご利用ください。

特集

『旧市街の住人が見渡す、函館。』

 函館山から見下ろすと、足下から渡島半島に向かって扇型に陸地が広がる。トンボロ(陸繋島)という珍しい地形だ。扇の手元から要(かなめ)のあたり、函館山の西の裾地が「西部地区」。ここが江戸末期から開港時代に栄えた旧市街地で、今も歴史的街並みで知られる。一見、過去のものに見えるこの地区には、地元っ子の暮らしや価値観が息づいている。それらを体現してきた、2人の市民の話を聞いた。

旧市街の住人が見渡す、函館。

特集記事のバックナンバーはこちら

Vol.13 NEW

海炭市叙景(2010年) 
監督:熊切和嘉 ロケ地:函館

Vol.12

Love Letter(1995年) 
監督:岩井俊二 ロケ地:小樽

Vol.21 NEW

そこのみにて光輝く/佐藤泰志/河出文庫

函館

Vol.20

鉄道員(ぽっぽや)/浅田次郎/集英社文庫

美寄、幌舞(北海道の架空の町)


みずうみへ行こう

みずうみへ行こう VOL:9

ウトナイ湖

 苫小牧にあるウトナイ湖は、渡り鳥の聖地だ。

みずうみへ行こう VOL:8

摩周湖

必ず「霧の」という枕詞がつくほど、摩周湖と霧は関係が深いらしい。だが、この日はよく晴れていた。夏に訪れたときも快晴だった。


よみもの

遺跡を訪ねる(恵庭・千歳)

明治の米作りの時期から一気に3000年ほど時を戻し、縄文の時代をのぞいてみたい。

スウェーデンヒルズから始まった北欧との繋がり

 当別町と北欧との関係は、日本とスウェーデンの協力により、日本にスウェーデン村を作る目的で、輸入住宅地・スウェーデンヒルズを同町に民間業者が開発したことに始まる。1983年に財団法人としてスウェーデン交流センターも設立されたのをきっかけに、その後当別町もスウェーデンのレクサンド市と姉妹提携を結ぶに至った。同財団はスウェーデンヒルズの中に事務所を持っている。8月まで1年間一般財団法人スウェーデン交流センターのスタッフとして勤務したソフィア・ヤンベリさんに話を聞いた。

天塩川流域、食のプロたちが集まる「アマムの会」

 今回の特集で取り上げたパンやバターができるまでに、大きな役割を果たしたのが「アマムの会」というグループの存在だ。これは、道北、天塩川流域の農家、食品製造者、料理人など、おいしものを作っている人たちが中心となって、地域の食文化の向上と発信を進めるための団体だ。

寿都町ってどんなまち?

 寿都町は積丹半島の西側に位置し、日本海に北に向けてぽっかりと口を開けたようなきれいな弓形の湾に沿って町がある。札幌から約150キロ。


よみもの:バックナンバーへ

プレゼント

生ラム 食べ比べセット

愛媛産みかん3kg

北海道十勝冷やしぜんざいとばっちゃんの田舎もちセット

石狩鍋・海鮮えび鍋セット

海鮮茶漬けセット

星の子

あたしンちベスト1 母じょうねつ編

週刊朝日MOOK 歴史道Vol.7

イオンシネマ共通招待券「フォードvsフェラーリ」

りたる珈琲ドリップコーヒーギフト

「ジョジョ・ラビット」映画オリジナルTシャツ

「サヨナラまでの30分」映画オリジナルコースター

コインランドリー美洗プリペイドカード2,400円分

函館ガストロノミアカレンダー

「料理人にできること」深谷宏治著 著者サイン本

「ギャラリー村岡」 ポストカード3枚セット

キルギスのホワイトハニー

マトリョーシカ柄のペンケース

Jewelry Ice 浦島久写真集

映画と握手『海炭市叙景』


プレゼントページへ


AFC加盟店

AFCに加盟している飲食店やホテル、レジャー施設、各種ショップなどをジャンルやエリアごとに検索できます。また、AFC会員だけが受けられるさまざまな特典も掲載いたしました。AFC加盟店の「ご利用の手引き」としてご活用ください。
※会員特典を受ける際は必ずAFC会員カードをお店でご提示ください。

AFC加盟店ページへ


なんたってイチゴ!

投稿塾の続きはこちら

  • 昨年の4月に淡路島を訪れたとき 多くのレストランやカフェなどでのソフトクリームやアイスのイチゴ味が ほとんど「あまおう苺の○○」といった感じで あまおうがぶっちぎりで女王の座についていたことに驚きました。地域的要素もあると思いますが あまおうの苺の果肉や風味などがそのまま生きていて 確かにソフトクリームも抜群の美味しさ。それから今だにイチゴ味ラブです。

    みるみるちゃんさん

  • 子供といちご狩り行ったことがあったが、こんなにとってどうするのってことがあった。今は笑い話だけど。

    y_andyさん

  • ミルク少なめ、イチゴ多め!!

    Jamaさん

  • あまおうをヨーグルトにつけて食べるのが好きです

    みちさん

  • 当然僕はイチゴは下手に加工してるのより自然でとれるのを 食べてみたいです。やはり今の時代自然の食べ物は その人の真心がこもってると思いますので それを正々堂々と消費者が美味しく頂く事がその人の 対する誠意ではないですか?そういう気がします。

    野球好き1211さん

  • イチゴは昔ながらに練乳をかけて食べています。今のイチゴは甘くなってるので他の方はどんな食べ方をしてるのか気になります。

    ラベンダーさん

  • 結婚前に、親友と彼氏(今の旦那)といちご狩りに行きました。 九州はあまおうが有名ですが、そこのイチゴ農園で食べ放題だったいちごの品種の中では、さちのかという品種が一番おいしかったです。 私は練乳が苦手なので、がぜん生食でほおばる食べ方が一番好きです!でもケーキに入っているいちごも捨てがたい… あ~私もイチゴラブな人間なので話が止まらなくなってきたのでこのへんでやめておきます。

    yuppeさん

  • 2年ほど前からクリスマスは娘と苺を使ってケーキを作ることが恒例となっています。 12月中旬苺がスーパーで売り出されました。 でも、高い。数個で680円。クリスマスまでに安くなるかなと思いながら、後日スーパーへ。 なんと値上がりしてる!でもクリスマスも近いし買おう! そんな感じで奮発し買った苺ですが、年明けには半値になっており、毎年ショックを受けます。 これから毎年、こんな葛藤をくりかえすのだろう。

    つーりんりんさん

  • そのままが一番美味しい

    うちの今市くんさん

  • イチゴ…実は食べれません… が、イチゴ味のものは大好物…

    眠兎さん

  • いちご大好きです!昔はそう、いちごつぶしのスプーンで牛乳にいれたいちごをつぶしながらよく食べました。いまはもうそんな食べかたする人いないのかな、どうしてかな?昔よりいちごが甘くなったから?今はいちご大福が大好き。あんこといちごが合うなんて誰が思いついたのでしょうか。最高の組み合わせです。春が楽しみ。

    たかさん

  • イチゴは畑で実を付けて張っているのんをたべるのが一番美味しいです

    karuderaさん

  • そのまま一気に口に放り込むのが好き

    め組さん

  • 50年前から比べると、種類も多く、甘いですね。

    Kちゃんさん

  • 毎年新鮮な苺を求めて苺狩りに行きます!スーパーで買うのも良いけどやっぱり自分で見てさわってもぎとって まずはそのまま…ジュージー果肉と甘酸っぱさを堪能♡次は練乳とろーん…このコラボわ堪らん♡毎回生クリーム持って行きたくなるけど、それはやっぱりやめとくね(笑)今年は何粒食べれるかなー♫

    まーりさん

  • イチゴは生食派です。たまに練乳かけて食べます。

    nogunoguさん

  • 由仁町の一パック1000円のいちご。義理の母が買ってくれたのですが、甘いのなんのって。最高でした

    sugiさん

  • そのままかぶりつくのが一番おいしいです。

    なおくんさん

  • いちごは効果であまり食べませんなんとか安くなりませんか。

    きょうちゃんさん

  • スーパーで選ぶとき、底のほうを見ないと失敗します

    こみちゃんさん

  • 甘党の旦那とはケーキのイチゴも取り合い!いつもは半分こだったりするけどたまに平然とそのまま食べようと試みるもバレてしまい最後はジャンケンになる事も…。なぜか旦那とのジャンケンは20%くらいの確率でしか勝てず…。でもそんなジャンケンに勝って得たイチゴの美味しさは格別の味です(≧ω≦。)!!

    あやかさん

  • そのまま食べるのも大好きですが、ジャムを作るのが 至福です。 キッチンいっぱいにイチゴの香り、お鍋にはつやつやの ルビー色。 幸せなひと時です。

    のんの3さん

  • 誰もに好かれる美味しい苺・・そっと扱わねば潰れてしまう。 幼い頃、その短い旬の時期に農家に行った苺刈りは、田舎での貴重な思い出だ。かの震災のあおりで伊達に移住してきたイチゴ農家のおかげで、今は北海道でも何時でも口に入る有難さ。因みに数十年前、私共が暮らしていた札幌市中央区で 娘二人が通った『めばえ幼稚園』の年少組は【いちごぐみ】であった。多くの人間にも甘酸っぱい記憶の泉と言えるのではなかろうか!

    一休建築士さん

  • イチゴ大好きです!練乳などはつけずにそのまま食べるのが好きです。冬は必ずイチゴ狩りもします! 今年はまだ予定を立てていないのでこれから立てようと思います!

    ちゃんももさん

  • そのままたべたい!

    ミルメイさん

  • 実家の小さな畑にイチゴの株があって小さい頃は、不ぞろいたけど赤い熟したイチゴを、学校から帰ってからたべるのが楽しみでした。うかうかしているのアリに食べられてしまうので小さな戦士とのおやつ取りの戦いでしたね。懐かしいです!

    ばんびさん

  • イチゴは、小さい頃に、砂糖かけて 食後に、出ていた。

    りゅうせいさん

  • 最近は高級なものもデパートで売っていますが、実家の庭の採れたてのいちごが一番おいしいです!

    シュガッチさん

  • 以前、友達とイチゴ狩りに行ったとき、友達がアイスボックスと氷と練乳持参で、冷やして食べる工夫をしていたのに驚いた

    ゆかりんさん

  • 昔家族でイチゴ狩りに行きました。

    semaさん