AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひ会員登録の上、ログインしてご利用ください。

地域を知る一冊

VOL.10 登場する地域:苫沢町(架空の町)

『向田理髪店』

奥田 英朗(光文社文庫)

 179市町村のうち、その8割以上が過疎地域になっている北海道民にとって、「過疎」ということばは、もはや当たり前すぎるものになってしまった。私が卒業した山間の小学校も、児童数の減少により105年の歴史に幕を下ろした。商店も郵便局も姿を消し、残っているのは僅かな農家とお寺だけだ。

 『向田理髪店』の舞台も、道内の過疎の町である。かつては10軒以上あった理髪店が今では2軒で、客の大半は町の高齢者。人より牛の数が多く、若者は都会に向かう。けれども、どんなに過疎の町であろうとも、そこには人々の暮らしがあり、感情の起伏もある。

 都会で暮らす息子が突然帰ってきて家業を継ぐと言い出して困惑したり、倒れた父親のために、毎週末東京から見舞いに来ることを決断したり、10数年ぶりに新規開店したスナックのママに、町じゅうの男性が色めき立ってトラブルに発展したり、町にいた頃は優秀で活発だった若者が、全国指名手配されて慌てたりする。そんなときに間を取り持ち、さり気なく説得するのが、「向田理髪店」の店主だ。 

 そのやり取りに、そうだった、人と人とのつながりとはこういうものだった、と北海道で生まれ育った誰しもが思い至るはずである。濃密だけれど後を引かない、わきまえた関係性の心地よさ、町に住む誰もがすべてを知っているという、うっとうしさの中にある安心感。

 声高に過疎の町を何とかしようと訴える話ではなく、「過疎」につきまとう物寂しさや切なさもない。あるのは、決して見捨てないというつながりが生み出す、明るさと力強さだ。

 過疎の町を故郷に持つ若い人たちにこそ読んでほしい、心がほんのり温まる物語である。

坂根利香(北海道登別明日中等教育学校国語科教諭)

こちらで購入できます

Amazon 楽天ブックス

※検索結果ページへのリンクです。必ずしも書籍の有無・販売を保証するものではありません。

地域を知る一冊バックナンバー

Vol.23

熱源

川越宗一(文藝春秋)

登場する地域:樺太、江別市

■この記事の執筆:荒木美智雄(元道立高校国語科教諭)

Vol.22

馬を洗って…

加藤多一(童心社)

登場する地域:滝上町

■この記事の執筆:熊木啓二(北海道有朋高校 国語科教諭)

Vol.21

そこのみにて光輝く

佐藤泰志(河出文庫)

登場する地域:函館

■この記事の執筆:秋田谷勇人(市立札幌大通高等学校国語科教諭)

Vol.20

鉄道員(ぽっぽや)

浅田次郎(集英社文庫)

登場する地域:美寄、幌舞(北海道の架空の町)

■この記事の執筆:加藤峻也(市立札幌大通高等学校国語科教諭)

Vol.19

アイヌ歳時記: 二風谷のくらしと心

萱野茂(ちくま学芸文庫)

登場する地域:二風谷(平取町)

■この記事の執筆:吉川有希子(市立札幌大通高校 国語科教諭) 

Vol.18

バーにかかってきた電話

東直己(早川書房)

登場する地域:札幌市(すすきの)

■この記事の執筆:津辻和典(北海道中標津高等学校 教頭)

Vol.17

カシオペアの丘で

重松清(講談社文庫)

登場する地域:北都市(北海道の架空の街)

■この記事の執筆:福本典子(北海道札幌平岡高等学校 国語科教諭)

Vol.16

あい─永遠に在り

高田郁(ハルキ文庫)

登場する地域:札幌市、陸別町

■この記事の執筆:武田克伸(北海道高文連高校図書館報コンクール審査委員長)

Vol.15

空想教室

植松 努(サンクチュアリ出版)

登場する地域:赤平市

■この記事の執筆:島村真幸(美唄尚栄高等学校国語科教諭)

Vol.14

中谷 宇吉郎(岩波文庫)

登場する地域:上富良野町、北海道大学

■この記事の執筆:渡辺淳一(北海道教育庁学校教育局高校教育課 主幹)

Vol.13

北海道オーロラ町の事件簿 町おこし探偵の奮闘

八木 圭一(宝島社文庫)

登場する地域:陸幌町(架空の町、通称「オーロラ町」)

■この記事の執筆:田口耕平(北海道帯広柏葉高等学校教諭)

Vol.12

銀のしずく降る降るまわりに 知里幸恵の生涯

藤本 英夫(草風館)

登場する地域:登別、旭川

■この記事の執筆:岸美千代(北海道旭川工業高等学校国語科教諭)

Vol.11

阿寒に果つ

渡辺 淳一(中公文庫)

登場する地域:札幌、阿寒

■この記事の執筆:成田康子(札幌南高等学校図書館司書)

Vol.10

向田理髪店

奥田 英朗(光文社文庫)

登場する地域:苫沢町(架空の町)

■この記事の執筆:坂根利香(北海道登別明日中等教育学校国語科教諭)

Vol.9

カインの末裔

有島 武郎(岩波文庫 他)

登場する地域:倶知安

■この記事の執筆:武田克伸(北海道高文連高校図書館報コンクール審査委員長)

Vol.8

青春の門 第七部 挑戦篇

五木 寛之(講談社文庫)

登場する地域:江差町・函館市

■この記事の執筆:熊木啓二(北海道有朋高等学校国語科教諭)

Vol.7

北の科学者群像[理学モノグラフ]1947-1950

杉山 滋郎(北海道大学図書刊行会)

登場する地域:札幌市西区

■この記事の執筆:菅原淳(北海道小樽桜陽高等学校国語科教諭)

Vol.6

奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの

久住 邦晴(ミシマ社)

登場する地域:北海道大学

■この記事の執筆:秋田隆之(北海道札幌西高等学校国語科教諭)

Vol.5

毒麦の季

三浦 綾子(小学館文庫)

登場する地域:旭川

■この記事の執筆:岸美千代(北海道旭川工業高等学校国語科教諭)

Vol.4

静かな大地

池澤 夏樹(朝日文庫)

登場する地域:静内、帯広

■この記事の執筆:田口耕平(北海道帯広柏葉高等学校国語科教諭)

Vol.3

猛スピードで母は

長嶋有(文春文庫)

登場する地域:M市(室蘭)

■この記事の執筆:坂根利香(北海道登別明日中等教育学校国語科教諭)

Vol.2

北帰行

外岡 秀俊(河出書房新社)

登場する地域:U市(夕張)、函館市、札幌市、小樽市、釧路市

■この記事の執筆:成田康子(北海道札幌南高等学校司書)

Vol.1

花埋み

渡辺 淳一(新潮文庫)

登場する地域:今金町、せたな町

■この記事の執筆:熊木啓二(北海道有明高等学校国語科教諭)