このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。
>HOME >新 北海道の本棚 >「人生の成就/朝鮮人「徴用工」問題を解きほぐす」(2021/11/16)

VOL2:人生の成就/朝鮮人「徴用工」問題を解きほぐす

人生の成就

レイ・ブラッドベリやハリイ・ハリスンを感じさせる好著

 道新文学賞受賞作家渾身の最新長編。医療技術が高度に発達した2089年のJABON国。高齢者は悪性腫瘍や認知症のリスク診断を受け、生存コストが社会貢献度を大きく上回る判定をされると、理想の安楽死「人生の成就」を勧告される。科学の粋を尽くしたこの制度は国民に歓喜をもって迎えられ、一大産業となっていた。77歳の紘一郎はそんな社会に抗い、仲間たちとその暗部に挑む。ジジイたちの奮闘が加速感をもって痛快に描かれる近未来小説。

書名 人生の成就
著者 澤田展人
出版社 中西出版
発行 2021年9月1日
価格 2420円(税込)

朝鮮人「徴用工」問題を解きほぐす

今につながる問題、まず事実を直視しよう

 歴史的事実を各種文献資料から丁寧にすくい上げ積み重ねながら、解決のめどすらつかないこの問題の背景や本質を探る出色のルポルタージュ。企業や政府・自治体、GHQ、当事者団体の戦中戦後それぞれの動きや思惑を詳細に追いかけることで、「未払い金」「遺骨の返還」の経緯を明らかにしていく。背景にある労働力不足、繰り返される不作為や先送りが、技能実習生に代表される現代の「外国人労働者問題」と同根という指摘は、重要な視点だ。

書名 朝鮮人「徴用工」問題を解きほぐす
著者 木村嘉代子
出版社 寿郎社
発行 2021年8月31日
価格 2090円(税込)



新 北海道の本棚 バックナンバー

Vol.12NEW!

北海道が生んだ九人の横綱&[きのとや]の挑戦

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.11

シマフクロウ 家族の物語/いのちのふね

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.10

終わりなきタルコフスキー/百貨店!

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.9

アイヌ民族 27の昔話/写真が語る 札幌市の100年

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.8

三浦綾子論 -その現代的意義-/もっと知りたいアイヌの美術

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.7

北海道遺産完全ガイド/さっぽろ燐寸ラベルグラフィティー

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.6

古代キリスト教研究論集/完本 アイヌの碑

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.5

世界凹み旅/がんの「語り」

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.4

絢爛たる詩魂/アイヌから見た北海道150年

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.3

アーバン・ベア/林多美子歌集 青韻

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.1

佐藤庫之介書論集 書の宙へ/〈沈黙〉の自伝的民族誌

「書」は誰もが親しむことのできる芸術だが、批評することは難しい。…

先頭へ戻る