このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。

連載よみもの

映画と握手

映画と握手 Vol.49NEW!

大地の侍(1956年)

監督 佐伯清

■イラスト&文:新目七恵

映画と握手 Vol.48

すばらしき世界(2021年)

監督 西川美和

■イラスト&文:新目七恵

映画と握手 Vol.47

ブルークリスマス(1978)

監督 岡本喜八

■イラスト&文:新目七恵

映画と握手 Vol.46

遙かなる山の呼び声(1980年)

監督 山田洋次

■イラスト&文:新目七恵

地域を知る一冊

地域を知る一冊 Vol.57NEW!

夏子の冒険

三島由紀夫(角川文庫)

登場する地域:函館・札幌・千歳

■この記事の執筆:釧路工業高等専門学校教授 小田島本有

地域を知る一冊 Vol.56

菜の花の沖

司馬遼太郎(文春文庫)

登場する地域:函館

■この記事の執筆:函館工業高等専門学校 一般系(国語) 鳴海 雅哉

地域を知る一冊 Vol.55

宮沢賢治全集Ⅰ

宮沢賢治(筑摩書房)

登場する地域:苫小牧

■この記事の執筆:札幌新陽高等学校国語科教諭 髙橋励起

地域を知る一冊 Vol.54

漂砂の塔

大沢 在昌(集英社文庫)

登場する地域:北方領土

■この記事の執筆:市立札幌平岸高等学校 国語科教諭 松山美彦

「常設」に会いに行く

「常設」に会いに行く Vol.22NEW!

有島記念館

美術館の個性は常設コレクションにあり!北海道内の美術館の「常設展」を訪ねます。

「常設」に会いに行く Vol.21

北海道立釧路芸術館

釧路芸術館は写真のコレクションが充実している。

「常設」に会いに行く Vol.20

モエレ沼公園

大地に刻んだイサム・ノグチの夢

「常設」に会いに行く Vol.19

北一ヴェネツィア美術館

北一ヴェネツィア美術館は、株式会社北一硝子が建てたヴェネツィア風の建物に本場ヴェネツィアのガラスを招いて作った美術館である。

「常設」に会いに行く

新 北海道の本棚 Vol.16NEW!

アイヌ民族21の人物伝/増補改訂版 札幌の地名がわかる本

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介

新 北海道の本棚 Vol.15

ふぞろいなキューリと地上の卵/ロシア近現代史

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介

新 北海道の本棚 Vol.14

ほっかいどう図書館物語 明治・大正期/おいしい北海道米ができるまで

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介

新 北海道の本棚 Vol.13

「銀河鉄道の夜」の謎を解く/日本怪異妖怪事典 北海道

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介

AFCと考えるシニアライフ

AFCと考えるシニアライフ Vol.27NEW!

ゴルフはやめられない!?

最近の70歳代80歳代の方々は本当にお若く感じられる事が多く、90歳代の方でも足取りも軽く、判断力もしっかりとされていらっしゃる方にお目にかかる機会が多くなりました。

AFCと考えるシニアライフ Vol.26

時々思うのです。どのような迷惑かと。

地方に住むお母様を呼寄せようとお子さんが当シニアライフ相談サロンへご相談にお見えになりました。

AFCと考えるシニアライフ Vol.25

ご自分の将来に向けて

最近は、物の価格が日増しに高騰し家計を圧迫する情勢となっています。

AFCと考えるシニアライフ Vol.24

季節の彩り

コロナ感染対策の規制緩和が始まり「高齢者住宅」でも少しずつ緩和がされてきました。

ペーパー&デジタル

ペーパー&デジタル Vol.7 NEW!

今日も「今日も傍聴席にいます」を読みます

紙の新聞の紙面は面積に限りがあります。週刊誌のような長い記事にはなかなかお目にか…

ペーパー&デジタル Vol.6

「朝日新聞アルキキ」の合成音声がすごい

 新聞は読むもの、見るもの、と思っていませんか?今日はそれにプラスして、「新聞は…

ペーパー&デジタル Vol.5

「紙面ビューアー」 デジタルでも「新聞をめくる」楽しみを

デジタル好きで、活字は紙で読むよりも、パソコンやスマホの方が読みやすいと思ってい…

ペーパー&デジタル Vol.4

ニュースの見方が深まる「コメントプラス」、自分の記事コレクション「スクラップ」「MYキーワード」

デジタル社会で出てきた特徴の一つとして、「参加の容易さ」があります。SNSがその…

朝カフェ 北海道の小さなお話

朝カフェ 北海道の小さなお話 Vol.23NEW!

特急北斗でピンチ

先日、妻と列車で函館に行った。夕方、札幌駅から特急「北斗」に乗り込んだ。

朝カフェ 北海道の小さなお話 Vol.22

街角の風景

ふとした街の風景を見落としていないか。運転に集中しなければいけない車や、トンネルを走り続ける地下鉄を使っていると、時折、そんなふうに思う。

朝カフェ 北海道の小さなお話 Vol.8

知床事故、地元に寄り添う報道を

知床連山は、うっすらと雪化粧をしていた。10月21日、斜里町ウトロを訪ねた時のことだ。

朝カフェ 北海道の小さなお話 Vol.7

「待つ」ことの大切さ

夏の甲子園で、宮城県の仙台育英高校が優勝してから約2カ月。北海道では、春の甲子園出場を目指す20校が戦う、秋季全道大会が終わりました。

新聞の片隅に

新聞の片隅に Vol.10NEW!

はるかのひまわり

ダンプか何かが突っ込んだのかと思った。1月17日午前5時46分、ドンと突き上げられるような衝撃で起こされた。

新聞の片隅に Vol.9

乳児誘拐事件

年末になると必ず思い出す事件がある。1989(平成元)年、入社2年目の私は兵庫県たつの市の駐在記者だった。

新聞の片隅に Vol.8

ミサイルの現場

北緯40度11分、東経147度50分。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から発射されたミサイルが日本の頭上を越えて着弾したと思われる地点は、雲でかすんだ水平線しか見えない太平洋のまっただ中だった

新聞の片隅に Vol.7

29年前の名刺

手もとに一枚の名刺がある。名前は「高橋治則」、肩書は「EIEインターナショナル取締役社長」。

リレー連載 SODANE

リレー連載 SODANE Vol.10NEW!

はじまらさったTV

テレビでは放送しきれなかった#北海道なこだわりを北海道が好きな皆様に向けてお届け!「共感」をつなぐ種、SODANE筆者からリレー連載!

リレー連載 SODANE Vol.9

北海道ニュース24weekend

HTB「イチオシ!!」の18時台のニュースとともに番組が終わると、全国放送のゴールデンタイムの時間となりますが、その時間帯に本番が始まるニュース番組があります。

リレー連載 SODANE Vol.8

ハルニレは私の本籍地

北海道十勝は豊頃町。この町にある「ハルニレの木」は多くの人の心を動かし、この木から受けたインスピレーションが数々の絵画や音楽作品となって、その魅力が世界に広がっています。

リレー連載 SODANE Vol.7

みんなの!もやズバッ!

 これまでタブーとされてきた女性の生理・更年期など、様々な悩み・モヤモヤに、ズバッと切り込んでいくコーナー【みんなの!もやズバッ】。

よみもの

よみもの Vol.28

オススメ映画紹介 『峠 最後のサムライ』

 幕末の長岡藩は、会津を征伐しようとする新政府軍の進軍路にあった。その藩に忽然と…

よみもの Vol.27

オススメ映画紹介『瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと』

この映画は僧侶であり国民的作家で、昨年亡くなった瀬戸内寂聴を描いた希有なドキュメ…

よみもの Vol.26

十勝川温泉ってどんなとこ?

 十勝川温泉は十勝平野の中にこつぜんと現れる温泉地だ。「温泉地」という言葉からイ…

よみもの Vol.25

ドイツのクリスマスは「自分の心に近づく」季節

シュトレンの本場、ドイツではクリスマスをどう過ごし、どんなときにシュトレンを食べ…

テレビでは伝えきれなかったこと

テレビでは伝えきれなかったこと Vol.12

小学生への出前授業 言葉の大切さ、伝えたい

 先日、江別市立大麻小学校5年生(2学級60名)のみなさんに、出前授業を行いました。

テレビでは伝えきれなかったこと Vol.11

「札幌軟石」を身につけて

 北海道の大自然が生み出した「札幌軟石」。触れてみると、きめ細かなザラっとした感触が心地よく、温かみを感じる柔らかい印象の石です。

テレビでは伝えきれなかったこと Vol.10

10代と新聞~知らない情報と出会える楽しさに~

子どもの頃、郵便受けに朝刊を取りに行くのが好きでした。外に出た時のひんやりとした新鮮な空気を味わいながら、朝に一番乗りできたようなお得な気分になれる、私の一日の始まりの習慣でした。

テレビでは伝えきれなかったこと Vol.9

コロナ禍に、北海道のエンターテインメントを支える

今年も残すところ後わずか。日常が戻ることを来年には期待したいところです。

高田まゆみのお洒落な日々

お洒落な日々 Vol.10

新たな発見

 今年は大変な年となりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?思うように外出もできず、大変な方も多かったのではないでしょうか。

お洒落な日々 Vol.9

身近なワイン

ワインというと「値段が高い」「種類がわからない」「説明を聞いても難しい」「マナーが面倒」、などというイメージもありますが…

お洒落な日々 Vol.8

ワインと私

 ワインの好みは、ひとそれぞれ。自分が美味しいと思うワインはもしかすると一般的に美味しいと言われるワインとは違うかもしれないです。

お洒落な日々 Vol.7

ワインの存在

ワインと出合ってからワインに関する知識がほぼないままに飲んできた日々。

みずうみへ行こう

みずうみへ行こう Vol.142

ペンケトー、パンケトー

阿寒湖の温泉街から弟子屈に続く国道241号を約20分ほど走ると、道路脇に双湖台という場所がある。名前の通り、ここから二つの湖が見えるらしい。

みずうみへ行こう Vol.136

ポロト湖

見事な借景だった。窓の外に見えるのは、白老のポロト湖。全面結氷している。

みずうみへ行こう Vol.131

然別湖

 鹿追町から糠平湖に向けて道道85号を北上すると、この湖に着く。

みずうみへ行こう Vol.130

糠平湖

 上士幌から層雲峡に向けて北上する国道273号沿いにこの湖はある。

困らない!損しない!情報の整理

情報の整理 Vol.10

【最終回】第10回 不動産買ったときの書類は捨てないで!相続後も役立ちます!

相続や贈与でもらった土地を売却して損をした! 驚く話ですが、実は書類が残っていないため払わなくても済むのに多額の税金を…

■整理収納アドバイザー:寺嶋恭子

情報の整理 Vol.9

遺言書でトラブル回避

なんと11年!これは、私が祖父の土地相続の解決にかかった時間です。…

■整理収納アドバイザー:寺嶋恭子

情報の整理 Vol.8

要注意!連帯保証人と保証人

相続は亡くなった人の預金などプラスの財産のほかにローンや借金などマイナスの財産も対象です。…

■整理収納アドバイザー:寺嶋恭子

情報の整理 Vol.7

お金の管理見直しと資産管理表で家計をスッキリ見える化

 高齢になると認知症でなくてもお金の管理がわずらわしくなります。ましてや老後破産はしたくないもの。ライフスタイルの変化に…

■整理収納アドバイザー:寺嶋恭子

AFC読者会議

AFC読者会議 Vol.2

家族

2020年2月20日(木) AFC読者会議参加者は今回、「家族」という壮大なテーマに挑みました。

AFC読者会議 Vol.1

腸と健康

2020年1月23日(木)アサヒファミリークラブ(AFC)会員の皆さん10名が 朝日新聞北海道支社内会場にて「腸と健康」をテーマにディスカッションを行いました。

先頭へ戻る