このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。
>HOME >新 北海道の本棚 >「アイヌ民族 27の昔話/写真が語る 札幌市の100年」(2022/6/20)

VOL9:アイヌ民族 27の昔話/写真が語る 札幌市の100年

アイヌ民族 27の昔話


アイヌ民族 27の昔話

アイヌ文化を深く理解できる昔話集

アイヌ民族として暮らす二人による「アイヌの見方で、アイヌのことを伝える」ことをめざした昔話集。編著者は気鋭の文化人類学者で、アイヌ文化の内的・地域的な多様性と周辺諸民族との共通性に着眼しながら、そこに通底する豊かさを説く。その姿勢は、子どもたちを対象として作られた本書にも一貫している。分かりやすく読みやすく、挿絵も素敵。アイヌ文化やその口承文芸への基本的理解が深まる良書で、大人にも手に取ってもらいたい一冊だ。

編著者 北原モコットゥナㇱ
絵 小笠原小夜
出版社 北海道新聞社
発行 2021年9月18日
価格 1980円(税込)


写真が語る 札幌市の100年

見ごたえある市制100年記念写真集

今年は札幌が市制を施行して100周年。12万7千人の札幌区が、197万人の大都市となった。その発展の歴史、人々の暮らしを600点の写真でたどる1冊である。1点1点の写真から街の歴史が浮かび上がり、飽きることがない。監修者は北海道の地域史に造詣が深い民俗学者で、北星学園大学教授も務めた。名シリーズ「さっぽろ文庫」にも数多くの章を執筆している。『写真アルバム 札幌市の昭和』(2012年、いき出版)と写真の重複はないそうだ。

監修者 阿部敏夫
出版社 いき出版
発行 2022年2月26日
価格 9990円(税込)


新 北海道の本棚 バックナンバー

Vol.12NEW!

北海道が生んだ九人の横綱&[きのとや]の挑戦

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.11

シマフクロウ 家族の物語/いのちのふね

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.10

終わりなきタルコフスキー/百貨店!

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.9

アイヌ民族 27の昔話/写真が語る 札幌市の100年

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.8

三浦綾子論 -その現代的意義-/もっと知りたいアイヌの美術

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.7

北海道遺産完全ガイド/さっぽろ燐寸ラベルグラフィティー

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.6

古代キリスト教研究論集/完本 アイヌの碑

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.5

世界凹み旅/がんの「語り」

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.4

絢爛たる詩魂/アイヌから見た北海道150年

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.3

アーバン・ベア/林多美子歌集 青韻

北海道人必読の新しい「北海道」に関する本をご紹介…

Vol.1

佐藤庫之介書論集 書の宙へ/〈沈黙〉の自伝的民族誌

「書」は誰もが親しむことのできる芸術だが、批評することは難しい。…

先頭へ戻る