このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。
>HOME >特集一覧 >VOL.213「高校生からのメッセージ  〜SDGs QUEST みらい甲子園」(2022年5月16日)
高校生からのメッセージ  〜SDGs QUEST みらい甲子園

高校生からのメッセージ  〜SDGs QUEST みらい甲子園


農業クラブの高校生
中標津農業高校で光合成細菌を使った実験をする農業クラブの高校生。右は顧問の小山大貴先生。

高校生の考える未来

 道東の酪農地帯、中標津。中標津農業高校の実験室で、生徒たちがペットボトルに入った赤い液体をゼリー化する実験をしていた。液体の正体は光合成細菌だ。詳しい説明は省くが、光合成ができる細菌で、これを野菜栽培に利用できないかと研究している。

 そもそも、酪農地帯の中標津は果菜類と葉菜類の栽培が少なく、地場産野菜をもっと食べたい、野菜の収穫を増やしたいという願いから始まったプロジェクト活動だ。そして、このメンバーは「SDGs QUEST みらい甲子園」という、高校生が参加するSDGsのアイデアを競う大会に「植物活用研究班」として参加した。

SDGsってなんだ?

 近ごろいろいろなところで聞くようになった「SDGs」という言葉。2015年に国連が定めた「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことだ。このまま地球の資源を使い続けたり、貧富の差が拡大する社会が続くと、世界はひどい状況になるのではないか、人間は幸せになれないのではという危機感を背景に生まれた。2030年までに持続可能なよりよい社会を実現するために作られた指標だ。そのための17のゴール(目標)が定められている。

SDGs 17のゴール

1. 貧困をなくそう
2. 飢餓をゼロに
3. すべての人に健康と福祉を
4. 質の高い教育をみんなに
5. ジェンダー平等を実現しよう
6. 安全な水とトイレを世界中に
7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
8. 働きがいも経済成長も
9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
10. 人や国の不平等をなくそう
11. 住み続けられるまちづくりを
12. つくる責任、つかう責任
13. 気候変動に具体的な対策を
14. 海の豊かさを守ろう
15. 陸の豊かさも守ろう
16. 平和と公正をすべての人に
17. パートナーシップで目標を達成しよう

 このゴールを達成するために、高校生にアイデアを考えてもらおうというのが「みらい甲子園」。今年で3回目の開催となり、2021年度は全国6つのエリアで、846チーム3,249人の高校生が参加して行われた。北海道エリアからは71チーム252人、29校が参加した。

 チーム単位で申し込み、いろいろなゴールを達成するためのアイデアを考え、発表する。書類審査を通り、ファイナル大会に進んだチームは自分たちの発表を動画に撮って送る仕組みだ。コロナ禍もあり、北海道エリアでの最終審査の発表会は3月31日にオンラインで行われた。

地元の野菜を食卓へ届けたい

 冒頭紹介した中標津農業高校のチームは「秋山記念生命科学振興財団賞」を受賞した。メンバーが所属する植物活用研究班は同校に8つある研究班のうちの1つで、授業の一貫としてプロジェクト活動が行われている。現在2、3年生の10人が所属している。顧問は同校生産技術科の小山大貴先生だ。

 この研究は、元々は牛舎の消臭等に使っていた光合成細菌を野菜に使ったらどうなるのだろうという問いから始まった。学校の農場から自分たちで採取した光合成細菌を培養し、その液体を野菜の畑に散布することによって収量がアップすることを実証した。

 本番の大会で発表を行ったのは、3年生の椎田恋羽(しいたこはね)さんと佐藤胡桃(くるみ)さんの2人(大会出場時は2年生)。同校ではこれまでもみらい甲子園に出場して入賞したチームがあり、今回も小山先生から出てみないかと言われたのがきっかけだった。対象としたSDGsのゴールは9番の「産業と技術革新の基盤をつくろう」と、15番、2番だ。(次ページ参照)

 2人とも SDGsという言葉は高校に入ってから知ったという。「エスディージーズ?最初はチーズの種類かなんかと思ってました」と笑う佐藤さん。「最近でこそ聞くようになりましたけど、耳にしたことはなかったです」と椎田さん。

 取材当日やっていた実験は、ペットボトルで培養された光合成細菌の入った液体を、畑にまきやすいようにゼリー状の球体にすること。「水を玉のようにしてさわれるようにする実験を見た事がある、という生徒の言葉から着想を得たんです」と小山先生。

 佐藤さんも椎田さんも自分で野菜作りに関わったのは、農業高校に入ってからの授業だった。自分たちで作る野菜がいちばん美味しいと感じるようになったという。「スーパーで買う野菜とは明らかに違う。舌が肥えたのかもしれませんね」と椎田さん。光合成細菌で収量が上がったり、トマトの糖度が高くなったりするのを実感するとやりがいを感じる。畑作には適さない寒冷地と言われた地域で、おいしい野菜を作る。同校で作った野菜は地元のスーパーの棚に並ぶこともある。このプロジェクトはぜひ後輩に引き継いでもらいたいと、2人は語ってくれた。

「孤食」の問題を解消したい

市立開成中等教育学校のチーム
最優秀賞となった市立開成中等教育学校のチーム。タブレット端末でサクサクと説明してくれる姿が頼もしい。こども食堂で現場の体験もした。(右は2人からの提供写真)

 「みらい甲子園」北海道エリアで最優秀賞になったのは、札幌市東区にある市立札幌開成中等教育学校5年生(中高一貫校なので、高校2年生相当。応募時は4年生)の堀川ほのかさんと中村陽菜(はるな)さんの2人のチーム「中学4年生」が企画した「マッチングアプリで孤食解消!」のアイデアだ。

 地域で行われている「子ども食堂」に興味を持ち、調べていくうちに運営にはいろいろな障壁があることがわかった。参加したいボランティア、開催したい人、場所を探している人、食材を提供したい人、といったさまざまな関係者たちがうまく出会えていないことに気づく。違ったニーズを持った人たちを、スマホのアプリに登録することによってマッチングさせ、効率よく子ども食堂を運営し、「孤食」の問題の解決につなげようという企画を作った。

 2人は去年の11月頃、学校に貼られていた募集のポスターを見て、面白そうなので出てみようという話になった。自分たちで調べ、子ども食堂にも出向いてボランティアを体験したり、市内の子ども食堂にアンケートを取ったり、市の担当部局にインタビューに行ったりした。プレゼン用の資料も自分たちで作成した。先生の力は全く借りていない。

 苦労して作ったプレゼン資料は「会心の出来です!」と堀川さん。最終発表のセレモニーでなかなか名前が呼ばれなかったのでドキドキしたが、見事最後に最優秀賞に輝いた。

 今回の取材の窓口になってくれた同校の井上慶太先生は2人が応募するきっかけとなったポスターを校内に貼った。関わりはそれだけで、あとは一切ノータッチ。生徒たちが応募したことも後から知ったという。同校は中高一貫教育で、授業も自分たちで課題を見つけて取り組む形式のアクティブなものが多い。「そんな校風も2人がすんなりと進められた一因かもしれません」と井上先生。

保健サービスを世界に提供したい

市立札幌藻岩高校のチーム
市立札幌藻岩高校のチーム。スポンサー企業からの記念品の SDGsバッジを手に。

 「コープさっぽろ賞」を受賞したのは、市立札幌藻岩高校のチーム「MYS」。メンバーの3年生(応募時は2年生)の女子3名、横山沙羅さん、齊藤愛実(まなみ)さん、横山結生(ゆう)さんの名前の頭文字とMake You Smileをかけた。テーマは「 保健サービスを全世界へ 〜人生手帳で健康を豊かに〜」で、SDGsの3番目のゴール「すべての人に健康と福祉を」を目指した。

 3人は同じクラスで、みな看護師を目指していることもあり、自分たちの進路に関係する分野で応募してみようということになった。調べているうちに、世界には新生児死亡率が高い地域があり、日本は「母子手帳」ができたことによって死亡率が低下した事実を知る。さらに、日本で生まれたこの制度が今は世界に広まっているということもわかった。 これを子供と母親だけでなく、もっと広げてすべての人に応用できないかと考えたのが「人生手帳」だ。「お薬手帳」「健康手帳」「血圧手帳」「ワクチン接種履歴」というように分けるのではなく、それらを統合して、出生から現在に至るまで、自分の健康に関するすべてのデータをすぐに取り出せるようにするのが人生手帳だ。

 「おそらく国が今マイナンバーカードでやろうとしていることと似ているかもしれません」と3人は言う。実際の「手帳」を作ることも考えたが、紛失のリスクなどを考えてデジタル版を作る方がいいのではないかと思っている。これが世界に広まる事によって、すべての人の保健サービスの向上につながるはすだという。

「探究」が学びのスタイルに

 このような高校生の自主的な活動を後押ししている背景に、2003年から高校のカリキュラムに導入された「総合的な学習の時間」の存在がある。2022年度からは「総合的な探究の時間」と名前が変わり現在に至っている。文部科学省は「探究的な見方・考え方を働かせ、横断的・総合的な学習を行うことを通して、よりよく課題を解決し、自己の生き方を考えていくための資質・能力を育成する」と位置づけている。前述した開成中等教育学校も藻岩高校も「探究の時間」にかなり力を入れている学校だ。教科書を使って教えるような授業ではないので、教員の力量が問われる科目でもある。

 藻岩高校でチームのアドバイスをしたのは、昨年度2年生の探究授業の担当を務めた石山智也先生。探究・計画部の部長を務める千葉建二先生や長井翔先生と共に探究授業を牽引する。

 「生徒たちには自分たちで課題を見つけて、興味のあるものをとことん研究するように伝えています。学校の外に出ていくのも奨励しています」と石山先生。だが個別のプロジェクトに口を出す事はしない。「今回も教員は全くタッチしていません。生徒たちがどんどん物事を進めて行くのを見るのは感動的でもあります」と話す。

高校生からのメッセージをどう聞く

 みらい甲子園はSDGsに関連した高校生のアイデアを競う大会だ。そのアイデアが実際に社会で採用されたり、実用化されたりするのを保証するものではない。スポンサーとなった企業や大学などが、高校生のアイデアの実用化をサポートする動きもあるが、まだそれはごく一部に留まり、実際の形になるには時間がかかる。

 今回の取材では、高校生のがんばりに若いエネルギーを感じ、その真摯な取り組みにはとても感動した。一方、昭和世代で高度成長期を経験している筆者としては、とても申し訳ないような複雑な気持ちになった。それは我々の世代が作ったツケを若者に回し、いまさらSDGsなどと言ってその解決方法までも若い世代に押し付けているような気にさせられたからである。

 だとすれば、これらのすばらしいアイデアを実現につなげ、高校生たちの考えてくれた提案を無駄にしないよう、今度は大人たちが引き取っていくのが世代の責任ではないかと思う。日本の高校生は総じておとなしいので、スウェーデンのグレタさんのような行動を取る人は少ないだろう。

 だが、若者世代にある意識には共通するものを感じる。みらい甲子園は、高校生たちから突きつけられた今の世の中へのメッセージと受け取った。
(文・写真:吉村卓也)


2022年5月16日 特集213号 ※記事の内容は取材当時のものです。

『SDGs やってますか?』

ここからは特集に関連して会員の皆さんからよせられたコメントをご紹介します。
面白かったコメント、私も同じ!と思ったコメントは、ぜひいいね!を押してください。

1ページ

自分でできる医療費削減の意味で運動を含めた健康作りをちょっとしたことでも面倒がらずに行っています。

ヒロチンさん いいね! 1

ジェンダーフリーについては最近特に意識しています。

ありゃまさん いいね! 1

4
がんばっています

カメラとギターさん いいね! 0

13
小さな事からコツコツとりくんでいます。

木の芽さん いいね! 1

そんな意味ないこと無視してます。

シモンズさん いいね! 0

プラスチック製品は努めて使わないようにしているけど、包装にどうしても使われてしまう。海の生物を守りたい。

たかさん いいね! 1

いいですね

norisukeさん いいね! 0

コロナ禍で出かけることが少なくなった。以前はちょっとした買い物にも自家用車を使用していたが、最近は出来るだけ歩くようにしている。まずは自分の運動不足の解消、ほんのわずかだが環境に良いことになるのかなと。SDGsに繋がっているのかは、疑問であるが歩いていると目に優しい景色が飛び込んでくる季節になってきました。

Ossanさん いいね! 1

地球環境の前にまずは自身の健康をしっかり守ることですね(H)

最近始めたことは店で買い物をする時に賞味期限の短い物から買うようにしました。前は逆に賞味期限の長い物から買ってましたが食品ロスに繋がるのでやめました。

ノブさん いいね! 1

少しずつですが私も頑張ります

カツヒサさん いいね! 0

古着を無駄に捨てず利用出来そうな物は支援プロジェクトに送って被災された海外の方の支援に協力しいます。

虎三郎さん いいね! 1

健康のためになるべく歩くようにしています

str777さん いいね! 1

14.マイ橋を持ち歩いて、プラスチック製のスプーンや割り箸は貰わないようにしています。

みゆきさん いいね! 1

何かと気をつけてるつもりだがふとしたときに忘れてるもんで、もっと気をつけないとと思います。

福太郎さん いいね! 0

なるべく車を使わない、なるべく電気を使わない。

SAVAGEさん いいね! 1

2ページ

身近な事では外出時のゴミの持ち帰り、不要なスプーン、箸などを断る、断熱をしっかりした家を建てエネルギーロスを少なく、電気や水の使い過ぎを常に気にかけるなど。夫が昔ドイツに住んでいたこともあり、夫婦して昔から環境やエネルギーに対する思いは強いと思います。20年前ほどにアイルランド人の友人とキャンプに行った時、キャンプ場では食器を洗うのではなく木の葉で拭くだけよ、と言われ感心したのを思い出します。

pochiさん いいね! 1

ドイツは今後原発やロシアの天然ガス等エネルギー問題どうするのでしょうか?気になりますね(H)

コロナの感染拡大が収まらず、また年金の減額による収入の減少に、円安による原油高からくる光熱水費の高騰、物価高により、生活は節約の継続が余儀なくされ、いろいろな懸賞の商品が、生活必需品の増加で、大変ありがたく感じています。どうか当たりますように、期待して待っています。

teruさん いいね! 1

「諦めない福祉を!」を実践したいと思い、福祉関係の仕事を悩みながら励んでます。

そのへんさん いいね! 1

言われるまでもなく、多かれ少なかれ絶え間なくやってきている
大きな目標だと続かないのだ

ひとみさん いいね! 1

仰る通り大上段に構えてやるものではないのかも知れませんね(H)

消防の指導員をやり、少しでも多くの子供たちに災害時の知識を身に着けさせようと思って活動しています。

モモコさん いいね! 1

恥ずかしながら、意識して行ってはいない。
世界の人々、一人ひとりが幸福であれば良いとは思ってはいますが。
普段の自分の自然な行いにプラスして地球人として
意識して人類の幸福のための行動をして行きたい。

石やんさん いいね! 1

買い物にはエコバッグを持ち歩き、職場には
マイボトルにお茶を入れて持っていっています。

ちえこ さん いいね! 1

食品ロスに取り組んでいます
賞味期限や食べ残しのないように家族で協力してます

ミキさん いいね! 1

ペットボトルの飲料を極力買わないように、マイボトルを持ち歩くようになりました。

Lさん いいね! 1

もちろん家計にもひびくことが多々あります。電気はこまめに消す、食器洗いは2回分叉は3回分洗剤は使わず、私流のたわし?で洗う。衣類も着れなくなったものは、きれいにして古着回収センターへ、雨水ためて畑へ等、やれるだけは実行するよう心がけてます。世界では紛争があったり、空を宇宙を汚したり、虚しくなり、役に立ってるのか哀しくなります。が頑張って続けます。

きよちゃんさん いいね! 1

余計なモノを買わない。早寝早起きをしてエネルギーを無駄に使わない。その他も小さな事の積み重ねですがやっています。未来に繋がりますように。

pinocoさん いいね! 1

食物の無駄と廃棄をなくす•全ての人が平等そして対等に等々

のんちゃんさん いいね! 1

食品は消費期限の長い物を選ぶ。最初は後ろめたい気がしたけれど買い物に行く回数を減らし、使い切る事にもつながると思って。

猫子さん いいね! 1

SDGという以前に、3.11の経験者であれば「無駄なエネルギーは使わない」という教訓が身についているはず。
・継続的に体を動かすことで寒さにも強くなり、冬の屋内の温度設定も低められます。
・疲れている時や重い荷物がある場合でなければ、エスカレータを使わずに階段を昇ります。
・外で食事をする時、魚肉はもちろん野菜、汁の類まで残さずきれいに食べ切ります。
小さなことでも、積み重ねることが大切。

Yukiさん いいね! 1

北海道はブラックアウトも経験しましたからね(H)

個人で実行することは小さいことですが皆が少しずつ行っていけば達成できるものがあるのでは、私はまず住み続けられるまちづくりからやってみたい。

くまのプーさんさん いいね! 1

3ページ

できることから少しずつ。

まりりんさん いいね! 1

「人新世の資本論」にSDGsに否定的なコメントが載っています。本当にこの運動を続けて人類は救われるのか疑問を持ちました。

mt.fujiさん いいね! 0

UNHCRに僅かですが支援させて頂いています。

ユリゴーヤさん いいね! 0

エコバックとマイボトルは常に持参しています。

きつねはねつきさん いいね! 1

渓谷で渓魚を釣ったり写真を撮ったりしていますが、こんな場所でと思うような所にビニール袋や廃家電が捨てられています。拾えるものはできるだけ回収して帰るようにしています。もっともこれは最近に限らず、以前道東の酪農地帯に住んでいたときにはよく川に仔牛の死体が浮かんでいたものです。更なるアナウンスがうねりになり意識改革に繋がればと痛感します。

タカオさん いいね! 1

大きな事はできませんが、モノを買い過ぎない(在庫を持ち過ぎない)、資源ゴミを仕分ける、身近なできる事をしています。毎日紛争の映像が流れる時代になってしまいました。北海道がSDGsな農業立国になって欲しいと願います。

ぽちさん いいね! 1

エコバックとマイボトルは常に持参しています。

きつねはねつきさん いいね! 1

SDGsと言っても構える事なく、個々が身近なところから始めるしかないのかなと思っています。
個人的には全くもって身近すぎる事ですが、
●食品ロスを減らす(賞味期限にとらわれない)
●服装により気温の変化に対応する
くらいです。
賞味期限切れの加工食品を賞味期限切れと掲示して激安で提供しているスーパーがあり、ここまで来たんだ!と、良い意味で驚いています。もちろん必要なものでしたら購入しています。

in many oneさん いいね! 2

消費でなく賞味なら多少期限過ぎても食べられますからね(H)

小さなことですが、リサイクルすることに積極的になってます

カズエさん いいね! 1

ありきたりのことですが、ゴミの分別や、生ごみをコンポストでリサイクルするなどできることをやっています。食材は、なるべく国産出来れば地元のものを使うように心がけています。

うにあられさん いいね! 1

少しでも力になればと思います。飢餓をゼロに。ほんのちょっとだけですが募金をしました。

chokoさん いいね! 1

SDGsについて今まで深く考えたことはありませんでした、今後何ができるか考えたい。

ごんさん いいね! 1

なんかみんな当たり前のことなんだけど、やっぱり意識しないと難しいことばっかりなんですよね。とりあえずエコバッグは常に持ち歩いております。

えっちゃんさん いいね! 1

なるべく食材は全て使いきる。

toshiさん いいね! 1

買い物をするときはその品物を作っている企業がどんな取り組みをしているのかをできる限り調べて、価格だけでなく企業を見極めて購入するようにしています。特に資源のない日本ですので輸入に頼っていますが輸入先の国がどんな状態なのか、特に子供たちがどんな教育を受けているかを考えています。私も孫がいますが将来その子たちが大人になった時少しでも住みやすい世の中であってほしいと思います。

松ちゃんさん いいね! 2

そこまで考えて買い物していらっしゃるなんて流石です!(H)

4ページ

自然豊かな北海道の自然を大切にする。破壊するような開発には断固反対する。

ともくんさん いいね! 1

冷蔵庫の整理をする目的でもありますが、賞味期限内に消費し、食品の無駄をなくす、です。

なべくんさん いいね! 1

自分の意見を、はっきりと言える人間、社会になればと。ウクライナのニュースを見る度に、ロシア人は、本心を言えない立場におかされている事感じ、生きる為には仕方がないとも思う毎日です

fumi fumiさん いいね! 1

SDGs 難しいことは考えず、つかう責任ということで 近くの生協でペットボックス再利用BOXに入れています。1本0 3円送り先が選べて、私はユニセフに寄付。小さなことでも、みんなの力が集まればやがて社会を動かす大きな力になると信じています。

etsukoさん いいね! 1

昔からある日本人の「もったいない精神」がSDGsの最たるものだと思います。人の命が最も大切、理不尽な戦いで奪われることなく、どの国の人も守られますように。

タロさん いいね! 1

「MOTTAI NAI」は世界に通じる言葉だそうですよ(H)

使える物は使い続ける

ショウヘイさん いいね! 1

なかなか難しいですが、我が家では車での外出を減らし徒歩と公共交通機関を利用して出かけるように努めています。SDGsの目標は、どれをとっても重要で大切だと思います。できることから、日頃からひとつでも取り組んでいきたいと思います。

ヨコ母さんさん いいね! 1

意識して取り組みたいものばかりです。

ヒロミさん いいね! 0

14. 海の豊かさを守ろう

ゴミ出しに気をつけています。
例えば、使い捨てのマスクを路上にすてないことです。

キャボさんさん いいね! 1

「気候変動に具体的な対策を」と活動するグレタ・トゥーンベリさんはじめ若い世代の方々の姿を頼もしく思っています。私個人としてはプラスティック包装の少ないものを選んで買ったり、河川の負担を減らすべく洗剤の量を抑えたり、まだ使える衣類や文房具を必要とする国へ送ったり。でも、今何よりSDGsに反した最大の行為は「ロシアのウクライナ侵攻」。何より無駄で残忍な武器弾薬使用は即刻やめて!

Anneさん いいね! 1

ウクライナの方々に1日でも早く平穏な日常が戻りますように・・・(H)

SDG sの実践として、大きな事はできませんが節電、募金など、自分ができる事から参加しています。
これからのエネルギーは水素が注目されています。平和でクリーンな地球を未来に繋げていけたら良いと思います‼︎

ミッツさん いいね! 1

気候変動対策に常に二酸化炭素の排出抑制を心掛けて、車のアイドリングストップを実践しよう。

ヨイマチャンさん いいね! 1

SDGs初めて知りました。気候変動を和らげる為にプラスチック製品の削減対策でレジ袋が有料になったのに100均で袋を買って使っていたのでは何にもならないと思っています。

レイコさん いいね! 1

自分の身の回りの小さな取り組みしかできないけれど、子供が着ていたまだきれいな衣類は寄付して海外に送ってもらったり、食べ物をできるだけ無駄にしないよう、賞味、消費期限の近いものを選んで買ったり、プラスチック製スプーンやストローを断ったり家の周りに飛んでくるゴミは拾うようにしている。冷暖房もできるだけ控えて、冬は22〜23度、夏は28度位にしている。
自分の洋服は気に入ったものを何年も着る。

ミチコさん いいね! 1

小さな取り組みと仰いますがそこまで取り組まれている方はなかなかいないと思います(H)

欲しい物でもすぐに決めずに、レビューなどを見て慎重に選ぶようにしている
安くてもすぐに壊れそうな物を選ばずに、長く使えそうな物を納得できる値段で買うようにしている

ヒロミさん いいね! 1

5ページ

SDGsというと難しい目標もありますが、まずは個人でできることをしなければと思っています。ゴミをできるだけ出さないようにすること、出てしまうごみはきちんと分別しリサイクルできるものはリサイクルすること。余計なものを買わないようにすることです。

mikioさん いいね! 1

節電を意識する。

takuさん いいね! 1

コロナ禍が続く中、身近なところでも困っている人々がいらっしゃることを忘れず気になった時は声掛けすることを心がけて取り残される人がでないようにと暮らしています。

キャシーさん いいね! 1

SDGsとは何のこと?掲げられている17の目標を見て、身近な生活から地球規模の問題まで深くて難しいと感じました。でも、毎日の生活では無駄なものは買わない、ごみを減らすなど些細な事ですが心がけています。また、ジェンダーや人種、世代を超えてお互いに尊重しあい協力しあう平和な世の中が続くことを願っています。

つぐみさん いいね! 1

17個も目標があるととても覚えきれませんね。まずは身近なことから(H)

ゴミの分別、トレーの回収、アイドリングストップ

はったんさん いいね! 1

水の重要性を再認識し大事にするよう心掛けています。
最後の勝負は水です、水のある都市だけが生き延びます。札幌は大いに期待持てます。

はやとさん いいね! 1

生ごみは決められたビニール袋に入れてゴミ置き場に出すことになっている。少しでも回数を減らすために、貝殻、鳥骨以外はコンポストに投入し、毎日、冬季も農業用フォークで拡販している。秋には容器の半分位しか溜まっていないが、畑に小穴を掘り埋めて置き、春先には濃厚肥料(魚骨、卵殻を含む)を畑に散布している。その後に石灰を散布し弱アルカリ性にし、購入肥料は最小に抑えて収穫物もまあまあである。

茶トラさん いいね! 1

とりあえずは自分の暮らしを見直す。食品は無駄にせず、不用品は捨てるのではなくリサイクルショップへ、買う時は長く使えるかどうか。
エネルギーの無駄をせず。
昨年、海岸清掃に参加し、今後もそのような活動がないか探しています。

おでんさん いいね! 1

有難いことに3色食べることが出来ています。SDG sな行いではありませんが出来るだけ寄付をしています。

あきおのははさん いいね! 1

14,15
特にプラごみの処理に注意し自然環境に配慮する事で、後世にしっかり残して行けるようにに心掛けています。

いごっそさん いいね! 1

夫婦で積極的に地域活動に協力しています。町内会の活動や学童支援等。

タカヨッコさん いいね! 1

物を大切に使うことが第一。
どんな人にも平等に接すること。
何より暴力、戦争は絶対にならない。
  フランス大統領選のルペン氏は自国に
  関係ない戦争には関わらないと発言し
  たが、吐き気がした。残念だ。直接でき
  ることはすぐにはないが、気持ちをもち
  続けることは大切。

ねこさん いいね! 1

少しでも無駄を少なくするよう心がけています。

まささん いいね! 1

7と13に関連して、10年ほど前から太陽光発電パネルを屋根に取り付けました。予算の関係で蓄電池までは設置できませんでしたが、自給率のデータは80%近くなりました。

たきいくぞうさん いいね! 1

これからの世界は自然エネルギーが主流になっていくかもしれませんね(H)

特別に意識をしていませんが、地球環境を考えた生活をしているつもりです。

秋鮭さん いいね! 1

6ページ

11〜15
普段の生活から出来ること、昔の人の生活に戻せば電気や水道、ゴミも減らせます。ゴミの分別など家族で取り組んでいます。畑にコンポストを用意して生ゴミも減らして新鮮な野菜を食べています。
便利な世の中になってますが何でも使い捨てにせずリサイクルを心がける♻️みんなが少しずつでも心がける事が出来たら世の中変わりますよね。子供たちに未来ある地球🌏を残したいです。

ゆうちゃんさん いいね! 1

文明国と言われている国の住人は、贅沢な生活習慣にどっぷりつかっています。「持続可能な開発目標」達成のためには、一定の我慢も必要です。迂遠な話に思われるでしょうが、幼児教育から始めるべきだと考えます。ただ17の目標は欲張り過ぎだと思いますが。

コンチャンさん いいね! 1

「質の高い教育」は今いる人たちそしてこれからの若い人たちは「夢と希望」が必要と思います。
このために教育を自由に受けられることが必要で、これを親の所得に関係なく受けられる社会的(法律的?)なシステムを構築することが
国民の義務と認識したいと思います。

たっちゃんさん いいね! 1

ある塾の先生から「進学や就職のためだけに勉強を教えているわけではない、子どもに将来出来るだけ多くの選択肢を持たせてあげたいからだ」と聞きました(H)

食物を無駄にしない。プラスチックを使わない。

メーメーさん いいね! 1

 なにも具体的には実践できませんが、「プラスチック」の削減に協力してます。なるべく、プラスチックやビニール製品の梱包の仕方を吟味して食料品を購入しています。もちろん分別を明確にして、ゴミとして出しております。

フミトモさん いいね! 1

御年70代です。高度成長期の名の基に大量生産、大量消費があたり前の時代を過ごしました。物も大事に長く使うよりも新しく買った方が安上がりと思っていました。食事一つにしても無駄にして捨てたことが度々あったように思います。今はせめて世界の人々が食べ物に苦労せず過ごすことが出来るよう心がけています。

セイジさん いいね! 1

まず身近に出来る事から、 プラスチック製の製品を可能な限り避ける、 農薬に依存しない食品を求める、を実行しているつもりです。 危機感を抱く人々が国中に広がることを切望します。国や企業やマスコミが先見性のある行動をして欲しいと願うばかりです。 

hirokoさん いいね! 1

SDGsって何のことかまったく理解していませんが、車使わないように徒歩通勤の範囲内での就活しています。

絶滅危惧種こうちゃんさん いいね! 1

個人でできることは限られるように思いますが、家庭のゴミ排出で分別は勿論エコバッグの利用で不要なものは貰わないことに気をつけています。

ノリコさん いいね! 1

SDGsはよく分かりません。

みーくんさん いいね! 0

SDGsって今のはやりに過ぎない。

たっくんさん いいね! 0

確かに時流に乗っかっている感じもありますね。それぞれが自分の考えで判断したいですね(H)

SDGsに興味なし!

賢吉さん いいね! 0

気候変動に対する対策として、なぜか原発再稼働を推進しようとする意見も根強いが、廃棄物処理さえ先送りの現状ではやはり論外。再生エネルギーのシェアを拡大していくしかないだろう。ドイツのように国が方針を大きく転換することを期待し、働きかけていきたい。

yuhira3さん いいね! 1

SDGs もっと簡素化しなさい。

けいこちゃんさん いいね! 0

目標なければ計画なし。計画なければ行動なし。行動なければ実現なし。雪解けの家周りを見て決断しました。毎月の町内会ゴミ拾い参加を・・・。大切なことですよね。

きくちゃんさん いいね! 1

毎月やっている町内会もあるのですね。ウチは雪解け時期と秋の落ち葉のときだけかな(H)

7ページ

SDGsに興味ありません、

ケンキチさん いいね! 0

自然エネルギーの太陽光発電を推進しても政府が途中で梯子を外してしまい開発する企業が研究を継続出来なくなるのは本末転倒だと考えます。
ソーラーパネルのリサイクルや修理等、最後迄着地点を見失わずに発信、指導を行わなければ自然エネルギー開発は先細りになってしまうので国の指導が二転三転しないように正しい判断を強く求めます。

キミヨさん いいね! 2

環境に配慮している会社の製品を購入するようにしています。

道産子2さん いいね! 1

海岸でゴミ拾いを毎月しています。

くぼっちさん いいね! 1

あまりやってないです

やっちさん いいね! 0

過剰包装は断りゴミ分別、電気ガス水道の節約位が出来る取り組みです。

ヤスヒロさん いいね! 1

つくる責任、つかう責任

みーママさん いいね! 1

個人的には、SDGsと普段の生活との関係で、普段の生活行動がどのSDGs目標なのか、深く考えて、いませんでした。

よいこさん いいね! 1

マイバッグを持ち、自転車でスーパーへ、賞味期限の早いものから買い、弁当のスプーンは「いりません」
一方で、大量の戦闘車両が黒煙を出して走り回り、建物は破壊炎上、多くの難民。誰それが宇宙へ行ったと興奮し、大量のプラスチック部品を使ったEV車のCMを深夜の大画面TVで見る。
一体、何をどうしたら良いのか全くわかりません。無力感しかありません。

mzlegmzさん いいね! 1

確かに今ウクライナで起こっていることを考えると無力感にさいなまれますね。少なくともそうしたことに無関心ではいたくありませんね(H)

正直、何をしたらSDGsなんでしょうか?
意識せずとも自然と行っている事も有るし、今紛争最中の国に平和的な貢献は一個人としてどう支援したら良いのかなど考えさせられます。
生きやすさを求めるのには自然を守る、教育や貧困の格差不平等も無くして行く事も大事だけど各々の意識向上が持続していく事ではないかと思います。

花ママさん いいね! 1

自分に何ができるか、これから真剣に考えてみようと思います。

うみさん いいね! 1

今は節電、節水を心がけています。

コニさん いいね! 1

うーん、一人ではどうにも取り組みませんが今起きている(ロシア、ウクライナ)の戦争というか紛争を何とかしたいのが一番です。
戦後すぐ生まれた自分としては、毎日胸が痛い思いです。
これから上がるであろう、すべての物価のことを考え、少しでも物を大事に長く使用しようと考えています。

ふーこさん いいね! 1

以前から節約やエコに気を付けています

にゃんにゃんにゃんこさん いいね! 1

食事ではフードロスが出ないようにしている。食器類では使い捨てはしないようにしている。環境問題も気になり、ボランティア活動も取り組みたい。

pinkyさん いいね! 1

8ページ

海の豊かさを求める

トリゴリアさん いいね! 1

個人でできることについては限りがありますが、気持ちだけは共感を持っています。現実にはゴミ出しの際のリサイクル対象物を厳格に区分して出すことくらいかなぁ。

しのっちさん いいね! 1

札幌市の分別基準は東京と比べて厳しいと思いますが皆さんきちんと対応されていますよね(H)

食べ物の無駄を少なくしようと努力しています。

ヒロさん いいね! 1

私にできる、ほんの少しのこと。
エスカレーターではなく階段を使うこと。買い物袋をエコバッグにすること。水を出しっぱなしにしないこと。もったいない、という気持ちを大切にすること。
そして、周りで起きていること全てを、優しい目で見るようにすること。きっとそんな少し少しずつのことで、何か変わるんだと思います。

かぼさん いいね! 1

森づくり活動をしています。17ゴールの13番(二酸化炭素の吸収源)と15番(緑の豊かさ)に貢献したいです。

ウエマツ林さん いいね! 1

一つでも多くの事をと思い 実行は、していますが なかなか 上手くは、行きません 多くの皆さまが心がける事が大事と思っております

やすこさん いいね! 1

食後の洗い物の際、なべ・釜、食器の油者は洗い流さず、あらかじめペーパータルでふき取ってから洗剤で洗う。下水管の汚れを防ぐ

たこ八さん いいね! 1

最近、あらゆることに細かすぎると思います。もっとおおらかでほうっておくという心がまえが必要だと思います。皆が同じ方向を見てしまい
結局、自分の首を絞めてしまって自由が感じられなくなってしまうのです。 構われ過ぎは良くないのです。 ある程度の傷は自力の治癒能力で治ることまでに手を貸すとその貴重な力さえ失ってしまうことになります。 ほとんどの人は他人の事で生きている、自分を生きていない。 人間性はほとんどの事につながると思います。 経済成長ばかりが先行すると同時にその反面の事も平等に考えていかなくては。

ミチコさん いいね! 2

日本は特に同調圧力が強いのかもしれません。自分らしく、というのは口で言うほど簡単ではありませんね(H)

以前ブラックアウトになったとき、車の電気でご飯を炊きました。缶詰や水を常備してあり、保存食のありがたさを知りました。冷凍庫の物は解けても良いように適度な保存を心がけが大切と心に決めています。今ロシアとウクライナの戦争を注視しながら、もし日本にミサイルが・・・そう思うと何が家に必要なのか考えていまいます。今は亡き両親の年代の人はご苦労されたと思います。必要な物を必要なだけ購入するのがSDGsです。

cowkoさん いいね! 1

8 日々働けることをありがたく思うようにしています!!

momoさん いいね! 1

家の周りのごみ捨てをして気持ちよく過ごす。寄付をする。等々

tinkさん いいね! 1

大袈裟なことはできていませんが、冷蔵庫の余った食材を使いきる。作ったものは残さない。
できるだけ水筒を持ち歩く。など、身近にできることをやっています。

カオルさん いいね! 1

エコな運転を心掛けています。

シュガッチさん いいね! 1

スーパーには買物バックを持参し、コンビニで必要のないスプーンを貰わない。ちょっとしたことがけれどやらないよりまし。チリも積もれば…ですね!

カムイさん いいね! 1

まずは身近な自分の子供の教育費をコツコツためてます。質の高い教育をみんなにに当てはまるのか?

レミさん いいね! 1

9ページ

4.「質の高い教育をみんなに」
現状スタート位置が、生まれた環境で変わっています。勿論一人一人個性があり、必ずしも勉強が全てではありません。しかし機会が与えられなければ選択肢すらなくなります。故に教育だけではなく、全ての選択肢を選べるような環境にしていくべきです。その為の質の高い教育をみんなにです。

北方不敗さん いいね! 1

宣伝のようで恐縮ですが進学校や塾に行くだけでなく、毎日新聞を読むだけでも十分「質の高い教育」に繋がっていると思います。今は小学生や中高生向けの新聞もありますし(H)

つくる責任・つかう責任は常に考えています!食材を本当に使い切れるかを考えて買い物に行くことで、節約にも繋がってます

たぬちゃんさん いいね! 1

脱プラスチック!
買い物袋を持ち歩き、なるべく梱包されていないものを購入し、リサイクルできるものはリサイクルする。

みゆままさん いいね! 1

プラスチック削減に協力しています、エコバッグはかわいいものを持って使い分けて楽しんでいます。スーパーではトレイに入らないお肉を買ったり、100均で便利なものもすぐごみになるようなものは買わないようにしたり。長く使えるものを選んでいきたです。。

meeさん いいね! 1

一昨年まではプラン・インターナショナル・ジャパンやユニセフに寄付できたので何かしてる気になれていましたが、還暦過ぎ収入が大幅に減り、自分の生活を維持するのがやっととなったので、余裕ありません。余裕なければなかなかできないことと思います。冷静に。綺麗事じゃなく。

yumiko さん いいね! 1

小銭の寄附を始めました

アンノウンさん いいね! 1

大事そうな気はしますが、なかなか取り組む気持ちになれません。いまの生活をしながらこれに取り組む、ということが矛盾しているように思えてならないからです。

akaneさん いいね! 2

仰るように環境保全や持続可能な社会といった問題と目の前の自分の生活とどう折り合い付けるのかは難しいと思います。本音の議論が必要かもしれませんね(H)

出かける時は必ず水筒に入れた飲み物を持っていく、使えるものは最後まで使い切る。
自分のできることはわずかなことばかりでも、何もしなければ何も変わらない、ですね

ゆうまおさん いいね! 1

思いつきません。

北の虎さん いいね! 1

飢餓ゼロが人類的にもこれから特に最優先事項

マササチさん いいね! 1

マイボトル持参。

タカコさん いいね! 1

普通に質素につつましく、暮らしていく。

プー母さん いいね! 1

できるだけごみを出さないようにする

みーやんさん いいね! 1

どれも当たり前のことですができていないんですね(涙)

うさぎさん いいね! 1

ゴミを減らすためマイボトルを持ち歩いています

りんちょさん いいね! 1

10ページ

日頃のもったいない精神がSDGs的だと思います。
例えば、無駄に水道を出しっぱなしにしない、ティッシュペーパーなどを無駄使いしないなどです。
最近は、服を捨てることや買わないことも環境に関わると知り、服を買わない捨てないことをモットーにしています。

ピーコさん いいね! 1

ゴミの分別

こやちんさん いいね! 1

学校でお仕事しているので、質の高い教育に貢献出来ていたらよいなと…

キイさん いいね! 1

身の回りの「もったいない」を意識的に行ってます。

しげみさん いいね! 1

出来るだけゴミを出さないことや毎年ユニセフに募金することなど、いくつかのことを自分に課しています。

たくさん いいね! 1

たいしたことではありませんが、手洗いや洗顔とのきの節水、ゴミの分別、食べ残しをしないことでしょうか。

だいちゃんさん いいね! 1

ありきたりですが、日々の生活で、「eco」なことを心がけています。

なおさん いいね! 1

どうしたら皆が気持ちよく生きていくための環境を整えられるか、できることは前向きに、をモットーにやっていきたいです。

はりねずみんさん いいね! 2

やはり 食品ロスを無くしたい!わが家は2人暮らしですが、どうしても3 ~4人分の料理を作ってしまう!
後日にも食べようとするからです しかし食べずに廃棄になることがある。





サブリナさん いいね! 1

緑を増やすという意味で、庭木を育てたり花を育てたりしています。季節ごとの変化を楽しみながら、ついでに空気の浄化の助けになるといいなぁと思いつつ、育てています。でも、一番は心の安らぎの部分が大きいと思います。

ニコチャンさん いいね! 1

先日初めて同性同士で結婚(パートナーシップ)を結んだ方と出会いました。そして「さっぽろレインボープライド」というイベントも初めて知りました。
私は人と人が愛し合うのに性別は関係無いと考えていますが、まだまだ世の中には理解の足りない方が大勢いると思います。今この活動にとても関心を抱いているので、参加してみたいと考えています。1人でも多くの方が住みやすく、優しい世界であることを祈ります。

ちろるさん いいね! 1

古い映画やドラマを見ているといかに今の社会がそうした方々への理解が深まったかわかります。でも私も含めまだまだかもしれませんね(H)

買い物にはリックを持参し簡易包装に気をを付けリサイクルよりはリデュ―スになるような生活や雨水をため家庭菜園に利用している

ウーサンさん いいね! 1

7. エネルギーをみんなん、そしてクリーンに
は、みんなにの間違いですか?
とくに10と11が気になって実践できたらいいなと思っています。

39Napoliさん いいね! 1

買い物のとき、妻と消費期限の近いものから買うようにしています。少しでも食品ロスを減らせるような心がけています。

シンイチさん いいね! 1

具体的な寄付とかはしていない。そうゆう活動をしている企業の商品を選んで買うくらい。平和であることが前提でできることだと思う。人の善意がないと進まない活動なので、今の情勢では厳しいのでは。

mimimさん いいね! 1

11ページ

お洋服のリサイクル。
捨てずに再利用してくださるエコのキャンペーンの際に持ち運びます。

momijiさん いいね! 1

頑張ってます!食品ロスを減らそうと、お店では消費期限の近い物を買い、食べ残しをしないよう心掛けています。買い物前には冷蔵庫の在庫確認してから出掛けてます。

shizumanさん いいね! 1

フードバンクのボランティアに参加しています。SDGsの実践と思って参加しているのではありません。食べられる食品が捨てられてしまうことが「もったいない」という気持ちと、困っている人がいたら「何かできないか」という少々おせっかいな思いから参加しています。SDGsって大上段に構えるのではなく、昔から多くの人が抱いている、そんな「ちょっとした気持ち」をみんなが少しずつ行動に移せばいいのではないでしょうか。

rikoさん いいね! 1

おせっかいな人が増えたらもっと優しい社会になるかもしれませんね。いいと思いますよ(H)

「7番」についてです。ガソリン車に乗っていますが、晴れた日は自転車で用事を済ませるようにしています。また、車を使うときでも、アイドリングストップを心がけています。

ヤマガラさん いいね! 1

貯金箱に小銭が貯まれば、スーパーなどに置かれている募金箱に入れて、誰かのために使われますようにと思い、近くのスーパーには徒歩でなるべく行き〈買い過ぎて車だったら‥と思うことも〉、ゴミ分別も頑張り、そんな小さな事ですが、戦争のニュースを見るたび幸せな毎日を送れているんだなとしみじみ思います。

ゆーままさん いいね! 1

ゴミを減らし、なるべく再生可能なものをと思って生活しています。

ヒロさん いいね! 1

ここ最近よく耳にするようになりました。個人でできることは限られていますが、距離があってもなるべく歩いて、車を使わないようにしています。歩くとマイルがたまるアプリも使い、環境そして健康の為にも楽しみながら歩いてます。

ヨッコさん いいね! 1

役場観光協会を通じて住みやすい魅力ある町づくりを考え実践しています。

カッツさん いいね! 1

・子どもたちに女の子らしいとか男の子ならとかいう発言を控える
・その場しのぎの買い物や衝動買いをしないようにする

なつこさん いいね! 1

家庭でのエネルギー消費を抑えるため、節電をそている。

シゲオさん いいね! 1

農薬や添加物をたっぷり使用した大量生産の生鮮食品の購入を控え、多少高額や見た目が悪くても安心安全な生鮮食品を購入するよう努めています。

ヤエちゃんさん いいね! 1

すべての人に健康と福祉を、そしてみんなに、クリーンエネルギーで地球環境に優しく。

あさきたかずわくんさん いいね! 1

大きな事は出来ませんが野菜を皮や端まで調理するとか、あくせくせず心豊かに暮らす事です❗

マメシさん いいね! 1

プラスチックゴミに限らず、ゴミになるようなもの、例えば、野菜の皮は剝かない。魚は圧力鍋を使い骨まで食す。コーヒーフィルターの要らない器具でコーヒーを落とし、コーヒーかすは脱臭剤として使う。広告紙で生ゴミを包んで捨てる。合成洗剤は使わず、地球を汚さない石けんを使う。ひとりひとりの小さな積み重ねが大事だと思う。

バニさん いいね! 1

日常生活の中で少し気を付ければ無駄遣いをなくすことができることはたくさんあります。つけっぱなしの無駄な電気、出しっぱなし水。忘れてならないのが飲みすぎのアルコールなどなど・・・。

ミュラーさん いいね! 1

12ページ

ホームレスの人たちに食事を提供しているところに、カンパをしている。生きるために、「食」はとても大切だと思うから。

リジューさん いいね! 1

コロナのさなかどこにも出かけるのを控えている中、町内の自分も含めた高齢者の見守りぐらいですね

ム-ンさん いいね! 1

人種差別を許さない
物を大切に使う

エア猫さん いいね! 1

常識的なことですが、なるべく無駄をなくすよう心がけています。物価上昇もありますが、みんなで無駄をなくすようです取組むへ、きではないでしょうか?

シュウちゃんさん いいね! 1

当然政府、政治家絡みになるでしょう。公助よりも自助と言っている政治家に期待すこと自体無駄。
皆で、小さなことを重ねて行けばなんて綺麗ごとは言えるけど、それでどう変わるのでしょうか
個々人間でも格差社会。国によっても富める国、貧しい国と格差。日々の生活に追われ、食べる事が出来れば幸せ。自分の身を守るに奔走の人達
には綺麗ごとを言う、思う時間は無い!富める人、富める国が自己保身の社会では変わらない

よんちゃんさん いいね! 2

17のゴール全部を目指しているとはいいがたいですが、考えてはいるし、いくつかは実践しているつもりです。

TSUZYさん いいね! 1

私は高校教員、妻は幼稚園教諭、子どもたちは小学生で「質の良い教育をみんなに」を意識しています。妻は海外出身、子どもたちもその文化と言語、日本の文化と言語も継承するので、地域では国際交流のお手伝いを家族でして、より良い地域づくりの一助になればと願っています。

ひできさん いいね! 1

プラスチック製品を使わないよう、木製や紙製のものを繰り返し使うようにしてます。

まるさんさん いいね! 1

健康であることを持続するために、外の空気を存分に吸いながら体を動かすように努めています。

さとちゃんさん いいね! 1

綺麗事を突き通すこと。いつか誠に変わる

山茶花さん いいね! 1

20年くらい前まで、夏には大雪山に一週間くらいこもっていたのですが、その頃から高齢者を中心に人が増え、登山道の脇に登山者の落とし物が目立つようになり、「山がきれいになるまでやめる」とキッパリ。夏は沖縄で泳ぐようになりましたが、こちらも海底にプラゴミや空き缶などワンサカ。気づいたら拾うようにしていました。(今はコロナで行けません)
極々ささやかですが、週2回のゴミの日には路上のゴミを拾います。

ルドルフさん いいね! 1

持続可能な開発目標… 私に出来ることは 出来るだけごみを出さない(作らない)ようにすること。野菜もできるだけ皮も使うとか、チキンを食べた後は、骨でもう一回出汁をとっておくとか、野菜を茹でた後のお湯をスープとして使うとか。布やタオルの古くなったのも、雑巾として使うとか。そんなことでも クリーンな生活に少しでもなればよいかしらと思っています。

わたわたさん いいね! 2

「野菜を皮まで使う」方が結構多いのに驚きました。ピーラーが手放せない自分を反省します・・・(H)

小学校を卒業し3年、5年の二人分のランドセルをクラリーノわ通じてアフガニスタンへ送りました。

あーぱんださん いいね! 1

質の高い教育をみんなに…でしょうか。「質の高い」が何を指すかは人によって様々な気もしていますが、私は自分で考えを進める力を得られることかと思っています。結局はそれが様々な問題に対応する力を生み出すと思うからです。

のんのさん いいね! 1

近所の量り売りのお店で買うようにしています。

みみさん いいね! 1

13ページ

ブラスチックゴミを減らすために常に水はマイボトル、生ゴミ削減にコンポーストの利用、利用出来ない冬は、みかん皮やお茶がらコーヒーの粉は乾燥させ、春になると畑に埋めてます。

玉屋さん いいね! 1

リストを見ると、自分が日々できることで達成できる目標は遠いように思いますが、問題点が示されることだけでも問題になっていることに気付くものでもあります。

猫野コネさん いいね! 1

家族といろいろな問題について話し合います。特に息子とは男性目線でのジェンダーについての話しは、気付かされる点が多いです。

豆柴まめちゃんさん いいね! 1

本来、社会生活の中で考えて行動しなければならない基礎的な人間の営みなんでしょうね。基本は「思いやり」で決して利己的にはなってはならないのでしょうが、より豊かな生活を求める事に目を向けるとどうしても「消費する事が美徳」の感覚に抑え込まれてしまってのいわゆる「失われた世紀」を見直す時期に来ているのではないかと団塊の世代としては思考転換に少し屁理屈を捏ねてしまう自分を反省するテーマです。

三毛猫のパパさん いいね! 2

屁理屈大歓迎です。色々な立場や世代の方々が自由に意見を言い合えることを大切にしたいですよね(H)

70才を過ぎ、免許証を返納しました。
自家用車を手離し、安全と環境対策に努めています。

ビデオさん いいね! 2

最近は世界情勢も不安で何も出来ないもどかしさがあるのでせめて、自分に出来る民の周りの小さい事から気を付けようと思っています。なので無駄な物は買わない(食材を無駄にしない、ゴミを減らす)を徹底して気をつけています。

まりえさん いいね! 1

プラスチックごみを出さないように気を付けている。

brbcさん いいね! 1

持続可能な開発目標と言うことが虚しく聞こえる。今、ウクライナで起きている侵略戦争を国連が制止出来ない現実を見せつけられて、この目標の前提として武力・殺し合い・暴力の無いと言う土台が揺らいでいると痛感する。

ヒロ3さん いいね! 1

太陽光発電や蓄電池を設置して少しでも環境に負荷をかけないようにと思っています。しかし、ロシアのウクライナ攻撃に悲しさと憤りを感じています。また、これによって、原油やガスの輸入が滞ってきて、原発の稼働をしなければという世論が出てくることを危惧しています。

のみすけさん いいね! 1

駅や公園を利用した際には
なるべくゴミを拾うようにはしています。

山菜うどん092さん いいね! 1

ゴミになるようなものはもらわない。簡易包装にする。エコバッグを持ち歩く。

チョッパーさん いいね! 1

身近なことからコツコツと

まるさん いいね! 1

食事後、食器を洗う前に油汚れなどを古布で拭って綺麗にしてから洗っています。少しでも水質汚染を防げるようにと思います。

かんちんさん いいね! 2

とにかく物を粗末にしないで使えなくなるまで使います。

野球好き1211さん いいね! 1

エコな生活を心がけています。

GAKTさん いいね! 1

14ページ

学校の余裕教室を活用した「放課後子ども教室」に関わっています。講師は地元の人たちです。子どもたちが学校で地元の人と一緒に学べることは、立派なSDGsだと思います。講師の方々もこの活動を生きがいにして取り組んでいます。今後この活動がすべての学校に広がることを願いながら、私も頑張っていこと思います。

takuさん いいね! 1

「放課後子ども教室」いいですね!どんなことを勉強しているのでしょうか?(H)

特に何もしていませんが、環境や資源の事を思うと昔のようにリサイクルに力を入れたら良いと思うのですが・・・牛乳瓶も一升瓶も昔は再利用してましたよね。少しくらい高くなっても限りある資源や環境保護の為にももっとゴミを減らす努力が必要ですよね。

キックさん いいね! 1

16平和と公正をすべての人にです。世界中の戦争がなくなるよう、何ができるか模索しています。ウクライナの戦争が一日でも早くなくなりますように祈るばかりです。

ゆうきの母さん いいね! 1

分別をきちんとするとか、無駄な買い物はしないなどできることを地道にするようにしています。

父さん いいね! 1

ゴミ分別、水を大切に使う。くらいです…

マリリンさん いいね! 1

太陽光発電用パネルを、2014年自宅屋根に設置し、化石燃料の使用量を削減。
原子力発電の再開にも反対です。

ボルドーさん いいね! 1

ウクライナに平和を切に願う。

淳さん いいね! 1

SDGsと言われても、どんな事をすれば良いのかがわからないのが現状です。
「飢餓をゼロに」と言われても、レジにある募金箱くらいしか思いつきません。
そう言う仕事についてる人はできると思いますが、主婦の私には「どんな事をして欲しい」を伝えて欲しいと思うのが、私の考えです。

さささの母さん いいね! 1

イベントでフェアトレード商品(カンボジアの女性の手作り製品)を販売するボランティアをしています。売り上げはカンボジアの女性の自立、子どもたちの教育や医療支援などに使われます。SDGsでいえば目標1,3,4,5,16に当てはまると思います。

ゴマ子さん いいね! 1

最近はとくにエコを意識するようになりました。以前はビニール袋や使い捨てのプラスチックのスプーンやフォークを使用するごとに惜しみになく使ってましたが、今はできるだけお弁当買ってももらわずにマイスプーンやマイ箸を使います。ビニール袋も無駄にもらったりせずに、どうしても必要なときにだけもらうようにします。小さなことかもしれませんが、こういう日常のなにげない行動が大事ではないかなと思います。一人ひとりの小さなSDGsですね。

なつこさん いいね! 1

使った牛乳パックは、キレイに洗い乾燥させて、魚をさばく時にまな板代わりに使っています。

ねこ吉さん いいね! 1

安全な水とトイレを世界中に

おりんさん いいね! 1

自分の都合がさきなってしまう生活・行動でしたが、今日からは色々考えながら生きて行きたいと思います。

ヒダマリガーデンさん いいね! 1

食料を無駄にしない。

ruhaさん いいね! 1

エコバックが普及する30年以上前から、エコバックを利用しています。そのころ、分別ごみの概念もほとんどの人がない、自治体も分別収集をやっていませんでしたが、ビン、缶などの収集をしているところを見つけて、リサイクルできるものはしようとしていました。ようやく、エコバックや分別ごみが当たり前となりましたが、今後はプラスチックごみをいかに減らしていこうか、考えています。

じーじょさん いいね! 1

15ページ

特にこれをやっていると言うほどの事はありませんが、食べるものは無駄なく廃棄するような事はありません位かな。

あおいうみさん いいね! 1

主婦なので日常のことでしたら、過剰な包装は断る、例えば近所の肉屋、魚屋、野菜屋さんで買うのに容器や袋を持参しています。日用品はスーパーやドラッグストアで購入します。計り売りのところがあるようなので洗剤なども今後購入予定です。ラップは蜜蝋ラップにしました。
これだけで驚くほどゴミが減りますよ!
煮込み料理なども最新家電を使わなくても、沸騰まで煮込んでタオルでくるんで大きな鍋に入れて2時間ほどで中まで味が浸み込みものが出来ますし、今後は電気やガスに頼らないような生活をしなくてはいけななくなると思うので、災害時のことも考えて日常の生活のコンパクト化を目指しています。

ひめいちさん いいね! 1

通勤に自動車じゃなく自転車を利用しています。

ダルセツさん いいね! 1

自分自身の生活のために、リサイクルなどをしています。
知らないうちに、実践していることはたくさんあるとは思います。
だけど、ロシア侵攻のことを考えると、世の中どうなっているんだろうと思ってしまいます。

雪桜さん いいね! 1

 節電、車に乗る機会を減らし公共交通機関を利用、プラスチックのゴミが出る商品は意識して買わないようにする、食べものを粗末にしないでフードロスをなくす、ロシアのウクライナ侵攻に反対し国連へ少額を寄付、以上がささやかですがSDGsを意識して自分がやっていることです。小さなことでもみんなでやれば少しずつ変わっていくはずです。でも、急がないと温暖化が地球に甚大な被害をもたらすのではないかと心配です。

えんちゃんさん いいね! 1

買い物にはマイ・バッグを持っていく。プラスチック製品を出来る限り使わない。生ごみを堆肥化して家庭菜園で使う。出来る限り車を使わずに歩き、Co2を出さない。

arinkoさん いいね! 1

小さな事からコツコツと

ゴメスさん いいね! 1

「4. 質の高い教育をみんなに」は、仕事柄、毎日取り組んでいます。

とらうまさん いいね! 1

学校の先生をしていらっしゃるのでしょうか?(H)

近所のゴミ拾いをしてます。ゴミを探して歩けば、普段通勤で歩いている道もゴミが増えていることに気付きます。みんなが家の周りをきれいにすれば、自ずときれいな地球が見えてくるはずです。

ミッツさん いいね! 1

特にしてないです。綺麗事にしか聞こえません。

かなさん いいね! 0

記事や解説書などいくら説明を読んでも、今一つ意味がわかりません。これがわからない人は、人に非ずとばかりに叩かれそうで、怖いです。

三連星さん いいね! 1

レベルが高くやれていない。日々こなすことで精一杯。

appleciderさん いいね! 0

正直何をしたらいいのかわからないのですが、偏見を持たずに全てにおいて許容性を持つように心がけています。

ゆずむぎさん いいね! 1

2030年までに、…どれも難しそうですねぇ。ジェンダー平等を実現しよう、と5番目にあります。自分が20代の頃に、間もなくそういう時代が来ると思っていました。あぁそれから40年、いまだに実現していません。差別をするのは、人間のサガなのでしょうか。10番目の人や国の不平等をなくそう。難しいです。日本に来ている技能実習生に対する態度を見ればわかります。でも、目標を掲げないと人は努力できないのでしょうね。

takahideさん いいね! 1

性別や国籍を超えて理解しあうのはなかなか難しいことですよね。でも仰る通り目標を掲げることで少しでも前に進んでいければいいですね(H)

SDGsは最近出てきた、まだ新しい言葉というイメージで、あまり正しい理解はできていないと思います。まずできることからと思い、スーパーなどで迷ったときには、SDGsに取り組んでいる企業の商品を選んだりしています!

りょうさん いいね! 1

16ページ

7.自宅を新築する際、電気・エネルギー問題をどうするか検討し、環境によいLNGをメインにし、ガス暖房中は自動で発売する機械を購入した。

ヨシヒロさん いいね! 1

環境保護になるかな?
野菜の皮など残さは、家の庭にためて、腐葉土作りをしています。

とっこさん いいね! 1

今年で60歳になる私は、定年延長の一期生になりました。新たな働きがいを求めて、頑張ります。

ひろくん1962さん いいね! 1

気軽にできる事があまりなさそうですが、食べ物は食べきれる量を買うようにしています。

みるさん いいね! 1

エコバッグを持ち歩いたり、遠出を控えたりを心がけています。

サトケンさん いいね! 1

SDGs、良く聞く言葉ですが自分自身ではなかなか実践出来ていないのが現実ですかね。
普段の生活の中で取り組めるものから少しずつやって行きたいです。

ひでなぎさん いいね! 1

過剰な包装の商品を買わない、プラスチックに少ないモノを選ぶ、ゴミの分別をできる限りキチンとするなどです

オットセイさん いいね! 1

少しずつできることから始めてます。フードロス、節電等

hideさん いいね! 1

資源ごみについては、分別を徹底している。

makowariさん いいね! 1

この春まで37年間教育の仕事に携わって来ました。「4. 質の高い教育をみんなに」は、37年間のある意味の苦闘から自分が最も実感しているSDGs目標です。それを意識するまでは、良かれと思って実践した多くのことが数年のブームのような流れの末消えていきました。SDGsは、肩肘を張らず背伸びもせず、自分や仲間とできることから取り組み、その継続の中で発展させていく。退職後も側面から協力したいと考えています。

みうらっちさん いいね! 1

37年間本当にお疲れ様でした。「質の高い教育」とは何なのかベテランの先生でも答えを求め続けていらっしゃるのですね(H)

つくる責任ではなくつかう責任を考えています。リサイクルできるものは必ずリサイクルに出しています。
食品も無駄なく使い、捨てないようにしています。
生活の中の小さいことから、できることをしています。

あきぼさん いいね! 1

質の高い教育をみんなに❗今の教育体系では格差がありすぎます。まずはゆとりが必要❗

ユキエさん いいね! 1

海の豊かさを守ろう
→海に流れるマイクロプラスチックゴミ問題に深刻さを感じています。普段からできることとしてはプラスチックゴミを極力出さないよう、サランラップを辞めました。今は繰り返し使えるシリコンラップや手作りの蜜蝋ラップを使用しています。6月には海のゴミ拾いプロジェクトととしてイベントがあったので、参加する予定です。

さとみさん いいね! 1

5. ジェンダー平等を実現しよう

笑顔日和さん いいね! 1

先ずは、普段の生活を  
見直す。
そして、必ず投票に行くこと。     
元栓を、変えないと、何も進まない!

tonkさん いいね! 1

17ページ

自分自身の生活では、食べきること使いきることを心がけています。できるだけゴミを少なくしたいです。
また、貧困や飢餓をなくすために難民を支援するための寄金を継続しています。

きょんこさん いいね! 1

ゴミが増えないように、割り箸など使わないようにしています。

ひまわりさん いいね! 1

どれも大切なこと。でも、なかなかできません。身の回りの小さなことで、貢献できるように頑張りたい

ばななえさん いいね! 1

エネルギーの大切さがわかる最近の動向をみると更なるエネルギーの節減を意識しています。

札幌のマッペさん いいね! 1

12.つくる責任つかう責任
無駄な食材や衣料品は買わずに、最後まで使い切ることを心掛けています。

向日葵さん いいね! 1

17項目、すべて大事な項目です。子供の頃から「ものを大事に。」との勿体ない教育を受けてきました。今までもできる限りの協力をしてきましたが、これからの子どもたちのためにも、なお一層の努力が必要な状況になってきているのでしょうね。

mikiさん いいね! 1

出来る範囲でがんばってます。

JoeBlackさん いいね! 1

ごみの分別をしています

もも25さん いいね! 1

3.国境なき医師団に募金しています、貯めたポイントなども送っています

いももちさん いいね! 1

電気や灯油を使いすぎないよう節約

こすこすさん いいね! 1

それまでは、単純に環境問題を解決する方法と思っていました。2月中学受験の孫が、面接対策とかで、コロナ禍スカイプでSDGsの話題をとりあげて私に具体的に説明してくれたので理解しました。孫の家庭でどのくらいパパとママが平等かを考えてもらい、ジェンダー平等を実現するにはどうしたらよいかを、話し合いました。

こんばんわさん いいね! 1

素敵なご家族ですね。(H)

 改めてこれらの目標に目を通してみると、あまりにも総花的で口当たりの良い言葉ばかりを並べているような気もします。個人的にはそれなりにいろいろと気を遣っているとは思いますが、あえて「成長」を目指さないというのはどうでしょう?「経済」も「IT]も。

さささん いいね! 1

食品トレー・ペットボトル・カン類はリサイクル
雑誌・古紙類は資源ゴミに

嶺さん いいね! 1

エコバッグを持参したり、紙ストローを持参したり、やれることは少ないですがやれる事だけでもと思い頑張っています!

おもちさんさん いいね! 1

エコバックを複数持参して買い物に行きます

NORIさん いいね! 1

18ページ

17項目揚げられていますが、特にないですね。

にゃんぽんさん いいね! 1

心掛けているのは、何事も無関心にならないようにしてます。ご近所さんと仲良くする、地域行事に関わる、不要なものは買わないなどです。

わいんちょこさん いいね! 1

エコバッグを持っているくらいです。

かねちょん。さん いいね! 1

現在、NPO法人で、障がいのある方たちへの支援のお手伝いをしている。ウクライナには、27万にもの障害のある方たちがいるとのことだが、戦争によって、安否が心配である。障がい者は、戦争によって、最初に虐げられる。そんな世の中には、したくないと考え、関わっている。

じゅんさん いいね! 1

できるだけ無駄をなくすようにする

やんさん いいね! 1

日常服のレンタルを始めました。

じゃまいかさん いいね! 1

レジ袋有料化前よりエコバックを利用してきました。無駄な包装は極力避けたい。でも・・・ぷらごみがなかなか減らないのにはもう少し頑張らないといけませんね~~

rieさん いいね! 1

主婦なのでお買い物の時など無駄になるような物は買わない無料だからといってもらわない。小さな節約かも判りませんが心掛けています。

とんぼさん いいね! 1

使える食材は使いつくす!使えない調味料は買わない!冷蔵庫に物を詰め込みすぎない!…全部出来てませんが。

erikoさん いいね! 1

12を一消費者として「買う責任、使う責任」と考え、プラスチックフリー、エシカルを心掛けている。
日々の生活で、人のものまで使わない。食材、エネルギー、時間等々、出来るだけ自分の適量を意識して使いたい。
環境に関しては、例えば、食器の汚れはふき取ってから洗う、プラスチック製品のスポンジではなくヘチマたわしを使用、コンポストでの生ごみ処理など、「身近なところで無理せず続けられること」を心掛けている。

キリさん いいね! 1

いろんな目標があるけど、まず自分にできることは、ごみの分別と余分なものは購入しない。

ヨッコさん いいね! 1

11

かめちゃんさん いいね! 1

11番かな

ハイジさん いいね! 1

SDGsな行いは、会社・社会人としての参画
今や 当たり前となっていますが、myバックを公私共にて持参・利用しています。

ケンさん いいね! 1

使った食器はいらない布で拭いてから洗います。穴の開いた靴下や着なくなったシャツなどを小さく切ってストックしておくと便利です。

のりのりさん いいね! 1

19ページ

ゴミ分別とエコバッグ、ストローと割り箸拒否は当たり前に、 健康の為にも歩くようにしたい所ですが、生来の怠け癖が・・・冬は特に出かける時はタクシーを利用します。 転んで入院なんて、却って大変な事に。 生還も危ぶまれる歳になったら「転ばぬ先の杖」です。なんて。

るなきちさん いいね! 1

食品ロスを無くす為、買い物の時は、見切り品を購入しています。節約にもなり一石二鳥です。プラゴミを減らすために、必ず詰め替えを購入しています。リサイクルゴミをきちんと分別しています。

ゆうにゃんさん いいね! 1

自分勝手を慎む。

BOBBOBさん いいね! 1

結局SDGsとは突き詰めればそういうことかも知れませんね(h)

環境問題についての取り組みをしています。

チョコ星人さん いいね! 1

私ができることは、すべて行っています。
すべての国が、これらの目標を、本気で取り組む姿勢があるのなら、今すぐ、世界中が一つになって、地球全体が社会主義社会にならなければ、目標は達成できません。

ゆひかさん いいね! 1

プラ回収

fujiさん いいね! 1

得に何かしようと思わないが普段から意識していることなので

むら5さん いいね! 1

気候変動は色々と言われている以上に極端に温暖化が進んでいるように感じるのでCO2の削減の加速が必要。

まーさん いいね! 1

できるだけ、暖房を使わないようにして、衣類を着て調整してます。

みっきさん いいね! 1

エコバッグの活用、詰め替え品の購入、リサイクルショップの活用、食品ロスの削減などは意識しています。大きなことは出来なくても小さな積み重ねが大きな未来の変化につながると信じて!特に食品ロスの削減はスーパーなどでもまず見切りコーナーチェック!家の食材は無駄なく使い切る!自分にとっても節約にもなるし一石二鳥!

ゆちさん いいね! 1

旅行等にも行けず、小遣いが貯まる一方でしたが、子供達に残す事ばかり考えていましたが、「(使ってこそ活きる)お金」と一発奮起して先月から匿名でユニセフの飢餓救済活動に毎月、僅かながらの募金を始めました。

熊五郎さん いいね! 1

1人では大きな事は出来ませんが、毎日の積み重ねで、出来る事はしています。環境、自然を壊さない。ゴミを出さない。食べ物を無駄にしない。

みどちんさん いいね! 1

なにもしていない

ヤロメロさん いいね! 0

北海道の熊問題
熊にも人間にも優しい対策を考える

サティさん いいね! 1

最近札幌市内でも目撃情報が相次いでいますが怖いと思う一方、熊の安全圏も狭くなっているのかもしれませんね(H)

できるだけ食べ残しをなくすよう努力しています。

シュウジさん いいね! 1

20ページ

ごみの分別

Scuderia308さん いいね! 1

環境に優しい洗剤を使ったり、いらなくなった紙の裏をメモ用紙として使用しています。

エマさん いいね! 1

すべて,見たり聞いたりしていることだけれども,自分がしっかりと意識して行動しているかというと,中途半端だと思います。

ゆきっちさん いいね! 1

使っていない所では電気を消すようにしてます。また電気器具も壊れたら箇所からLEDの器具にして節電に心がけております。

あべっちょさん いいね! 1

SDGs、小学生の息子から聞いてから調べてみることにしました。
日本はこんなに豊かに見えても、子どもの貧困率が高いそうです。
賞味期限が過ぎても食べられるものはたくさんあります。
まずはできることから。
小学生でも身近な冷蔵庫の中からできることは何か、考えていこうと思います。

あっちゃさん いいね! 1

子ども食堂等の取り組みも少しずつ増えてきていますね。(H)

残念ながら、SDGsを意識して取り組んでいません。またどのような取り組みが必要なのかの関心も薄いです。

としちゃんさん いいね! 1

夏の家庭菜園で野菜を作っています。これもsegsだと思っています。旬の物を食べる、余さず食べる。自分で作ったは、不格好でも、減農薬は美味しい。

ごろうさん いいね! 1

生ゴミはできるだけ水切りをして新聞紙に包み市の指定のゴミ袋に入れて出す。庭に植木鉢を置き、野菜を育てる。家庭でも食料増産を心掛ける。この冬枯らした鉢植えがたくさんあり、土を変えて野菜作りをしようと思っています。

豊青さん いいね! 1

生ごみのコンポストによるたい肥作りをしています。ごみの削減によるエネルギーの削減、COの削減に雀の涙までも行きませんが意識しています。

さぼちゃんさん いいね! 1

掲げられている17の目標の多くは政治課題。政治家(国会議員、道議会議員、市会議員)がSDGsを意識して取り組んでいるかチェックする。間接的ですが、私の取り組むSDGsの実践のひとつ(と思っています)。

桃太郎さん いいね! 1

事あるごとに家族とジェンダーの話題があり盛り上がっています、良い機会であり、知らなかったことを改めて確認できています。

きたの旅人さん いいね! 1

特に具体的に行動しなくても、関心を持つだけでもだいじなことではないでしょうか(H)

特に意識してSDGsに貢献しようと思っているわけではないですが節電節水公共施設はキレイに使用する自宅の周囲は清掃するなどは心掛けています

nogunoguさん いいね! 1

SDGsの取り組み、心がけます。

キューピー姫さん いいね! 1

簡単な事ですがゴミを無くす、エアコンを無駄に使わない、車より徒歩を心がけています。

さちりんこんさん いいね! 1

まずフードロスを無くすように気をつけたり
無駄な買い物をしないようにしています。

あさひさん いいね! 1

21ページ

「SDGs」胸を張って「やっています」とは言い難いが、生活とていく上での基本的な心構えとして常に意識しています。「ごみを出さない、資源を無駄にしない」など、可能なことはできるだけ実践しています。気候変動や平和と公正など、広く機運を高めることが必要な目標にはほとんど関わっていません。大したことはできないけど、機会があれば、多少は貢献したいなと思っています。

ヒロシさん いいね! 0

ウクライナ支援のため、スーパーに買い物に行くたびに小銭ですがずっと募金を続けています。

コーヒーに自信ありさん いいね! 1

環境に配慮する生活をするように努めている。

はらぽちゃ君さん いいね! 1

使わないコンセントは抜いてます!

ちくわさん いいね! 1

食品ロスをゼロにしている。

しのぶさん いいね! 1

どれかやっているかと聞かれれば何もしていません。14.15番でポイ捨てをしない、13番で買い物袋持参ぐらいでしょうか。

天茶布さん いいね! 1

男、女、ジェンダーと区別をして考える事が不平等だと思っています。1人の人として付き合えば問題はないと思っています。

ちょこびさん いいね! 1

紙のストローがふやけてしまうのが嫌で、ガラス製のマイストローを持ち歩くようになりました。使用後洗う洗剤も環境に優しいものを使っています。

Guguさん いいね! 1

ゼロという目標には個人で尽くす事は難しいかもわかりませんが、とりあえずできるユニセフへの寄付を行ってます。

みやっちゃんさん いいね! 1

私は何をすれば良いかと思った時に改めて17の目標を見ましたが、難しいですね。つくる責任、つかう責任は身近に感じられます。あと、海や陸の豊かさを守るために旅行に行った際に地元のものを買って地域に貢献しているのでこれからも続けられる範囲でやっていきたいです。

ハルカさん いいね! 1

海や川にごみを捨てない

しげT3さん いいね! 1

タンブラーを使用して、ペットボトルを極力買わないようにしてます。

NAOMIさん いいね! 1

食物を無駄にしないようにしています

マサミさん いいね! 1

自分にでつきることと言えば サスティナブルを謳っている各商品を購入するとか 食品ロスをなくすために常に冷蔵庫の整理をしつつ在庫の管理を徹底するとか 電気、ガス、水道などの節約を心掛けるとかそういったことが主流ですね。ただ町内会主催のごみ拾い、春になっての植樹活動のボランティアなども 小さいことですが役立っているかもしれないと信じつつ楽しむのが大切かなと感じています。

みるみるちゃんさん いいね! 1

7と9が特に大事ではと個人的には思っています。どんどん日本が衰退しているように感じています。

チバタロウさん いいね! 1

22ページ

特に9が大事と思っていますが、皆さんはどうなのでしょうか。

オリジナルリリーさん いいね! 1

半導体はじめ、かつて世界をリードした日本の技術力に陰りが見えますね(H)

レジ袋を使わないでエコバッグを持ち歩いています。

hosinoyumeさん いいね! 1

海と水を守るために、台所から流す水は極力油物は流さないようにせっせとボロきれで食器を拭き、わが身の健康と食品ロスを減らすために、食事指導を受けたのでなおさらのこと、質素で健康的な食事と衝動買いをなくすように努力している最近です。

ねこママさん いいね! 1

とりあえず身の回りの事ですが、ゴミの分別、食べ残しや食材を無駄にしないよう心掛けております。

眞一郎ちゃんさん いいね! 1

ジェンダー平等を意識して、言動に気を付けるようにしています。それと同時に、意識しすぎないようにさることも大切だと感じるので、干渉しすぎないことも踏まえています。これから先、世の中の誰もがどんな性別でも生きやすくなっていけたらなぁ(切に願います)。

すうちゃんさん いいね! 1

敢えてやっているといえば、「3.すべての人に健康と福祉を」ですかね。北海道健康管理士会という組織に属し、役員を務めて7年目になります。日々の健康管理や予防医学的見地から毎月1回小規模ながら健康セミナーを開催しています。コロナ禍の影響でここ2年はオンラインでの開催ですが、対応できない会員もいて苦労しております。

K太郎さん いいね! 1

食品ロスを減らす、レジでは袋をもらわない
残念ながら今はこれくらいしかしていません。

もーりーさん いいね! 1

タバコと酒とギャンブルをやらない。これだけです。

ウッシーさん いいね! 1

節水したり、マイバッグ、マイボトル持って行ったりしてます。

puppyさん いいね! 1

7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに:太陽光発電を始めています。

ライスマンさん いいね! 1

無駄をしないのが一番と思って再利用を心がけているが、この17のゴールを見ても、つくづくウクライナ戦争が膨大な後退をあっという間に引き起こしていると虚しくなる。

rutoさん いいね! 1

 車(自家用車)で買い物などにいく回数を減らし、自転車で動きまわっています!

ほわさん いいね! 1

日常の生活すべてにつながることなので、みんなが少しでも考えていけば、前進していけるのでは、と思います。
私もよりいっそう考えて実施していきたいと思います。

りんごパイさん いいね! 1

ゴミを分別して出す。リサイクルに出す。

ひまわりさん いいね! 1

自らの生活のためにも、食材の買いすぎ・ため過ぎには注意しています。無駄にお金を使って食べ物を無駄にすると世界の貧困・飢餓問題にも影響すると思うので、自分のできることからコツコツ貢献したいです。

wakameeeさん いいね! 1

23ページ

大したことはやっていません。水を出しっぱなしにしないこと、電気をこまめに消すこと,物を増やさずに長く使い続けることぐらいです。

チッチさん いいね! 1

ゴミの分別、道路のゴミ集め、川の掃除

おかっきーさん いいね! 1

地味ですが,ごみの分別やリサイクルへの協力をしています.

キョウゴさん いいね! 1

買い物袋を持参してビニール袋を使わない。プラスチックゴミが落ちていたならポッケに入れて持ち帰りゴミ収集日に捨てます。魚が飲み込んで死んでゆくのを1匹でも減らすために、貴重な海の宝を守るために。

ニペソツさん いいね! 1

ジェンダー平等は意識している。ただこれまで生きてきた中で培った意識はなかなか変わらない。

よつしーさん いいね! 1

やっていない

なぁ〜おさん いいね! 0

環境関係で自分に出来ることを実践しています。

ぽんちゃんさん いいね! 1

1 節電・節水、防災意識の高揚
2 健康の維持に努める ー 「運動~栄養~休養」のサイクルを日々意識して生活する。
3 春夏秋冬の素晴らしさを活用し、日々平穏であることが最高の幸せであることを認識する。

手稲山さん いいね! 1

『働く母』を卒業し、学生になった。

働きながら、子育てしながら、夜学に通ったこともあったが、ついに未子も卒業し、自立した。

今は好きなことを学べる環境に飛び込み
しんどいが、勉強に集中できることがとてもありがたい。

長生きして、子よりも若い同級生たちの今後の活躍を見守りたいし、自分自身も、死の直前まで、
何かしら社会に関われる人間でいれたらいいなと思う。

はさん いいね! 1

人間死ぬまで勉強・・・言うは易しですが強い決意を感じます(H)

3歳の娘がいるので、子供に教えるのと同時に自分にも言い聞かせていることは、「ジェンダーを気にせずやりたいことに挑戦していい」、「電気はこまめに消し食べ物を無駄にしない」ことです。小さなことかもとは思いますが、今できることをすることが大事なので親子で意識していこうと思っています。

ニーナさん いいね! 1

自分でできることだけしています。牛乳パックのリサイクル、エコバッグ、献血、キャンペーンサイトchange.orgで共感した活動への署名と寄付。こまめな節電に家庭菜園、生ごみを利用した「たい肥」作り、できるだけ車を使わないようにして自転車通勤。あ、小型家電のリサイクルやプリンタのインクカートリッジ回収にも協力しています。小さなことだらけですけど、それが大事、と思ってやっています。

しゃおむーさん いいね! 1

ごみ処理について、プラのごみを少なくするよう日常からの運動を進めている。
また、男女の差別意識を少なくするよう友人とともに機会があるたびに話を進めている。

Ganchanさん いいね! 1

私も続けられる目標を考えてみるきっかけになりました

ミユキさん いいね! 1

食品ロスを出さない様気を付けています。特に購入後の賞味期限切れで廃棄せずに済む様チェックを忘れぬように、又購入がだぶらない様に心掛けています。たまに賞味期限切れてしまった事も有りますが自分の感覚を信じ食べております。

とっちーさん いいね! 1

無駄なゴミを出さないようには心がけています
ただ、コンビニでビニール袋すらもらえなくなったのに久しぶりに購入したコンビニ弁当のご飯とおかず部分が二重構造になっててかさ増しに見せたいのか見た目より中身は少なく、まったく汚れてないのに捨てるだけの二重底。この無駄の為に必要なビニール袋やストロー幾つ作れるだろうか…とSDGsって何でしょう?と疑問に思いました

ミホさん いいね! 1

24ページ

衣類や靴などをデパートで無料回収していることがあるのでそこに持って行くようにしています。

松本 都さん いいね! 1

生ゴミを減らすために、料理を作り過ぎないようにしています。

キャプテンさん いいね! 1

コンビニやスーパーやテイクアウトで不要なスプーン・箸等は断ってます。

ならんちゅさん いいね! 1

初めて全てを知りました。なにか、流行りですよね。特に環境問題には自分自身意識がある方だとは思っていましたが。

サン太とアニさん いいね! 1

マイバッグ持参。

新台入替さん いいね! 1

車を所有しているものの、最近はできるだけ歩きで買い物や病院に行くよう努めている。

タックさん いいね! 1

我が家では食品ロスをなくすることを特に意識しています。

りんご娘さん いいね! 1

16年連れ添ったパートナーがいますが、地域がもっといい環境になってくれる事を願います。

タフネス3世さん いいね! 1

「SDGs」よく見かけます。「なんのこと?」と思ってましたが、時代に遅れないよう理解し・考えるようにしつつあります。ただ、意識して実践するところまでは・・・特に環境問題気がかりです。

とさっぽさん いいね! 1

具体的な行動に移さずともまずは関心を持つことからで良いのではないでしょうか?(H)

家庭内の食品ロスをなくすくらいです。あまり貢献できていないかな。

Mネコさん いいね! 1

無駄な食材は、買わないようにしています。

いわママさん いいね! 1

食料を余らせず、必要な分までしか買わない様にしています。

ジュンイチロウさん いいね! 1

やっていない

ひでさん いいね! 0

14  海をきれいにしよう

モコパパさん いいね! 1

「食物は食べ切る・使い切る、物は修理等をして使い続ける。無駄はしない、物を大切に扱う。質素な食事を旨として心の豊かさを目指す!」

デシさん いいね! 1

25ページ

SDGs よく聞くけど何をすればよいか分からない。
ごみの分別とか、家計の為の節水節電とかはやってる。
世界の為とかおこがましくて言えない。

特盛カツカレーさん いいね! 1

地産地消は常に意識していますが、これは地元の経済が活性化するだけでなく、消費者からしても新鮮でおいしく、また生産者がわかりやすいことで安心感もあります。生産者と消費者が近いことで、よりニーズに合った商品を効率よく生産できるため、食品ロスなどが減らせるのではとも思います。

ザジさん いいね! 1

いつも環境や回りに配慮しながら生活するように心がけています。購入した商品も食べ物も大切に無駄や余計なゴミに繋がることがないように。地球規模でも考えていけたらいいなと思います。

HANAさん いいね! 1

11,は少しはやっていると思います。

ひで5555さん いいね! 0

私が小さい頃、「ぼっとん便所」だったので、「6. 安全な水とトイレを世界中に」がすごく気になっています。なので、洗い物をする時は、紙ナプキンなどで油汚れをふき取ってから洗うようにしています。

がっちゃんまんさん いいね! 1

人や国の不平等をなくそう。

まこっさんさん いいね! 1

海の豊かさを守ろうで、海辺のゴミを拾うボランティアに参加しましたよ。

ももぱんさん いいね! 1

7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 限られた資源を有効かつ安全に活用するために、太陽光発電の取り組みをしています。

ヤママヤさん いいね! 1

不平等を なくそう、は実践しているつもりですが もっと表にしていきたいと思います。

マースさん いいね! 1

食品の賞味期限を紙に書いて冷蔵庫に張ってます。紙類は資源回収の日に出してます。

くうすけさん いいね! 1

11. 住み続けられるまちづくりを
私の地元はなにかと便利で住みやすいけれども、そうじゃない地域はもっと多くあるだろう。

ヨシノリさん いいね! 1

身近なこと、毎日の生活でできることは、やっています。以前から当たり前と思って実行していたことも、ありますよね。

カボチャさん いいね! 1

ゴミを減らす。リサイクルしやすいように分別。プラスティックはきれいに洗ってから回収日にゴミ出し。

ふみかほまみーさん いいね! 1

お米の研ぎ汁も海を汚すので、無洗米を購入しています。フードロスも無くす様に使いきれない野菜なども冷凍しています。

ちゃんかよさん いいね! 1

マイバックをもって買い物に行っている。必要にないプラスティックのスプーンやフォーク・ストローは貰わないようにする。食料は必要な分だけを購入し、使い切る。大根やニンジンなどの皮やブロッコリーの軸なども食べる工夫をする。ごみの分別を徹底してリサイクルが出来るようにする。あまり出来ていないのですがフェアトレードの商品を購入するようにする。

グランマ9さん いいね! 1

26ページ

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

シロマスクさん いいね! 1

9. 産業と技術革新の基盤をつくろう

サンダル博士さん いいね! 1

ゴミの分別、食べ残しはしないようにしています。マイバッグやマイボトルを持ち歩きます。詰め替え用の商品を使います。
できることを増やしていきたいです。

さりさりさん いいね! 1

海にゴミは捨てないで持ち帰る。

noneさん いいね! 1

13気候変動に具体的な対策を

やはりプラスチック製品削減ということでエコバッグは必ず使用します

kanjaniさん いいね! 1

食べ物の廃棄をゼロにしています。

たばちさん いいね! 1

3.4.7.10.13に興味あります。

ぷりんさん いいね! 1

14. 海の豊かさを守ろう

泣き虫ハリーさん いいね! 1

資源を分別して出しています。消費期限の迫った食品を購入しすぐ食べるようにしています。

てっちゃんさん いいね! 1

どれも大変大事な事ですが、私自身はどれもやっておりません(気持ちのみで実行せず)。

確変おやじさん いいね! 1

ゴミの分別や節電を心掛けていますし、少しでも今ある自然を大切にしようと事あるごとに家族で考えています。

オレンジタイガーさん いいね! 1

家計のあらゆる経費を見直す中で、夫婦で最も制御できる変動費が食費であり、以前に比べて3分の1程度にまで削減できています。なおかつ、購入した食材の賞味期限を把握しながら、廃棄ゼロを目指して献立を考えています。また、調理には光熱水費のことも考慮しているので、自然とSDGs的なクッキングになっていると思います。どうしても出るごみの排出時は、食材の包装資材を再利用しています。

まめ太45さん いいね! 1

食費を1/3まで抑えられたのは凄いですね!(H)

大したことはしてませんが、無駄なゴミを出さない、無駄な電気を使わない、程度です

としももさん いいね! 1

SDGsを実践しているのはマイボトル、マイ箸、エコバックなどを持ち歩いてなるべくゴミが出ないように心がけています。

sakurahさん いいね! 1

14
海が大好きなので、綺麗なビーチがいつまでも続くように行動するよう心がけている。

みかっちょさん いいね! 1

27ページ

夫と家事育児の分担をしています。そのことで、単に周りのほぼ何もしていない男達よりはしている夫が不満を口にすることがありますが、海外では分担は当たり前、。外注は嫌だというなら、キチンと仕事をしなさい、と反論しています。夫婦が家事育児を共に参画する姿は子どもたちの時代でのよりよいジェンダー平等に繋がると信じて…

さらとくりさん いいね! 1

産業と技術革新の基盤整備 国の基礎は 産業基盤の整備 かつては農業漁業林業海運業 近代では鉄鋼業造船業 現代では自動車電気製品 さて 今から未来は 半導体エネルギー医療器具医薬品軍事産業やら宇宙開発もあるし 特にエネルギー部門は原子力か再生可能エネルギーか 国のかじ取りはこれからが正念場 日本は国家政策としての産業と技術基盤整備に全資金を集中させるべき その主張で政治活動をしている  

みっちゃん姫さん いいね! 1

14.特定外来生物「セイヨウオオマルハナバチ」の防除活動、在来マルハナバチの保全と共生植物の保全

fukutanさん いいね! 1

時々、UNISEFに寄付しています。

kinta39さん いいね! 1

年寄りはひっそりと生きよう

TAKさん いいね! 1

よく釣りに行くのですが、必ず海岸のゴミを拾って持ち帰るようにしています。

しんちゃんさん いいね! 1

SDGs 最近よく耳にする言葉ですね。自分が何か行っているかというと、大きなことはできませんが、ゴミを少なくすること、そして捨てる時はしっかり分別することです。外出先で出たゴミもなるべく持ち帰って処分するようにしています。あとは電気などのエネルギーの使用をなるべく少なくするようにしています。小さなことですが、できることを地道に続けて行こうと思います。

すぎたろうさん いいね! 1

再生可能資源の分別を通じてリサイクルを心がけています。

はるちゃんパパさん いいね! 1

ゴミを捨てない

Jamaさん いいね! 1

エコバッグを持ち歩くようにしてます!

にっしーさん いいね! 1

13、14、15
電気はなるべく節約したり、ペットボトルはリサイクルに出して、マイバッグ、マイ箸など使ったりしています

まるさん いいね! 1

何か意識してやってることはないです。こんなにいっぱいあるんですね。

のんちゃんさん いいね! 1

1人1人の心掛けも大事ですが、まだまだスーパーのビニール袋を大量に持ち帰る人や、空き缶の投げ捨て、ごみの投げ捨てなど
止められる事がなかなかできない、このような事がなくならない限りSDGsの言葉だけが独り歩きしている気になります。
胸にバッチを付けて私はSDGsを知っていますよではだめですよね。
子供と向き合うのも大事ですが、大人がもっと頑張らなくては駄目だと思いますよ。

暇なサラリーマンさん いいね! 1

確かにスーツにバッジ付けている人増えましたよね(H)

食品を廃棄しない。全て食べる。

過ぎ過ぎさん いいね! 1

14. 海の豊かさを守ろう 海がゴミで汚染しないように ペットボトルやゴミの再生が出来るよう収集の徹底を心掛けている。

エコさん いいね! 1

28ページ

当たり前の事ですが、無駄に買わない、食べ物を大事にする、ごみの分別、マイバッグ、マイボトル等です。

ryuさん いいね! 0

日々の生活では、資源ごみや不燃ごみ等しっかりと分けること。リサイクルを心がけています。
寒い時は、重ね着をしてストーブの使用を減らしたりしています。
ちょっとしたことですが、節約もかねて無理せず継続中。

ひよさん いいね! 0

海の豊かさを守ろうの目標達成のためのボランティアが地域にあるので参加しています

けいこまりさん いいね! 0

なによりも貧困が気になります。子供が食事を取れない現実はあってはならないことだと感じます。具体的行動はできないけれども社会に関心を向けてやれそうな事があったら行動に移したいと思います。

おぜさん いいね! 0

環境を守るために、毎日の生活でできることをしています。野菜くずや庭の草、落ち葉などで腐葉土を作り、庭の果樹や花木に与えています。古紙や段ボールも資源として市に提供しています。

raramyuさん いいね! 0

環境のため省エネを心がけてます

よまたけさん いいね! 0

今は殆どの方が実行していますが、同好会のウォーキングでは勿論のこと、たまの外出時もマイボトル、マイバックを持ち歩きプラスチックごみの削減につとめています。また温室効果ガス排出などによる地球温暖化を防ぐため自家用車を処分したり、節水や節電を実践し無駄遣いをしないよう家族間で注意し合っている状況です。

HIDAMARIさん いいね! 0

食べ物は捨てないように、、、したいと思っています。

ノリコさん いいね! 0

食べ切れる分の食材を購入する。食べ残しをしない。
節水、節電
ゴミ分別の徹底

まもるさん いいね! 0

大切なものは2・30年は大事に使っています。商品は、修理をして使用しています。

ふわふわゆきちゃんさん いいね! 0

料理を作りすぎない、買い物の際は賞味期限の短いものから購入するようにしてる、など意識的にしてます。

けりんりんさん いいね! 0

子ども食堂への寄付やフードバングへの寄付、あとは地域の環境保全活動として河川や山のごみ拾いや雑草刈りなどに参加しています!特にごみ拾いは子供たちも面白がってやってくれるので家族みんなで楽しんで取り組んでいます!

こーーしさん いいね! 0

本当に基本的なことなのに目標にしなければならないなんて( ^ω^)・・・

うちの今市くんさん いいね! 0

私は小学生の頃から貧困の国の子供のためにボランティアで募金活動をしていました!今でも貧困の国の子供のために募金活動には力を入れています!
リサイクルにも興味があり再生紙などは好んで買うようにしていたりしています!

ミサキさん いいね! 0

できることから始めています。

シエルさん いいね! 0

29ページ

いつもエコバッグやマイボトルを持ち歩いています。少しでもSDGsに貢献できれば嬉しいですね。

うさぴょんさん いいね! 0

14. 海の豊かさを守ろうについては、エコバッグを持ち歩いたりなるべく簡易包装の商品を選んだりと日々意識して行動しています。また、SDGとは少し違うのかもしれませんが、食料品を購入するときには、期限の近いものを選んで購入する「てまえどり」を実践しています。

maiさん いいね! 0

スーパー、コンビニで割りばしは、もらわないようにしています。

オレンジロードさん いいね! 0

プラスチック製品はなるべく貰わない。エコバッグを持参。食品は腐らさず残さず使う。詰め替えを使用する。レトルトは湯煎よりレンチン。ストローを使わない。

パヒュームさん いいね! 0

使っていない電気製品のコンセントを抜く

不良中年さん いいね! 0

常日ごろ意識をしています。仕事のときなど胸にバッヂもつけています。小さなことでも積み重ねていきたいです。

ミヤさん いいね! 0

食品ロスを減らすため、メニューをあらかじめ考えた上で買い物にいき、食材を余らせないようにしています。もちろん買い物のときはエコバッグ持参です。

たままさん いいね! 0

私は1年前に自閉スペクトラム症と診断され、現在、障碍者手帳の2級を持っています。
今、仕事をする事をお医者さんから止められているため就業はできないのですが、将来的には障碍者雇用での就労をと考えています。
精神障害、身体障害共に当事者でないとわからない苦悩がありますが、サポートする方にも同じように苦悩があると思いますので、障害について安心して発信できる場がこれから増えていけばいいなと思っています。

マイさん いいね! 0

買物にはエコバッグを使う。

サークルさん いいね! 0

とくにはないけどよろしくお願いいたします。

masaさん いいね! 0

いかにも尊大な目標も結構ですが、とりあえず国連は停戦に向けた努力でもしてください。戦争を止めることができるだけでも、ずいぶん地球への負荷は減りますよね。ドンパチだけじゃないですよ。経済戦争も含めてです。でも、そんな組織じゃないことはわかってますけど。
自分は無駄を出来るだけ省いて日々粛々と生きるだけです。

にゃあさん いいね! 0

とりあえず何をやるにも今の政治家たちをどうにかしないと無理でしょう。

☆mayuさん いいね! 0

10.人や国の不平等をなくそう
人種や見た目で判断しないで、みんな平等に接することで11も達成することができる
13はゴミの分別やエコバックを持ち歩き無駄をなくすことをしている

身の回りでできることはたくさんあるためもっとSD Gsに興味をもち、国民みんなで協力することで目標達成に近づくのではないかと思う

まなかさん いいね! 0

SDGsな行いをしている企業の商品を意識的に購入する

フランカフランカさん いいね! 0

特にない

\・鍋さん いいね! 0

30ページ

『SDGs』と言う言葉だけが先走りして内容をそれほど知りませんでした。17もの項目があり、内容的にはこんなに素晴らしいものだということを初めて知りました。具体的には私自身で行っていることはないですが、これからは『SDGs』をより意識した生活を送ろうと思います。

アッシさん いいね! 0

食べ物を無駄にしない。

わん太さん いいね! 0

海の豊かさ、安全な水。SDGsの目標の一つですが、僕は小さなことから意識してみようとしています。まずはペットボトル。水を買うこともいいことですが、家では水道水を飲んでいます。浄水ボトルを愛用しています。外出する際は、まず家で水を入れ、どこかの給水所で水を入れることで浄水しながら飲むことができます。一日中外に出て使うペットボトルの量を考えるとエコでそして、節約ができるのではないかと思います。

わんわんさん いいね! 0

海の豊かさ、安全な水。SDGsの目標の一つですが、僕は小さなことから意識してみようとしています。まずはペットボトル。水を買うこともいいことですが、家では水道水を飲んでいます。浄水ボトルを愛用しています。外出する際は、まず家で水を入れ、どこかの給水所で水を入れることで浄水しながら飲むことができます。一日中外に出て使うペットボトルの量を考えるとエコでそして、節約ができるのではないかと思います。

わんわんさん いいね! 0

海の豊かさ、安全な水。SDGsの目標の一つですが、僕は小さなことから意識してみようとしています。まずはペットボトル。水を買うこともいいことですが、家では水道水を飲んでいます。浄水ボトルを愛用しています。外出する際は、まず家で水を入れ、どこかの給水所で水を入れることで浄水しながら飲むことができます。一日中外に出て使うペットボトルの量を考えるとエコでそして、節約ができるのではないかと思います。

わんわんさん いいね! 0

食べ物はなるべく無駄にせず、電気や水は利用する分だけこまめにストップする、など、身近なことは実践できていると思います^^

hrmtさん いいね! 0

実際にやっていることは…生ゴミコンポスト、畑栽培、ゴミ拾い、安価だからといってなんでも買わない。などかなぁ。本当に一人一人考えて行動にうつさないといけないな。と、色んな事が大きく変化している中で、思う。

つほさん いいね! 0

洋服のリサイクルや調理器具についた油汚れはペーパーで拭きとってから洗う、など日常生活でできる範囲のことはやっている。本当に些細なことだが意識することから始まると思う。

このあーさん いいね! 0

貧困問題に少しでも役立てるようにフードロスショップで買い物などをするようにしています!

空城城太郎さん いいね! 0

13. 気候変動に具体的な対策を。 環境を考えて、包装やゴミの縮小など、エコバッグをつかっています。

りんごさん いいね! 0

良い試みだと思います

ronさん いいね! 0

節電 

きゃまさん いいね! 0

当り前のことを丁寧に行なうことが大事。ゴミを減らすとか環境に配慮するとか。昔の暮らしを見直してます。

マキさん★さん いいね! 0

10.16ロシアがこれらを破って侵略を初めているのに、国際機関は機能していない。日本人は何をすべきか?母国の安全安心はどう守ればいいのか?

sabu46さん いいね! 0

SDGsに日々取り組んでいます。これからも環境に配慮した生活をしたいです。

ヨウちゃんさん いいね! 0

31ページ

まだまだピンとこない感じですが、いままで環境に配慮した行動を持続することご大事なのかと思っています

rabechanさん いいね! 0

つくる責任、つかう責任 です。

Malibuさん いいね! 0

なるべくごみを減らすようにしています!

エリンギさん いいね! 0

14.15番の豊かさを守る事ですね。
ゴミなどを見かけたら空かさずゴミ箱や袋などに入れたりして、常日頃から綺麗にする様心掛けてます。

マホーンさん いいね! 0

電気のつけっぱなしはしてません。

こいこさん いいね! 0

食品ロスださないように気をつけてます

パンナさん いいね! 0

ゴミの分別でプラと生ごみを分けています
節電節水にも取り組んでいます

みちさん いいね! 0

節水・節電を心掛けたりマイバックやマイボトルを持ち歩いたりはしていますがこれらは以前からやっている事で17の目標と言われてもはっきり言って難しすぎて理解で来ていません。「すべての人に健康と福祉を」といってもこれは政治の役割だと思うし「貧困をなくそう」といっても自由競争社会の中貧困層は出てくるものでこれも政治の役割が大きいとも思うし実際に日々の生活で何をしていけばいいのか分からないのが正直な所です

KANTON$さん いいね! 0

洗顔フォームとかマヨネーズとかチューブ式のものは出なくなったら先のほうをはさみできって根こそぎ使い切ってから使うようにしています。

マスタクさん いいね! 0

特にない

るっとさん いいね! 0

私は、毎日、無駄な食品を買わないように使う分だけメモしてから、買い物に行くので、ほとんど冷蔵庫を空な状態にしようとしています!

ゆきだるまさん いいね! 0

7を1番意識していて、電気も水もガスも節約を意識しています。色んな意味でエコなので、SDGsに意識させてもらえてありがたいです。

まるさん いいね! 0

ウクライナの関係で輸入品などの値上がりラッシュ。生活の見直しが必要と実感しました。
自分で出来ることから始めなければと思います。エネルギーの無駄使い、食品のロスをなくすなど。

いみさん いいね! 0

ラップをなるべく使わないように、レンチンは蓋、白米冷凍保存は容器で繰り返し使うようにしてます。

カリンさん いいね! 0

私のSDGSな行いは、節電です。使わない部屋の電気はもちろん、消しますが、お風呂に入る時も浴室のみ電気をつけることを徹底しています。

りほりんさん いいね! 0

32ページ

正直ゴミを減らす事ぐらいしか実行してないです。

keikei丸さん いいね! 0

エコバッグの利用やリサイクルなどはやっています

ぴのこだっくさん いいね! 0

水の利用について気を付けています。

のるんさん いいね! 0

環境に配慮した行動や、募金などで、間接的に協力できるものはあり、それはできる限り行っているつもりですが、やはりいつもこういった目標を見ていると、自分にできないものが多く、またそういったものの達成は遠く感じてしまいます。特に、達成されてほしいなと思うものも多いので…。
自分にできることとしては、勉強することなのかなと思いました。

うさこさん いいね! 0
先頭へ戻る