AFC アサヒファミリークラブ

AFC(アサヒファミリークラブ)は、朝日新聞北海道支社オリジナルの会員制クラブです。どなたでも無料でご入会いただけます。

ログイン後にご利用いただける便利な機能があります。ぜひご登録の上、ログインしてご利用ください。

地域を知る一冊

VOL.19
二風谷(平取町)

『アイヌ歳時記: 二風谷のくらしと心』

萱野茂 (ちくま学芸文庫)

 アイヌ出身者としてはじめて国会議員となった萱野茂氏が、約70年の暮らしの中で体験してきたアイヌの行事や出来事をまとめたのが、この本だ。

 衣食住や冠婚葬祭、イヨマンテ(クマ送りの行事)といった儀式など、内容は実に豊かで多岐にわたる。私自身北海道に暮らしていながらアイヌ文化についてほとんど知らないが、そうした人にもわかりやすくまとめられており、ユーモア溢れる体験や神秘的な物語などを交えてその魅力を伝えている。

 自然からの「恵み」を他の動物と分け合い必要な分だけいただく。いただいたものはすべて無駄なく大事に使う。アイヌ文化の根底にある考え方だ。また、アイヌには「カント オロワ ヤク サク ノ アランケプ シネプ カイ サム」という言葉があり、これは「天から役目なしに降ろされたものは一つもない」という意味だという。札幌の街でも野生動物が出没し対応に苦慮している。かつてのような共生はもはや難しいのかもしれないが、人間にとっては有害とされる生き物も、自然の中では重要な役割を担っているということを決して忘れてはならない。

 自然に対する知恵と畏敬の念がうまく融け合っているアイヌ文化の在り方は、私達が「自然との共生」を改めて考える上でひとつの指針となるに違いない。アイヌ文化の紹介にとどまらず、私達の暮らしを見つめ直すきっかけを与えてくれる一冊である。

吉川有希子 (市立札幌大通高校 国語科教諭) 

こちらで購入できます

Amazon 楽天ブックス

※検索結果ページへのリンクです。必ずしも書籍の有無・販売を保証するものではありません。

Vol.19 二風谷(平取町)

アイヌ歳時記: 二風谷のくらしと心

萱野茂

Vol.18 札幌市(すすきの)

バーにかかってきた電話

東直己

Vol.17 北都市(北海道の架空の街)

カシオペアの丘で

重松清

Vol.16 札幌市、陸別町

あい─永遠に在り

高田郁

Vol.15 赤平市

空想教室

植松 努

Vol.14 上富良野町、北海道大学

中谷 宇吉郎

Vol.13 陸幌町(架空の町、通称「オーロラ町」)

北海道オーロラ町の事件簿 町おこし探偵の奮闘

八木 圭一

Vol.11 札幌、阿寒

阿寒に果つ

渡辺 淳一

Vol.10 登別、旭川

向田理髪店

奥田 英朗

Vol.9 倶知安

カインの末裔

有島 武郎

Vol.8 江差町・函館市

青春の門 第七部 挑戦篇

五木 寛之

Vol.7 札幌市西区

北の科学者群像[理学モノグラフ]1947-1950

杉山 滋郎

Vol.5 旭川

毒麦の季

三浦 綾子

Vol.4 静内、帯広

静かな大地

池澤 夏樹

Vol.3 M市(室蘭)

猛スピードで母は

長嶋有

Vol.2 U市(夕張)、函館市、札幌市、小樽市、釧路市

北帰行

外岡 秀俊

Vol.1 今金町、せたな町

花埋み

渡辺 淳一